お問い合せ

スタッフブログ

「相馬」は今、こんなに楽しめる!新しい高速道路で福島市〜松川浦へ快適ドライブ旅

 2018.12.18 

◆新しくできた無料の高速「相馬福島道路」で松川浦へ

こんにちは、トヨタレンタリース福島管理部です。

東日本大震災で大きな被害があった福島県の沿岸エリア。豊かな漁港として全国的に有名な相馬・松川浦も、津波による壊滅的な被害を受けました。

あれから7年…復興は着々と進み、相馬エリアも次第に元の姿を取り戻しつつあります。今年は「相馬福島道路」が一部開通し、これまで走行しにくい山道だった福島市方面からのアクセスが飛躍的に向上しました。そこで、今回はできたばかりの高速道路「霊山IC~相馬山上IC」を通って相馬市松川浦へ行ってきました。
DSCN1110-min
ナビの料金にありますように、この高速道路は0円、つまり無料です!新しくできた道路は極めて快適で、時間もずいぶん短縮されました。この日は残念ながら雨模様でしたが、お天気が良ければ豊かな自然を楽しみながらドライブできます=͟͟͞͞⊂( ’ω’ )=͟͟͞͞⊃
DSCN1114-min
今回使用したクルマはシエンタ。家族やカップルにも人気のミニバンです。安心安全性に優れており、ドライバーをサポートできる車として長距離ドライブにも向いています!
DSCN1131-min
まず目指したのは、松川浦大橋の先に再開通したばかりの「大洲松川線」。観光地松川浦の周遊が7年ぶりに可能となりました。左に太平洋「大洲松川線、右に松川浦を見ながらまっすぐに伸びる海岸道路です。まさに一大パノラマ!この日は雨でしたが、晴れたら絶対に気持ちがいいはず!今後、この道路の奥には公園ができますし、夏には原釜地区の海水浴場も再開予定です。楽しみですね☆

◆相馬の「美味しい!」がギュッと詰まったグルメエリア

松川浦沿いへ戻ってきて寄ったのは「カネヨ水産」さん。相馬のお魚が朝からたくさん並んでいます!
DSCN1163-min
DSCN1176
太平洋に面した、相馬原釜漁港より水揚げしたばかりの獲れ立ての旬の魚介類を直売しています。
DSCN1175-min
DSCN1171-min
カレイもメヒカリも新鮮で美味しそうですね~どう調理しようか迷います。たくさんの魚介類、これからの季節はお世話になった方への贈り物などにも大変喜ばれるそうです♪( ‘o’)(‘o’ )♪
DSCN1184
お隣のお食事処「たこ八」さんで食事もできます。ここはいつも混雑する人気店で、入口には芸能人の方のたくさんのサインが貼ってありました。
0802-014
今は復興チャレンジグルメ「たこ八の復興丼ぶり」(要予約:2018/11/23~2019/3/31)などがあります☆他にも人気ナンバーワン、地物のホッキをたっぷり使った「ホッキ飯」をはじめ、多種多様などんぶりが取り揃えてあります。やっぱり、新鮮なものは新鮮なうちに食べたいですよね!

◆コーヒー、ファッション、音楽が一度に楽しめるおしゃれなお店「Sweetrap」

DSCN1145-min
すぐ近くにはおしゃれなカフェ「Sweetrap」さんがあります。もうすぐクリスマス、リースの飾り付けもかわいいです(*´∀`)★
DSCN1146-min
DSCN1148
DSCN1152-min
おしゃれな服や雑貨も置いてあり、あたたかいコーヒーを飲みながらお買物も楽しめます。
IMG_3751
オーナーさんは以前、アパレル関係でお仕事されていたとか…どうりでセンスのいい商品が並んでいるわけですね!
DSCN1160-min
カップまでオシャレ♥

海を眺めていると時間がゆっくりと過ぎるような感覚です。心地よい音楽が流れるなか、オーナーさんとは復興に向けて取り組んでいる相馬市や松川浦の話もでき、楽しい時間を過ごすことができました。

日没までいれば、海水浴場西側の浜辺や道路沿いで浦ほたる(ペットボトルに発光ダイオード=LEDを入れたもの。約2,000個!)を見ることもできます。松川浦ならではの幻想的な輝きです★☆★

次回は南相馬のおすすめスポットをご紹介します。

お楽しみに…♡

※カネヨ水産
http://www.kaneyo-suisan.com/
住所:〒976-0022 福島県相馬市尾浜字原228-25
電話:0244-38-8808
・直売所
営業時間 8:00~18:00
・お食事処 たこ八
営業時間 11:00~15:00、17:00~21:00

※Sweetrap
住所:〒976-0022 福島県相馬市尾浜字高塚228-2
電話:0244-26-5493
営業時間 10:00~20:00

🚗福島駅前店からの予約はこちら


<<   |   >>