お問い合せ

スタッフブログ

千円以下でも大満足!いわき平店近くのおすすめランチ処「けん家」

 2019.07.26 

こんにちは、トヨタレンタリース福島 タカハシです。

2ヶ月に渡り、いわきドライブ旅をご紹介してきましたが、今回は当社いわき平店近くの和定食屋「けん家」さんをご紹介します。東邦銀行谷川瀬支店の向かい側、幹線道路沿いでとても分かりやすいところにあるので、ビジネスマンのランチ処として手軽にお腹いっぱいになれるオススメのお店です(*´∀`)★

DSCN2433-minレンタカーで乗り付けても、お店のすぐ隣に砂利の広い駐車場があります🚗

DSCN2430-minずらっと並んだ平日ランチメニュー!私たちは人気の「けん家ランチ」と地物のお魚を味わおうと「焼き魚定食」にしました♪

DSCN2436-minお昼に伺うとサラリーマンが入れ替わりで混みあっていましたが、入り口付近のテーブル席の他に、奥に明るい日差しが差し込む座敷席もあり、さほど待たずに案内されます。ランチ営業時は禁煙、夜は分煙というスタイルだそうです( ゚ェ゚)♪

DSCN2441-minまずは「けん家ランチ」海鮮丼に鳥の唐揚付きです。お味噌汁、サラダ、小鉢、お新香までついて930円。これで1,000円でおつりがくるなんて破格!

DSCN2452-min赤身に白身、貝に烏賊…小名浜まで行く時間がなくても新鮮な魚介をいただくことができます🍴✨

DSCN2443-min唐揚げは大人の握りこぶしくらいある!?というボリューム。鶏肉の中まで濃厚なタレがしみわたり、食べ終わるまでしっかりとした味を堪能できます。「こんなに食べられない…」と言っていたスタッフもペロリと食べてしまいました(笑)

IMG_2029こちらは、焼きたて熱々の「焼き魚定食」1,080円。魚はしっかり西京味噌に漬かっていて、フワフワの白身にじんわりとした甘みが染みてご飯に合います~。

IMG_2025この日のお魚は金目鯛。脂も程よく乗っていて、ボリュームもたっぷり٩( ‘ω’ )و

IMG_2023もちろん、小名浜までがっつり海鮮を食べに行きたい!という方はいわき平店起点ならレンタカーで30分ほどで行くことができます。海沿いならではの海鮮料理を味わうことができますので、海の幸が好き♡という方はぜひドライブルートに入れてくださいね。

【けん家】
住所:福島県いわき市平谷川瀬字泉町74-3
電話:0246-23-5777
営業時間 11:30~14:00、17:00~22:00
定休日:月曜日
駐車場:あり

元フラガールが営むカフェレストラン「アイランドボウル」で本格ハワイアンフード!~いわきドライブ旅⑩

 2019.07.20 

◆フラガールが生まれた町のハワイアンカフェ

こんにちは、トヨタレンタリース福島 サトウです。

いわきドライブ旅の最後にご紹介するのは、いわき市永崎海岸の目の前にある【Hawaiian Cafe Island Bowl(ハワイアンカフェ アイランドボウル) 】。ここはあの「スパリゾート ハワイアンズ」で約8年間フラガールとして活躍したオーナー佐藤花絵さんが、「大好きなハワイを身近に感じられるカフェを地元いわきに開きたい」と2018年4月にオープンさせました。ホールを切盛りするスタッフ4人も元フラガールOG🌺いわきでハワイを感じられる素敵なカフェです✨

■小麦色の肌がトレードマークだったオーナーの似顔絵の看板がお出迎え。

■小麦色の肌がトレードマークだったオーナーの似顔絵の看板がお出迎え。

ハワイアンミュージックをBGMに癒しの空間が広がる店内には、南国を感じさせる絵や雑貨が飾られています。なんと内装はすべてオーナー達の手作りです。
IMG_4685

ハワイアンキルトの飾られたソファー席は、家族連れでもゆっくりくつろげる空間になっています。

IMG_4741

鮮やかなハワイのレイなどが目に入ってきます。ハワイを感じながら、リラックスした居心地の良いテーブル席。女子会にもぴったりですね👸✨

IMG_4747

店内にはステージもあり、不定期でショーも開催しています。今回は運良く暖かな日差しが射し込むそのステージ席で、食事を楽しませていただきました~🙆

◆元板前のご主人が作るボリューミーなハワイアンフード

お料理はリーズナブルなのにボリュームたっぷりなメニューがずらり👨‍🍳味付けは日本人に合うようにと、板前さんだったご主人がオリジナルで考案したものです。
IMG_4676

その中でも一番人気「ハワイアン バーベキュー ステーキプレート 1,200円」醤油ベースのソースにガーリックで広がる芳しい香りとコクがステーキの美味しさを引き立てます!
IMG_4696

お肉は何と300gも🍴男性はもちろん、女性にも人気なのが分かる納得の美味しさです。

IMG_4710

ハワイで人気のローカルフードと言えば、ガーリックシュリンプ。アイランドボウルでは、玉ねぎを隠し味にしたソースに、ぷりぷりの海老とたっぷりのガーリックを使用し、香ばしい味わいに頬が落ちそうになります😊

■飽きずに最後まで食べられる美味しさの「ガーリックシュリンププレート 950円」殻ごといけちゃいます。

■飽きずに最後まで食べられる美味しさの「ガーリックシュリンププレート 950円」殻ごといけちゃいます。

 


この投稿をInstagramで見る

福島ワンデイドライブさん(@toyota.rent.a.car_fukushima)がシェアした投稿

できたてアツアツ~ガーリックの香りが食欲をそそります!

◆ハワイと言えばこれ!アイランド名物パンケーキ

アイランドボウルでとっておきのデザートメニューといえば、お皿からはみ出る大きさの「アイランド ベーシック パンケーキ 900円」。シンプルなバターパンケーキは、一口食べれば、しっとり口に広がるなんとも言えない優しい味わいに、虜になる人続出です😊 IMG_4723 エスプーマ仕立ての生クリームはふわっふわで軽~い口当たり。高さは約15cmもあります。見た目とは違い甘さ控えめなので、メイプルシロップをたっぷりかけても意外にあっさり食べれてしまいます。モッチモチの生地は牛乳・卵を一切使わず、アレルギーのお子様でも安心して食べられるのが嬉しいですね😆💛

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

福島ワンデイドライブさん(@toyota.rent.a.car_fukushima)がシェアした投稿

メニューは豊富でアサイーボウル、アヒポキからドリンクはコーヒーからフローズンまでとっても充実しています🍹コーヒーは、現地から買い付けたハワイの希少なコナコーヒーを100%使用しているのでハワイ好きにはたまりませんよ☕

■オススメのドリンク アサイーのフローズンドリンク 450円・レモンがごろっと入ったレモネード 350円 どちらも夏にぴったり!

■オススメのドリンク アサイーのフローズンドリンク 450円・レモンがごろっと入ったレモネード 350円 どちらも夏にぴったり!

◆「No Hula No Life (フラのない人生なんて)」

IMG_4737

ハワイアンズダンシングチーム45期生だったオーナー。震災後は全国絆キャラバンの参加メンバーとして、 震災復興期を支えてくれた貴重なダンサーだったそうです。オーナーのふるさとを思う気持ちは、いわきでハワイを味わえるステキで美味しいハワイアンカフェとして、訪れるお客様をとびっきりの笑顔にしてくれると思います🌈️

■お土産によろこばれそうなオリジナルバック。NO FULA NO LIFE♪素敵な言葉ですね。

■お土産によろこばれそうなオリジナルバック。NO FULA NO LIFE♪

■震災の津波で1Fの壁が抜けた住宅をオーナーたち自ら改築

■震災の津波で1Fの壁が抜けた住宅はオーナーたち自らで改築

アイランドボウルの目の前の永崎海岸は、海に太陽が反射し、波打ち際から水平線を眺めるだけで穏やかな気持ちにさせてくれる場所です✨遠くには三崎公園のマリンタワーを望むこともできます。震災の影響で海開きはできませんが、ハワイアンな白とブルーな建物がこの海岸に家族連れや若い人で賑わう日を待っているようでした。アイランドボウルのメニューはテイクアウト可能です。みなさんも夏のいわきのドライブ旅に、ぜひ訪れてみてくださいね🚗

この投稿をInstagramで見る

Masahiro Suzukiさん(@m_arigatou)がシェアした投稿

【ハワイアンカフェ アイランドボウル】
住所:福島県いわき市永崎字大平4-1
電話:050-1474-1567
土・日・祝日 9:00~18:00(LastOrder17:00)
平日 10:00~17:00(LastOrder16:00)
定休日:月曜日
駐車場:25台完備

マリンタワーだけじゃない!家族でいろいろ楽しめる三崎公園に行くBAY(べー)!~いわきドライブ旅⑨

 2019.07.16 

こんにちは、トヨタレンタリース 福島 タカハシです。

今回はいわき市小名浜にある三崎公園をご紹介します。お弁当を持ってピクニックもいいですが、私たちは先ほどウミネコ商店で購入したパンを持って、広大な自然のなかでリフレッシュしてきました!駐車場からは海が見えて、潮風が心地よかったです( *ˊᵕˋ ) ⁾⁾
372-minいわき市のシンボル「マリンタワー」。海抜106mの高さにある展望室からは、いわき市内が一望できます。また、屋上のスカイデッキから望む景色も迫力満点です。入場料はかかりますが、リーズナブルなのがポイント♪
IMG_4463-minみなさん、三崎公園はマリンタワーと芝生だけ…と思っていませんか?下記ガイドマップの通り、実はとても楽しめるところなのです。エリアごとに駐車場がわかれているので、目的地の近くに車を停めることができるのはうれしいですね🚗

■一般財団法人 いわき市公園緑地観光公社

■一般財団法人 いわき市公園緑地観光公社

◆スリリング!海に突き出た三崎潮見台

388-min旅番組などでも取材されている「三崎潮見台」は、丘からせり出したところに展望台があります。
390-min海上に突き出た展望台からは太平洋の大迫力の景色が堪能できます。海を足下にスリル満点…平気な人は大丈夫ですが、高所恐怖症の人は無理!と言うかもしれないです(゚ρ゚)💦
391-min恐怖で足が竦んでいるスタッフ。
396-min突き出た展望台まで行くのが怖い、という方は階段を昇った屋上からの景色を眺めるのも良いでしょう。「おーい(´∀`)♡」と手を振っている先ほどのスタッフ(笑)
401-min突き出た展望台も下に見えて、ますますスリリング~😱
IMG_4487 (1)天気がいい日は空も近く感じられます🌈️
IMG_4485松竹の海食崖と青い海に砕ける白い波の景色は展望台ならではの楽しみ。また夕日が沈む景色やライトアップされたマリンタワーを楽しめ魅力がいっぱいの場所です。
IMG_4480

◆のんびりもアクティブも!楽しみ方いろいろ

恐竜をモチーフにしたすべり台がある「わんぱく広場」全長75mの巨大ローラースライダーは、海に向かって滑り落ちるようでスリル満点です。こういうの、子供たちは大好きですよね!写真の親子も何度も滑っては登って、を繰り返し楽しんでいました。
376-min
377-minお昼を持参していなくてもレストラン「メヒコ」もあります。こちらの建物は丘の上の部分に建てられているので、窓側の席からは海が一望できます。
382-min「ピクニックガーデン」にはテーブル&イスが予め備え付けとなっているので、手軽にピクニックを楽しめます。他にも「バーベキュー広場」「迷路広場」などもあります。
412-min

私たちは今回は芝生広場でウミネコ商店の大人気「メロンパン」をいただきました。IMG_5304

外でこうやって食べるなんて遠足みたいで懐かしいですが、やっぱり開放感があってゴロンと寝転んでみたり…たくさん笑った気がしますす♬☻☻♫•*¨*•.¸
424-min

いろいろな動物の遊具もあるので遊んでみたり…童心に返りました。
439-min
三崎公園最大の魅力は、自然の地形を生かしたゆるかな起伏をなす、緑濃い芝生の広場。天気のよい休日には、いたるところでカップルや家族連れがお弁当を広げています。靴を脱いで素足を投げ出してみれば、イヤなことも忘れて開放的な気持ちになれる公園です。

IMG_5312

◆海と緑に囲まれた自然豊かな温泉ホテル

405-min

三崎公園の海側には「ホテル花天」があります。全客室オーシャンビューで、半露天付展望大浴場があり、宿泊はもちろん日帰り入浴も可能です♨今月号の「ウェブマガジン旅色」にも掲載されており、女優の川島海荷さんがドライブ旅デビューについて語っています。
406-min三崎トンネルを抜けると、すぐそこは海!小名浜港を望むことができます。
445-min
446-min
IMG_4648梅雨が明けて暑い夏がきたら、ぜひいわきへドライブ旅を!三崎公園の近くにはいわきら・ら・ミュウやアクアマリンふくしまもあり、楽しめるスポット満載です✨

8月3日にはいわき花火大会が予定されていますよ~🎆三崎公園で昼間は思いっきり遊んで、夜は浜風を感じながら花火を楽しむ…なんて1日もありだと思います。

【三崎公園】
住所:福島県いわき市小名浜下神白字大作93
電話:0246-53-2448

【いわきマリンタワー】
営業時間 9:00~17:00(7/20~8/31は19:00まで)
休業日:第3火曜、1月1日
入場料:大人330円、中高大生220円、小学生160円

ゆったり過ごせるレトロなカフェ&雑貨店「ウミネコ商店」〜いわきドライブ旅⑧

 2019.07.12 

こんにちは、トヨタレンタリース福島 サトウです。

今回は、夏のドライブがてら、ぜひ立ち寄りたい今注目のカフェ☕いわき市小名浜にある「ウミネコ商店」をご紹介します。店内でのんびり過ごすのはもちろん、運転の合間のブレイク、長距離ドライブのお供や、ドライブデートの差し入れなど、気分を盛り上げてくれる素敵なカフェです♪
IMG_4438

◆看板ニャンコ「ぴーちゃん」がお出迎え?!

DSCN2846お店は階段を上がった2階にあります。さて、扉の向こうにどんな景色が待っているのでしょうか😊すでに焼きたてパンのいい香りが漂ってきます~🍞DSCN2848さっそく出迎えてくれたのは看板ネコとして活躍中のぴーちゃん8才🐱とってもおとなしくて美男子さん。あとで聞くとぴーちゃんに会うためだけに足を運ぶファンもいるそう。自由気ままに散歩していることが多いそうなので、今日は出迎えてもらえてとてもラッキー✨IMG_4364店内に入ると目に飛び込んできたのは、ずらりと並んだ美味しそうなパンやパイの数々。「常に焼きたて!」にこだわり、日替わりで約10種を常時焼いているそうです。IMG_4370ミートパイ 210円」や大きなソーセージが入った「チュニカ 280円」など食事系のパイは朝食にもぴったり。厚~いパイ生地とつやっとした照り具合に味覚もそそられっぱなしです。
DSCN2874「うわぁ~どれもおいしそう…」お店の一番人気はこの「メロンパン180円」。手のひらいっぱいの大きさに、ざっくりとしたクッキー生地、中はフワッとして甘さもちょうど良くとっても美味しい。IMG_4360サクサクのスコーンにバターの塩味、あんこの相性が絶妙の「あんバターサンド」。手土産にちょうどいいですよ🍩

◆大人気のタピオカも!インスタ映え抜群のドリンクメニュー

IMG_4413ウミネコオリジナル、カラフルで可愛い夏限定のドリンク「クリームソーダ 500円」。カモメのイラストも夏らしくて可愛い♡あか・あお・みどりの3種類あります🍹
IMG_4401空前のブーム「タピオカドリンク」。店長さんのオススメは「黒みつきな粉ラテ 550円」黒糖風味のミルクティーに、もちもち大粒のタピオカが口いっぱいに広がります。どちらもインスタ映えすると話題の人気メニューです。
IMG_4383その他、自家焙煎珈琲やカフェラテなどの飲み物も充実。その日の気分に合わせた自分好みのドリンクやフードが楽しめます。もちろんテイクアウトも可能なので、ドライブのお供にぴったりです。m318ドリンクと一緒に、とろ~りチーズがたまらない「ぶたタンソーセージ450円」と「ベーコンチェダー 420円」厚切りベーコンとチェダーチーズのアツアツのホットサンドは食べごたえたっぷりなので、男性にも人気です。カップルでシェアして楽しむのもいいですね🍔


この投稿をInstagramで見る

ウミネコ商店さん(@umineko_shouten)がシェアした投稿

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

k.koyamaさん(@kyostagram)がシェアした投稿

◆女子の好き♡を叶えてくれるこだわり雑貨たち

IMG_4422店内は沖縄が好きなオーナー夫妻が直接現地の窯元から買い付けた、こだわりの数々。土のあたたかみと海の青さを想像するような、センスの良い益子焼や雑貨などが並びショッピングも楽しめます。
IMG_4385食卓にも温もりを与えてくれそうな器たちを手に取ると、お茶碗を新調したくなりました。IMG_4376こんなに可愛いオリジナルTシャツまで💙ぜひお気に入りを探してみてくださいね。

◆外を眺めながらまったりできる一人席がうれしい

IMG_4425お店の窓からは見晴らしの良い景色が広がっており、晴れていれば「マリンタワー」も見えるそう。リラックスできる穏やかな雰囲気の店内。楽しそうに会話をしたり、静かに通りを眺めたりと、幅広い世代が和やかで幸せそうな時間を過ごしているのが印象的でした。ドリンク片手に自分だけの時間を過ごすのもいいですね。
IMG_44342017年12月にオープンしたウミネコ商店は、バイクショップを営むご主人が独学でオープンさせました。素材や見た目にもこだわり、思わず写真を撮りたくなるメニューも沢山。そして「おいしくないものは出さない」というお店のこだわりを伺い、お客様においしい料理を食べてもらいたいというオーナーの思いを強く感じました。コーヒーは世界各地の豆を厳選して取り寄せ、生豆から自家焙煎している自信の一杯です☕

■1Fのガレージにはレトロなバイクや車が並んでいて、どこか懐かしい雰囲気。

■1Fのガレージにはレトロなバイクや車が並んでいて、どこか懐かしい雰囲気。

週末限定メニューもあり、訪れるたびに新たな発見がありそうなウミネコ商店。店員さんの素敵な笑顔が溢れ「もう一度来たい!」と思わせる魅力が十分に詰まっています。ドライブの途中に、是非自分だけのカフェタイムを満喫してみてはいかがでしょうか?

おまけで…
DSCN2899あ、こんなところにもぴーちゃん!

この投稿をInstagramで見る

福島ワンデイドライブさん(@toyota.rent.a.car_fukushima)がシェアした投稿

IMG_20190711_112208

【ウミネコ商店】
住所:福島県いわき市小名浜大原字富岡前100
電話:0246-51-7420
営業時間 9:00~18:00
(パンが売切れ次第終了)
定休日:月、火曜日
駐車場:あり
(敷地内の他、店舗の斜め向かいにも駐車場があります)

大人気!午前中で完売する宝石箱のようなゼリー専門店「ゼリーのイエ」~いわきドライブ旅⑦

 2019.07.05 

こんにちは、トヨタレンタリース福島 タカハシです。

今回は、各メディアでも大人気の「ゼリーのイエ」さんに伺いました(∗ˊ꒵ˋ∗)♡いわき市小名浜の住宅街にあり、黄色い看板が目印です。遠方からはるばる購入に来る方もいるとのことで、取材当日も駐車場には横浜や熊谷などのナンバーまで…びっくりです。
361

◆季節によって材料の配合を変える細かい気遣い

経営しているのは杉山さん親子。お母さんの洋子さんがこのお店を開くことになったきっかけは、洋子さんの母・タカ子さんが骨折で入院していた洋子さんのために手作りしたゼリーでした。その後、自分でも作ってみたいと誰に教わることなく独自のレシピを開発。1988年にお店をオープンとなったそうです。ですが、当初はあまり売れずにいたそうで…。

■ゼリーのイエ 杉山さん

■ゼリーのイエ 杉山さん

「母が作るゼリーは添加物を極力使わない昔ながらの作り方、季節によって分量を細かく変えている心遣い…これを途絶えさせてはいけない」杉山さんは間近で見ていて、そう思ったそうです。その後務めていた広告代理店を辞め、お店を継ぎ、何とか多くの人にこのゼリーを知ってもらえないか…と始めたのがインターネット販売でした。それから口コミで広がるようになり、今ではテレビや雑誌の取材が後を絶ちません。
写真 2019-05-22 9 23 59ショーケースに並ぶ色とりどりのゼリー。季節限定もあり、どれにしようと迷ってしまいます。夏場など、1人36個までと個数制限を設ける時期もありますが、それでも十分に多い数量。遠方から来てくれる方々への杉山さんの気遣いです。

◆見ておいしい!食べてもおいしい!ゼリー

IMG_4792さっそく箱を開けてみます…店頭で見たものの、ドキドキ!

IMG_4837うわー✨キレイ♡♡♡

キラキラしていて、女子はずっーと眺めていられます。色鮮やかでゼリーの宝石箱のようです。
DSC_5004そして、かなり弾力があります。「ぷるんぷるん」という表現がぴったり。きっと天然ゼラチン100%使用だからでしょう。(一部商品を除く)

IMG_3346お皿にひとつ乗せただけでも、とっても華やか🌼

DSC_5005キレイなだけではありません。切り分けると断面も様々で、ムースや生クリーム、刻んだゼリーが入っていたりと食べる人を楽しませてくれます♪夏は甘すぎないほうが良いからと砂糖を減らし、塩を少し加えるなどの気遣いもあるそうで…本当にゼリーとゼリーを食べてくれる人々のことを想っているのだなぁと感じました。
DSC_5008いろいろ食べたいなぁ…なんて時は、このように切り分けてまた1つ分にすれば、何種類も味わうことができます。女子会でのシェアにぴったりです((o´v`o)ノ♡

ご存知の方も多いですが、お昼前には売り切れることがほとんどなので、午前中に行くことをおすすめします。近隣への迷惑を考え土日祝日は休業しているとのことですので、なかなか行けない方はインターネット販売を利用してください。

◆話題のアニメ映画「未来のミライ」にも登場

デコレーションモアリッチ[rich-deco]

デコレーションモアリッチ[rich-deco]■ゼリーのイエHPより

そして、去年上映された細田守監督作品「未来のミライ」ではデコーレションタイプのゼリー「デコレーションモアリッチ」が劇中に登場しています。
359監督の奥さまがお取り寄せしたことがあるそうで、杉山さんもお客様から聞いてびっくりしたとか!
deco02deco01カットした断面までリアルに再現されています🎂こちらは残念ながら店頭販売はしていませんが、お誕生日や記念日に注文する方が多いとのことで、インターネット販売のみ対応しているそうです。

352
351
463ゼリーのストラップやマグネット、ポストカードなどの雑貨も並んでいます。ゼリーがちゃんと層になっていて、本物に負けず劣らずのかわいさ(*´∀`)★
IMG_4455「ゼリーのイエ」は、小名浜のメイン通りから一歩入った、細い路地の住宅街にあります。県道25号(鹿島街道)をアクアマリン方面に進むと、業務スーパー小名浜の大きな緑色の看板が見えてきます。
IMG_4457そのT字路を右折し、パレスホテルの交差点をメナード化粧品側へ左折するとすぐ見えてきます。
360お店とお寺の間の道路を直進したところに広めの駐車場を新たに用意したそうです。混んでるからといって、くれぐれもお店の前や近隣の駐車場には停めないようにしましょう。

これからの暑い季節、目で見て、さらに食べて、いわきドライブ旅で清涼感を味わってくださいね(⑅ˊᵕˋ⑅)

【ゼリーのイエ】
住所:福島県いわき市小名浜寺廻町7-16
電話:0246-54-2431
営業時間 9:00~15:00
(ゼリーが売切れ次第閉店)
定休日:土日祝日
http://zerry-no-ie.net/

自分で作ってホカホカを食べる!ちくわ作り体験@「夕月かまぼこ」~いわきドライブ旅⑥

 2019.07.02 

こんにちは、トヨタレンタリース福島 サトウです。

今回も前回に続き、県内で最も広い面積を持つ「いわき市」のドライブ旅第2弾です。これから夏休みに向けて、大人から子供まで楽しめるスポットとして、いわきの名産品、かまぼこの手づくり体験ができる「いわきかまぼこ工房」をご紹介します。ここは、白とピンクが定番の板かまぼこの生産量が日本一!創業昭和26年「株式会社 夕月」が運営しています。「ゆ、ゆ、夕月食べましょう~ゆ、ゆ、夕月かまぼこだ~♪」の懐かしいCMソング。福島県民なら一度は耳にしたことがありますよね~♫
IMG_4589

◆手づくり体験が人気の「いわきかまぼこ工房」

いわきかまぼこ工房では、さまざまなかまぼこ作り体験ができます!今回は出来たてを食べることができる、昔ながらの「たけちくわ」作りに挑戦。上手にできるかドキドキです😅

IMG_4588この日は、夕月の商品の中でも特別な商品を扱っている店舗「美味一膳」の店主 四家さんと長瀬さんにお世話になりました。
IMG_4565まずは、衛生管理をしっかりと。白いネットを被り、エプロンを付け、手を洗ったら次は消毒。それが済んだら、たけちくわ作りのはじまりです。
IMG_4497テーブルそのものが大きなまな板になっていて、ちくわ作りに必要なかまぼこ包丁(ヘラのように使うので切れないので安心)ちくわを巻きつける竹の棒が準備されています。
IMG_4570そしてかまぼこの材料は、スケソウダラのすり身を使います🐟全長は1mもあるんですよ。
IMG_4502まずは、先生のお手本をしっかり見ながら、すり身をヘラで捏ねていきます。
IMG_4512魚のすり身に空気が入らないように、まな板の上で叩いて、伸ばしてを繰り返して、中にある空気を抜きながら、よく練り、薄く正方形に広げ形を整えていきます。
IMG_4516さすが、先生。見事な手さばき✨
IMG_4521先生の手さばきがスイスイと滑らかなので、簡単にできると思いきや、いざ自分がやってみるとこれが思いの外上手くいかな~い💦IMG_4519見よう見まねで、がんばるぞ~💦ヘラを握る手は必死です。IMG_4528すり身の形が整ったら、竹棒の中央に巻きつけます。IMG_4530ヘラを上下にゆっくり移動させて、すり身を巻きつけていきます。「その調子~。大丈夫大丈夫!」IMG_4540端から少しずつ巻きつけていくのですが、これが結構力が入ってしまう。IMG_4544単純そうに見えますが、難易度高めです~。IMG_4547少しのすり身も残さないで、形を整えていくと…何とかちくわっぽくなってきたかな??IMG_4549ジャーン!完成です😆✨
IMG_4563最後の仕上げは、四家さんにお願いします。ちくわ焼き機で回しながら加熱します。一生懸命作りましたが、いびつな形は愛嬌で。
IMG_4576約20分ほど焼いて完成です。「待ち遠しいなぁ~」
IMG_5156香ばしく焼き上がったちくわ。「ん~、良い香り♪」ちくわは、焼き上がるのが早く、体験後焼き立てをすぐに食べられるのがうれしいですね。自分で作った出きたてのかまぼこは格別においしかったです!IMG_4499時間があれば、かまぼこに好きな絵や文字を描く「かまぼこアート」も体験できます。こちらは蒸して仕上げます。小さなお子さんも喜んで作れそうですね。こちらの体験教室は午前中のみ。早めの予約が必要です。

◆夕月のハイブランド店舗「美味一膳」

また工場の一角には、夕月の商品の中でも特別な商品を扱っている店舗「美味一膳」があります。遠方からのお客様も多く訪れるそうです。
IMG_4591昔はどこの工場も、すべて手作りで作られていたというかまぼこ。こちらでは、原料と昔ながらの手作り製法にこだわり、原材料である魚や塩、油に至るまで厳選し、保存料を一切使わずひとつひとつ丁寧に手作りされたこだわりのかまぼこが並びます。
IMG_4603
IMG_4594ヤナギガレイの稚魚をイメージした、かわいいと女性に人気の「浜やなぎ」チーズが中に入って、表面を焼いているので香ばしく美味しかったです。
IMG_4612 - コピーこの日、売り切れてしまっていた、店主オススメの「イカガール」。
IMG_4614試食をいただきましたが、煮穴子入りのすり身をイカの中に詰めて蒸し上げていて、魚肉とイカの絶妙な味が後ひく美味しさでした。
お寿司のような容姿がかわいらしい「一膳てまり」。海の素材「帆立・蟹・穴子・海老・鮭」の5種類あります。ちょっとしたお土産に喜ばれると思います。■写真:美味一善HPより

◆平安からの日本の食文化に触れる時間

IMG_4602庭園を眺めながらかまぼこを食べたり、お茶のサービスもあります。自分で作ったものが完成に近づく過程はオトナになってもワクワクするひとときです。古くは平安時代から作られていたといわれるかまぼこの歴史。老舗メーカーでの手作り体験、家族みんなで楽しんでみてくださいね。

【いわき かまぼこ工房】
住所:福島県いわき市泉町滝尻字松原55
電話:0246-75-1666
定休日:毎週水曜日、臨時休館日、年末年始
http://www.kk-yuzuki.co.jp/

催行時期:毎週水曜日、臨時休館日、年末年始を除く毎日
受入可能時間:第1回10:30~、第2回13:30~(人数制限:40名)
所要時間
・かまぼこアート&たけちくわ作り 60分
・かまぼこアート作り 60分
・たけちくわ作り 30分
料金
・かまぼこアート&たけちくわ作り 500円
・かまぼこアート作り 300円
・たけちくわ作り 300円
注意事項
・幼稚園、保育園未満のお子さまは、保護者同伴でご参加

◆いわきドライブ情報

「いわきかまぼこ工房」近辺には、潮目の海がテーマで体験型水族館「アクアマリンふくしま」や、いわきの良いものがギッシリつまった観光物産センター「いわき・ら・ら・ミュウ」、いわきの海や絶景が楽しめる「小名浜マリンブリッジ」と、見どころ満載です🚗いわきの夏はドライブにぴったりです。