お問い合せ

スタッフブログ

福島県白河エリアの強力パワースポット「山本不動尊」に行ってきました!

 2018.10.26 

こんにちは、トヨタレンタリース福島管理部です。

錦秋のこの季節、歩きながら紅葉を堪能し、開運、厄除けと県内でも強力なパワースポット、東白川郡棚倉町「山本不動尊」をご紹介します!

img_01

 現在の様子
fukushima-tanagura-yamamotofudoson-kouyou-15

見頃の写真

山本不動尊は、西暦807年(大同2年)弘法大師が東北行脚の途中に鬼退治のため、37日間ここで護摩供養をしたのが始まりと言われています。また、東北三十六不動尊霊場・福島八十八ヶ所霊場としても知られています。

da8528729640fb2fb90264e85558e0b7

まずは、院の入り口で参拝客を迎える杉並木を散策。樹齢100年以上と言われる古木は天に向かい、参道は150m続きます。

DSC_0649_HORIZON

現在のモミジ参道の様子
子供の頃はこの仁王像が怖かったものです…今も目の前を通ると背筋がピンとするような気がします!

DN714xrUMAAKWJ0

金剛力士像が出迎える入口

fukushima-tanagura-yamamotofudoson-kouyou-4

262

紅葉シーズン一番の見どころは、燃えるような赤に彩られるモミジ参道入口の両側には、金剛力士像、道中には燈籠が建ち、まるで異空間に迷い込んだようです。

fukushima-tanagura-yamamotofudoson-kouyou-11

参道から開運橋を渡って境内に入ります。ここのおみくじは大吉が多いことで有名です(^^♪

fukushima-tanagura-yamamotofudoson-kouyou-14 (1)

護摩殿:本尊は弘法大師が携えていた不動明王の像

DSC_0169

ガラス戸に写る紅葉も素敵です!

DSC_0654

可愛いカエルもお出迎え…

f0048546_694736

境内から渓流を渡ってその先には崖をくり抜くように開かれた奥の院があります。 

DSC_0219

境内から一旦下りて、奥の院へ130段の階段を上ります。想像以上に急な階段が待っています\(◎o◎)/!石段の両側では、不動明王に仕える三十六童子の像が並びます。この石段は、一歩一歩進むことで自分の中にある邪気を祓ってくれるそうです。

DSC_0191

650x_17691982
両側で見守る三十六童子にご挨拶しながら、一段一段上りきると、私自身とても清々しい気持ちになりました…。

DSC_0193

巨大な岩をくり抜いた奥が奥の院です!頭上に広がる石壁に圧倒されます!

650x_17691983

DN-1ArbUIAAKrBC

開祖:弘法大師像(空海)

山本不動尊一帯は、山本公園を中心とした南北5kmにわたる渓流になっていて、福島県と茨城県をまたがる奥久慈県立自然公園に指定されています。

650x_17691985

渓流沿いに遊歩道もあります。

650x_17691986

川底は透けて見えるほど透明度が高く、黄金の鱒 もいるとか\(◎o◎)
ニジマスも沢山いますが、この周辺では魚類を捕るのは禁止されています。

650x_17692007

一軒だけのお土産屋さん。
鮎の塩焼きやあの五平餅も食べれますよ(^o   ^)丿
650x_17692008

各地の神社へ参拝する際、必ず頂く御朱印長。とても力強いです!

DSC_0667

私が訪れた日は、まだ色づきはじめでしたが、美しい紅葉はこれからが見頃になります。久々に訪れましたが、やっぱり素晴らしい・・の言葉しか出ないです!
郡山やいわきからなら、所要時間は1時間30分です。
東北自動車道 白河ICから車で50分。無料駐車場も完備されています。
秋のドライブを楽しみながら、訪れてみてはいかがでしょうか?

img_0_m

追伸、 三つ葉のモミジが赤く染まるのを、もう一度見にいきたいです…。

※山本不動尊
http://www.yamamotofudouson.or.jp/


<<   |   >>