お問い合せ

スタッフブログ

ドライブデートにぴったり♪絵画のような「曲沢沼」と焙煎コーヒーが飲める店@裏磐梯

 2018.11.13 

こんにちは、トヨタレンタリース福島管理部です。

私達がお勧めするドライブスポット「裏磐梯」の第二弾!前回だけではこの感動は伝えきれな~い!という事でさらに感動の絶景にお連れします。

※前回記事はこちら↓
▶絶景ドライブスポット「磐梯吾妻レークライン」を白い新型アクアで駆け抜ける!

北塩原村にある「曲沢沼」は小野川湖と檜原湖との間にあるひっそりと佇む小さな沼。

s_b61802406bd87fc66457a35577b4d8de

五色沼から約5.7km車で約10分の距離にあります。知名度では五色沼にはかないませんが、写真スポットとしてカメラマンに人気の「知る人ぞ知る絶景スポット」なのです。

昼食を食べたお蕎麦屋さん「ラ.ネージュ」の店員さんから、「曲沢沼に行くなら絶対夕暮れ時だよ~」との情報をゲットしたので、さらに期待に胸膨らせ、新型アクアを走らせました。

紅葉にアクアの白が映えて、気分もアガります♪
522

裏磐梯%E3%80%80曲沢沼%E3%80%80紅葉①

キタ~!!はっとする景色にまばたきを忘れてしまいそうでした。

51996-fb4dLYrpBT0mVDKtV7fw_lrg

輝く水面にしずんで滲んで映る赤や黄金色の紅葉は精巧な油絵に命を吹き込んだかのようです。「あっ!この景色は私の大好きな絵画『モネの庭』!」もううっとりして、何とも幸せ・・

IMG_4242

西に傾いた日がスポットのように差し込んできました。色づいた木々が湖面に映る光景を、ふっとまぶたを閉じて目に焼きつけておこう・・今見た感動を忘れないように。

531

この日、曲沢沼には静寂な景色と裏腹に、全国からカメラマンが多く集まり賑わっていました。でも聞こえてくるのは鳥の声とカシャ!っというカメラのシャッター音だけ。みんなマナーを守っています。さすが・・聖地。

24254043_154816898577845_4367176343469686784_n (1)

心は幸せな気持ちで暖かくても、夕暮れの裏磐梯さすがにからだは冷えてきました。そうここ裏磐梯には本格自家焙煎コーヒーが飲める「MOTO COFFEE」があります。曲沢沼からは車で5分。もちろんテイクアウトも出来ます。

IMG_4276

店内に入ると、自家焙煎のいい香りが。店主の穏やかな笑顔が迎えてくれます。

IMG_4280

「うわ~」まさかこの店内からもこんなに素敵な景色が・・ぐるっと裏磐梯の自然にかこまれて、MOTO COFFEEはあるのです!最後の最後まで期待以上の感動!美味しいコーヒーと美しい眺めに何とも至福な時間が流れました。

IMG_4281

長時間のドライブのお供に店主が選んでくれたコーヒーは、「ルワンダ・チョコ」フルーティーな酸味とカラメルのような香味、まろやかな口当たりが疲れを癒してくれました。コーヒー以外にも店内ではチーズケーキやガトーショコラが人気のようです。人気作家さんの便箋やカレンダーの販売もありました。

IMG_4284

絵画のような池と大自然の中の焙煎コーヒー。女性なら誰でもうっとりしてしまうコースです。デートに超おすすめですよ♪

今回の選んだレンタカーは「新型アクア」。

コンパクトでスタイリッシュ、世界トップクラスの燃費の良さで人気のハイブリッドカーです。福島市から裏磐梯までの総走行距離180㎞。平均燃費は25㎞!燃費の良さはもちろん、裏磐梯の急な坂道や曲がり道にも安定な走りで、快適なドライブを楽しめました。IMG_4274

見送りは、可愛いお猿さん♪

 

 

539

自然とのふれあい基地「裏磐梯」へ来て見て触れて下さいね。裏磐梯へは東北新幹線 福島駅起点、郡山駅起点がおすすめです。

私たちトヨタレンタリース福島があなたの快適ドライブ旅をお手伝いします!

※裏磐梯 曲沢沼
https://www.urabandai-inf.com/

※MOTO COFFEE

https://www.moto-coffee.com/https://www.urabandai-inf.com/

絶景ドライブスポット「磐梯吾妻レークライン」を白い新型アクアで駆け抜ける!

 2018.11.09 

こんにちは、トヨタレンタリース福島管理部です。

福島県には目に焼きつけておきたくなる美しい景色がたくさん。なかでも最も有名なのは「裏磐梯」でしょう。裏磐梯は北塩原村にある磐梯山の麓周辺の総称。紅葉の季節のいまはまさに「絶景ドライブ」を楽しめます。

今回ドライブに選んだレンタカーは、抜群の燃費と小回りの良さから、白の「新型アクア」をピックアップ!

407

福島市にあるトヨタレンタリース福島 鳥谷野店を出発。国道115号線土湯峠上り約30km、磐梯吾妻レークラインを目指します。

周辺にはカラマツなどに覆われていて、赤、オレンジ、黄色に染まった林の中を走り抜けました。

399

しばらくすると、「会津磐梯山は〜宝の山よ〜♪」の民謡で知られる「磐梯山」「桧原湖 」が見えてきます。まさに絶景なり!

96061d6cc751476195c0193a7b1a9547
44563148_2062447993808043_4846537956908859392_n

磐梯山は元は「いわはしやま」と読み、「天に掛かる岩の梯子」を意味しています。眺めていると今にも天までつながっているような・・そんな錯覚さえ覚えてしまいます。dsc_0098磐梯吾妻レークラインは、桧原湖、秋元湖、小野川湖の三湖を様々な角度から一度に見渡せるスポットです。贅沢&欲張りな景色が人気の秘密なのです。

近くには、温泉や、人気のリゾートホテルも沢山あるので、ドライブ途中の立ち寄り場所にも困りません。
633c32d96816ab8bfcab8d061a858744

そして、さらに8kmほど走ると、それらに挟まれるように位置する数十の湖沼郡「五色沼」があります。五色沼は2016年ミュシュラン・グリーンガイド1つ星の評価を受け、ついに国際的にも認められました。
dsc_0008

五色沼で一番人気の「毘沙門沼」。展望台からは沼越しに雄大な磐梯山の火口壁が望めます。

453
毘沙門沼には、「幸せを招く鯉」の伝説が・・ハートの模様のある鯉がいるんです。この伝説の鯉に巡り合うと幸せに。そして若い二人は結ばれるとか。
457

51939-JsECW0A6DKSfwWur9FvY_lrg

手漕ぎボートにもハートのイラスト!この日も若いカップルが真剣に鯉を探していましたよ(#^.^#)

広大な森と湖沼群に抱かれた神秘的な裏磐梯。紅葉は見頃を迎えていますが、冬には幻想的な銀世界に変わります。

452

自然の美しさ一杯で、福島市から1時間ちょっとで行ける裏磐梯は私たちの一押し観光スポットです。

トヨタレンタリース福島はみなさんの素敵な思い出作りをお手伝いします!

次回はさらに、はっと息を呑むような裏磐梯の魅力をお伝えします。お楽しみに♪

※裏磐梯観光協会
https://www.urabandai-inf.com/?page_id=141

会津柳津ではこれを食べよう!老舗のあわまんじゅう&道の駅ソースかつバーガー

 2018.11.09 

こんにちは、トヨタレンタリース福島管理部です。

先日、今大人気の観光スポット「奥会津」にドライブ旅に行ってきました。見所がたくさんありすぎて1回では収まらないので、数回に分けてお届けしますね。

第1回は、会津柳津町のグルメ情報です♪

IMG_3021
今回のワンデイドライブは「プリウスα」をピックアップ♥

IMG_3046

なんといっても広々とした室内と足元、長距離ドライブもゆったり過ごすことができ、乗り心地は最高です!
DSCN0763
第1目的地の会津柳津の道の駅にナビをセット。約100kmのドライブです。
DSCN0840
特に混雑等もなく、予定通り1時間30分ほどで到着しました。高速の途中では紅葉が見頃を迎えていましたよ~。

途中、寄り道をしました。会津坂下ICを降りて10分ほど、会津柳津と言えばやっぱりここですよね。
DSCN0842-min
会津柳津町の「あわまんじゅう」は福島が誇る手土産のひとつと言ってもいいのではないでしょうか。

この小さな門前町には、何軒ものあわまんじゅう屋さんがありますが、なかでも人気なのは小池菓子舖さんです。

「あわまんじゅう」とはあんをアワの実で包んだシンプルなお菓子です。原料はアワですが、モチモチしているのはもち米も入っているからなのです。黄色いアワのぷちぷちした食感にあんのほどよい甘さが相まって、多くの観光客を魅了し続けています。
IMG_2705
店頭にはすでにお客さんの列が…休日にはもっと人が増えるのでしょうね。お店の前に駐車場はありますが、台数が少ないので要注意です。
DSCN0849-min
できたてもちょうど並んでいてモッチモチ、キレイな色ですよね☆今は季節限定で栗のあわまんじゅうも店頭に並んでいます。栗のつぶ入りの白あんで、1個160円。緑色は抹茶で色づけしているそうです。

IMG_2700
DSCN0856-min
店員さんたちがひとつひとつ丁寧に包装しています。こちらのお店は試食はありませんが、お会計の前後にお茶やお漬物を食べて待てるスペースが設けられており、心遣いが感じられます。少し寒かったので温かいお茶でほっとできました( ˘ ³˘)♥
あわまんじゅう-
お土産はもちろん購入しましたが、食いしん坊な私たちはその場でもパクリ。できたてはまだ温かくしっとり。素朴で優しいお味でした♪

そして第1目的地、柳津町観光物産センター、通称「道の駅会津柳津」へ。
DSCN0883-min

柳津町は「赤べこ」発祥の地と言われており、いたるところに赤べこがいます。そしてみなさん、赤べこの色は赤だけ…と思っていませんか?実はいろいろな色があるのです☆
DSCN0885-min
願いによって色が違っており、これ以外にも大きさも様々、たくさんの種類があります。ぜひお気に入りのものを見つけてみてください٩( ´◡` )( ´◡` )۶

中には蕎麦屋さん「清柳苑」があり、名物「ソースかつ丼」や大根おろしで食べる「たかとおそば」などが食べられます。職人さんが蕎麦を打っているところも見られます。

今は新そばの季節。美味しそうなお蕎麦を横目で見ながら今回はテイクアウトコーナーへ。

お目当ては最近発売されたB級グルメ「柳津オリジナルソースかつバーガー」

地元の方にも大人気とのことで、さっそく昼食にいただきました。
DSCN0894-min柳津名物、卵焼き入りの「ソースかつ丼」をそのままバーガーにしたもので、甘いソースかつは食べごたえ十分。卵焼きとマヨネーズで味付けしたキャベツが絡んでまろやかさもあります。

ボリュームたっぷり、1個で十分お腹いっぱいに!

今回はグルメ情報ばかりになってしまいましたが…(´゚з゚)

次回はうっとりする秋の景色をお届けしますので、お楽しみに♪

※小池菓子舗
http://koike-manjyu.com/
※道の駅会津柳津
http://yanaizu-kousya.info/seiryu.shtml

見かけと中身のギャップがすごい!地元で有名な行列のできる蕎麦屋「ラ・ネージュ」@猪苗代町

 2018.11.06 

こんにちは、トヨタレンタリース福島管理部です。

今回は新そばと秋の花を楽しみに福島県耶麻郡猪苗代へ行ってきました。

まずは腹ごしらえ(笑)喫茶店のような外観ですが、お蕎麦とソースかつ丼が人気の「ラ・ネージュ」です。
461
12時前に到着したのに、すでに大行列…びっくりです!時間をずらしてみようと13時30分頃に再度伺うと比較的スムーズに入れました。カップル、友人、家族連れ…と多くのお客さんで賑わっていました。
IMG_4184
野菜天ざるそば。お蕎麦はコシがあり、天ぷらはサクサク☆
480
山菜きのこそば。

お蕎麦と丼物がセットになっているメニューが多く、どちらも堪能したい方にはかなりオススメです♪11時30分オープンですが、待ちたくない場合はかなり早めに向かうことをオススメします。

次はすぐ近くの「ビルゴ洋菓子店」へ。
465
内装もとってもおしゃれです。みなさん「イートインスペースがほしい!」と言うように、買ってすぐに食べたくなるようなインスタ映えするスイーツばかり(๑•⌄•๑)私たちも「栗のムース」と「スイートポテト」をテイクアウトして車中でモグモグ…今の時期だけのあま~い秋を堪能しました♥
468
ケーキから焼菓子まで種類豊富で、お土産を選ぶのにも時間がかかってしまいそうです。

どちらも猪苗代ICから5分ほどのところにあります。

帰りには今が見頃のコキアを眺めに「猪苗代ハーブ園」へ。途中、遠くからでも深紅のコキアがはっきりと見えました。
IMG_4343
近くで見ると迫力満載☆磐梯山と澄んだ青空との構図を撮ろうと、本格的なカメラを持ってきている方も多くいましたよー。
IMG_4207-min
コキアの見頃は過ぎてしまいましたが、今はコスモスやざる菊を楽しめるそうです♪そして!只今なんと入園無料期間(11月25日迄)です。

こちらは猪苗代ICから10分ほどです。ホテルリステル猪苗代も併設されているので、宿泊したら磐梯山もハーブ園も常に一望できてしまいます!

みなさん、秋の観光にぜひレンタカーでドライブを楽しんでみてください((o´v`o)ノ

※猪苗代ハーブ園
http://www.listel-inawashiro.jp/green_season/herb.php