お問い合せ

トヨタレンタリース福島では、そんな福島のおすすめ情報を厳選いたしました。
観光地、グルメ、おみやげ…しっかりポイントを押さえて、ふくしま観光へ出かけませんか?
 
中通りは、福島県の中部にあたるエリアです。奥羽山脈と阿武隈山地にはさまれており、内陸性の気候で寒暖差が激しいので果物の生産がさかん。梨やぶどうなどがありますが、特に桃は皇室へ献上するほど絶品です!多くの温泉地があるので湯巡りを楽しむこともでき、スカイラインで絶景を眺めながらドライブをしたり、あぶくま洞で神秘的な鍾乳洞を見て歩くのもおすすめです。
中通りのおすすめ観光スポット 中通りのおすすめ観光スポット

中通りの代表的な観光地を厳選いたしました!

磐梯吾妻スカイライン

高湯温泉と土湯峠を結ぶ約29kmの観光道路で、春〜秋まで大迫力の景色が楽しめます。岩肌の見える山や噴火口跡、浄土平など感動必至の絶景スポットです!

住所

福島市高湯温泉方面・土湯温泉方面

参考URL

≫ こらんしょふくしま

花見山公園

花の栽培農家さんの私有地を一般にも公開している花見山公園。春にはシーズン期間、23万人もの人が訪れる花の桃源郷です。咲き競う花々は実に圧巻!

住所

福島市渡利原

参考URL

≫ 花見山公園公式ホームページ

あぶくま洞

8,000万年もの歳月を経て創られた鍾乳洞。全長約600mの洞内では幻想的な自然の美しさ見ることが出来ます!ライトアップもあるので、見応えは抜群です!

住所

田村市滝根町菅谷東釜山1

参考URL

≫ あぶくま洞

郡山布引 風の高原

標高1,000mに位置する風の高原は、磐梯山や猪苗代湖などを一望できる絶景の地です。風車と季節毎に変わる花々の景色も良く、ひまわり畑なども見て楽しめます。

住所

郡山市湖南町赤津

参考URL

甲子高原

西白河方面にある高原で、高原全体は阿武隈川の源流域になっています。周辺に観光スポットが多く、中でも秋の山へ向かう甲子大橋は息を飲む美しさが堪能できます!

住所

西白河郡西郷村方面

参考URL

≫ 西郷村 日光国立公園

中通りの温泉
磐梯吾妻スカイライン
磐梯吾妻スカイライン

高湯温泉と土湯峠を結ぶ約29kmの観光道路で、春〜秋まで大迫力の景色が楽しめます。岩肌の見える山や噴火口跡、浄土平など感動必至の絶景スポットです!

【住所】
福島市高湯温泉方面・土湯温泉方面
【参考URL】
こらんしょふくしま
花見山公園
花見山公園

花の栽培農家さんの私有地を一般にも公開している花見山公園。春にはシーズン期間、23万人もの人が訪れる花の桃源郷です。咲き競う花々は実に圧巻!

【住所】
福島市渡利原
【参考URL】
花見山公園公式ホームページ
あぶくま洞
あぶくま洞

8,000万年もの歳月を経て創られた鍾乳洞。全長約600mの洞内では幻想的な自然の美しさ見ることが出来ます!ライトアップもあるので、見応えは抜群です!

【住所】
田村市滝根町菅谷東釜山1
【参考URL】
あぶくま洞
郡山布引 風の高原
郡山布引 風の高原

標高1,000mに位置する風の高原は、磐梯山や猪苗代湖などを一望できる絶景の地です。風車と季節毎に変わる花々の景色も良く、ひまわり畑なども見て楽しめます。

【住所】
郡山市湖南町赤津
【参考URL】

甲子高原
甲子高原

西白河方面にある高原で、高原全体は阿武隈川の源流域になっています。周辺に観光スポットが多く、中でも秋の山へ向かう甲子大橋は息を飲む美しさが堪能できます!

【住所】
西白河郡西郷村方面
【参考URL】
西郷村 日光国立公園
中通り地方の温泉
中通りの温泉
中通りのいちおしグルメ 中通りのいちおしグルメ
ふくしま餃子

ふくしま餃子は、豪快な円盤餃子!

実は、福島市にはおいしい餃子屋さんがたくさんあります。旧満州をルーツとするふくしま餃子は、フライパンめいっぱいに焼かれカリッとしています!お皿にキレイな円盤状に並べられた食べ応え抜群の餃子は、試す価値あり!

食べられるところ 福島市内、飯坂温泉街などに複数店あります。
備考 夕方から営業するお店が多いので、事前に営業時間をチェックしてください!

白河ラーメン

あっさりスープとちぢれ麺が白河のラーメンの決め手!

白河といえば白河ラーメン。あっさりとしたスープとちぢれ麺を基本とし、その味を競い構えられた店舗はなんと100軒ちかくにもなります!お店ごとのこだわりの白河ラーメン、あなたのお気に入りを探してみてください。

食べられるところ 白河市内ほか、県南地方各地で扱っています。
備考 行列することもあるので、人気店に行く場合は時間に余裕をもってください!

川俣のシャモ

豊かなコク・風味がおいしい川俣の軍鶏(シャモ)

江戸時代、絹を売っていた富裕層の娯楽として「闘鶏」がはやり川俣に普及した軍鶏。その後の品種改良を経た現代の「川俣シャモ」は、豊かな自然の中で育てられ、絶品の鶏料理になります。色々なシャモ料理をご堪能ください!

食べられるところ 川俣町内ほか、福島県内全域で食べることができます。
備考 川俣町では、シャモ薫製などのおいしいお土産を買うこともできます!

ふくしま餃子
ふくしま餃子

ふくしま餃子は、豪快な円盤餃子!
実は、福島市にはおいしい餃子屋さんがたくさんあります。旧満州をルーツとするふくしま餃子は、フライパンめいっぱいに焼かれカリッとしています!お皿にキレイな円盤状に並べられた食べ応え抜群の餃子は、試す価値あり!

【食べられるところ】
福島市内、飯坂温泉街などに複数店あります。
【備考】
夕方から営業するお店が多いので、事前に営業時間をチェックしてください!
白河ラーメン
白河ラーメン

あっさりスープとちぢれ麺が白河のラーメンの決め手!
白河といえば白河ラーメン。あっさりとしたスープとちぢれ麺を基本とし、その味を競い構えられた店舗はなんと100軒ちかくにもなります!お店ごとのこだわりの白河ラーメン、あなたのお気に入りを探してみてください。

【食べられるところ】
白河市内ほか、県南地方各地で扱っています。
【備考】
行列することもあるので、人気店に行く場合は時間に余裕をもってください!
川俣のシャモ
川俣のシャモ

豊かなコク・風味がおいしい川俣の軍鶏(シャモ)
江戸時代、絹を売っていた富裕層の娯楽として「闘鶏」がはやり川俣に普及した軍鶏。その後の品種改良を経た現代の「川俣シャモ」は、豊かな自然の中で育てられ、絶品の鶏料理になります。色々なシャモ料理をご堪能ください!

【食べられるところ】
川俣町内ほか、福島県内全域で食べることができます。
【備考】
川俣町では、シャモ薫製などのおいしいお土産を買うこともできます!
中通りのおみやげ 中通りのおみやげ
こけし

こけしは、江戸時代の末期頃から東北地方の温泉地に訪れた客への土産品として売られるようになったのが始まりです。ゆえに福島でも各地でこけしが作られており、特に土湯系として「土湯こけし」「中丿沢こけし(会津地方)」が有名。手作りで微妙に顔が違うので、自分のお気に入りのこけしを探したり、絵付体験をするのもおすすめですよ!

買えるところ

土湯温泉街や物産館

三春駒

郡山市の伝統工芸品である三春駒は、黒が子育てや安産などの「子供のお守り」、白が長寿などの「老後のお守り」とされています。日本三大駒のひとつでもあり、日本で最初に年賀切手に採用された民芸品です。大きさもさまざまあるので、おみやげや自宅用に手頃なサイズの三春駒を選んでみてはいかがでしょうか?

買えるところ

郡山市ほか物産館などで購入可

白河だるま

かつて白河藩主になった松平定信が、縁起物のだるまを売り物にするためお抱え絵師だった谷文晁に描かせたことから発展した「白河だるま」。眉は鶴、ひげは亀、あごひげは竹、耳ひげは松と梅をあらわしている「鶴亀松竹梅」が特徴の縁起だるまです!白河だるま市では毎年15万もの人で賑わうほど愛されるだるま、おみやげの他に絵付け体験もあります。

買えるところ

白河市内

こけし
こけし

こけしは、江戸時代の末期頃から東北地方の温泉地に訪れた客への土産品として売られるようになったのが始まりです。ゆえに福島でも各地でこけしが作られており、特に土湯系として「土湯こけし」「中丿沢こけし(会津地方)」が有名。手作りで微妙に顔が違うので、自分のお気に入りのこけしを探したり、絵付体験をするのもおすすめですよ!

【買えるところ】
土湯温泉街や物産館
三春駒
三春駒郡山市の伝統工芸品である三春駒は、黒が子育てや安産などの「子供のお守り」、白が長寿などの「老後のお守り」とされています。日本三大駒のひとつでもあり、日本で最初に年賀切手に採用された民芸品です。大きさもさまざまあるので、おみやげや自宅用に手頃なサイズの三春駒を選んでみてはいかがでしょうか?

【買えるところ】
郡山市ほか物産館などで購入可
白河だるま
白河だるま

かつて白河藩主になった松平定信が、縁起物のだるまを売り物にするためお抱え絵師だった谷文晁に描かせたことから発展した「白河だるま」。眉は鶴、ひげは亀、あごひげは竹、耳ひげは松と梅をあらわしている「鶴亀松竹梅」が特徴の縁起だるまです!白河だるま市では毎年15万もの人で賑わうほど愛されるだるま、おみやげの他に絵付け体験もあります。

【買えるところ】
白河市内