お問い合せ

スタッフブログ

乗ってみっせ!「プリウスPHV」を借りてロングドライブ~南会津ドライブ旅①

 2019.08.02 

こんにちは、トヨタレンタリース福島 サトウです。

夏本番、毎日暑い日が続きますね。この夏は森と水の涼、そして日本の原風景が残る南会津を「プリウスPHV」に乗ってご紹介します。豊かな自然を感じ、夏の思い出づくりにぴったりなスポットです。まずは最初の充電スポット、南会津郡下郷町国道289号 甲子道路沿いにある「道の駅 しもごう」を目指します🚗

DSCN3268

◆試してみっせ!プリウスPHV

PHVって何の略かご存知ですか😌❓(答えは↓)

『P(プラグイン)H(ハイブリッド)V(ヴィーグル)』です。プラグインはコンセントで充電できる。ハイブリットは2つの動力、モーター&エンジンで走るということでした!プリウスPHVは家庭用コンセントや専用充電器などの外部電源(プラグ)からバッテリーに直接充電することができます。まずはEV(電気)で走りますが、EV走行が終わっても自動的にハイブリッド走行に切り替わるため、電池残量などを気にせずに乗ることができます。万一充電スポットが遠くても安心です。

まずは出発前にフル充電!!

■荷室後端に、充電ケーブルの収納されています。

■荷室後端に、充電ケーブルの収納されています。

いきなり「クルマを充電して…」と言われてもまだまだ馴染みの少ない方が多いかもしれないので簡単にご説明。充電設備は基本的に『急速充電器』と『普通充電器』の2種類があり、『急速』タイプなら、20分程度で約80%まで充電が可能。商業施設、高速道路サービスエリア等に設置されている他、トヨタの販売店にもあり、充電スポットはかなり普及しています。

■PHVの充電口のカバーを開くと普通充電用と急速充電用の2つの差込口がある

■PHVの充電口のカバーを開くと普通充電用と急速充電用の2つの差込口があります。

今回出発の鳥谷野店は200Vタイプの『普通充電』、約2時間20分でフル充電になります。(※専用充電設備があるのは、鳥谷野店・郡山駅新幹線口店・いわき平店の3店舗のみ)
IMG_5391

充電さえすればガソリンを使わずに長い距離をEV 走行できるのがPHVの魅力。プリウスとプリウスPHVの一番の違いは、モーターで走行できる距離が長くなったこと。バッテリー容量を2倍に増やし、さらに、ボディの軽量化などを行い、EV走行距離約2倍の68.2kmに向上しています。(※燃費は、JC08モードによるカタログ燃費であり、実燃費ではありません。)

IMG_5375

一番の注目ポイントと言えば、中央にある11.6インチサイズの大型ディスプレイ。タブレットのようなカーナビ・モニターは地図も見やすく操作も楽にできます。

image2

この大型ディスプレイは、カーナビの地図だけではなく、エネルギーモニターやエアコンの操作画面など様々な画面を表示し情報量も多いのでとても助かります。

IMG_5376

後部座席は独立していてプライベート感があり、座席の中央には、このようにドリンクホルダーとセンターアームレストが固定され2名掛けになっていて、長旅でも快適なドライブを楽しめます。

IMG_5626

この日は梅雨時期のあいにくのお天気。南会津はお天気に恵まれることを願って、初PHVにドキドキしながらいざ出発!

◆峠を越えて雄大な景色を楽しむことのできる快適なドライブウェイ

道の駅しもごう」へは、東北自動車道白河ICから約30km。西郷村を通過し甲子道路を利用して下郷町中心部への移動します。この甲子道路には東北のトンネル(一般国道)ランキングで距離、標高共に上位に入る「甲子トンネル」や「甲子大橋」と山道でも整備がされているので、走りやすく、快適なドライブが楽しめます。

DSC_0110

プリウスPHVをご利用のお客様には、店舗にてこちらの「PHV充電サポートカード」を無料でお貸しいたします。ドライブの途中充電が必要になった時はこちらのサポートカードを使い、右下の象のマークのついた充電スポットにて充電をしていただけます。そしてこのサポートカードでプリウスPHVの充電代は無料です!当社で負担します!

キャプチャ①

充電設備の設置場所は、カーナビの「T-Connect」から最寄の充電スポットが検索可能です!また「充電スポットMAP」でも検索できます。

IMG_5657

身近なスポットでは、コンビニにも充電施設があり、「チャージスルゾウ」のマークが付いています。ちなみに南会津までの身近な充電スポットは(東北自動車道  安積自動車道PA上り・ファミリーマート下郷店・ファミリーマート南会津田島店)そして目的地「道の駅しもごう」です。

IMG_5656

大型モニターですが、画面いっぱいに地図だけを表示する事も可能です。このようにするとナビに表示される地図の範囲が広くなり、進行方向の遠くの道までしっかりと把握できるのは、良いですよね。

DSCN3068

ハイブリッド車の特徴でもある静音性はもちろん健在。走り出すと、予想以上にパワフルに加速します!最高速度も135km/hまで可能となりました。私たちはEVモード(充電電力での走行)をどこまで伸ばせるかチャレンジ!が一定の速度で走行したものの、白河インターを降りる頃には充電は半分以下に…高速道路は厳しい~。IMG_5408国道289号線、キョロロン村、新甲子温泉を過ぎると「甲子トンネル」が見えてきます。また甲子大橋からの眺望は素晴らしく、新緑や紅葉の季節には周辺の山々を背景とした雄大な絶景が楽しめます🗻

IMG_5698

甲子トンネルを抜けて約5km、「道の駅しもごう」に到着です。嬉しいことに、青空が見え始めました⛅今日はいつものメンバーに晴れ女も同乗しているおかげかな?

IMG_5888

看板の「Ematto(えまっと)」とは、下郷町で使われる方言「えまっと(もっと)」に由来し、 「もっと下郷町に来てほしい」「もっと下郷町を楽しんでほしい」といった意味が込められているそうです。

IMG_5705

東北で一番の標高862m、自然眺望に恵まれた高原の道の駅。県散在の木造道の駅で、周りの築山公園とウッドデッキテラスもあり、ゆっくりと気持ち良くくつろげる雰囲気です。

IMG_5702

IMG_5704

この日は早朝の為休憩だけでしたが、施設内のレストランでは地元の食材を活かしたおそば、丼物、ラーメンなどの人気メニューもあり、その他、お土産や地域の特産品が豊富に取り揃えられています。

◆やってみっせ!手順通りに簡単充電

IMG_5421

さっそくここで、充電!道の駅しもごうは入口入ってすぐ左に急速充電施設があります。アナログな私でも手順通り簡単に充電できますよ~。

IMG_5411

ここで「PHV充電サポートカード」を忘れないで下さいね👈IMG_5416

無事に充電完了!さてここから約30分、今回のドライブ旅の一番の楽しみ、南会津町田島で行われる日本三大祇園祭のひとつ「会津田島祇園祭・七行器(ナナホカイ)行列」に向かいます。南会津は空が近くてとっても気持ち良い🌈~夏祭り~🎵

DSC_0118

◆プリウスPHVの便利な機能:リモートエアコンシステム

真夏になると、クルマに乗る前にエアコンが利いていたらどんなにいいだろうと思ったことはありませんか?屋外のパーキングにクルマを駐車していても、プリウスPHVは離れたところからも、スマートキーを使ってエアコンをつけておくことができ、快適なクルマに乗り込むことができるとってもありがたい機能がついています。
レンタカーを借りて長距離ドライブのご予定のある方やプリウスPHVご購入をお考えの方など、電気で走る気持ち良さとガソリンに頼れる安心感をぜひお試しくださいね😊

■スマートキーにこのようなエアコンの操作ボタンを搭載し、外部からエアコンの操作をする事が可能です。(※A/Cと描かれているのが、エアコンを操作するスイッチです。)

■スマートキーにこのようなエアコンの操作ボタンを搭載し、外部からエアコンの操作をする事が可能です。(※A/Cと描かれているのが、エアコンを操作するスイッチです。)

【道の駅しもごう】
住所:南会津郡下郷町大字南倉沢字木賊844-188
電話:0241-67-3802
駐車場:40台
営業時間
■物産品販売・農産物直売所 8:00~18:00(12~3月は17:00まで)
■レストラン 10:30~17:00(12~3月は16:00まで)

◆ガソリンを使わずに充電すればプリウスPHVはもっとお得に

最後に気になる、南会津ドライブ旅の今回の燃費ですが、30.7㎞。半分高速、半分山道、時間の関係充電回数も2回(フル充電できず)といった内容でしたが、ハイブリット燃費精算を利用してかかったガソリン代は1,775円。通常だとガソリン代だけで4,000円~5,000円位かかると思います。

◎走行距離…376㎞
◎平均燃費…30.7㎞
◎走行距離÷平均燃費×燃料単価=燃料代(精算金額)
◎プリウスPHVレンタカー費用…15,660円(消費税8%)(12時間・W安心プラン加入)
◎トータル…17,435円(燃料代1,775円)

キャプチャ

PHVは見ため良し、乗り心地良しで疲れ知らず。近距離で上手く充電できれば、ガソリン代0円も夢じゃないかも??試してみる価値ありですよ!みなさんもぜひチャレンジしてみっぺ😄

※燃料は通常通りに満タンにしてからの返却も可能です。


<<   |   >>