お問い合せ

 Q カーリースとは何ですか?
A カーリースとは、月々一定のお支払いで車をお使いいただけるシステムです。
車を資産として所有しないことで、一時払いの負担や、税金資産計上の必要もなく、車両を継続的に保有する場合に必要な税金や、代替などで発生する経費を予定する必要はありません。
 Q レンタカーとはどう違うのですか?
A レンタカーはビジネスからレジャーまで、あらゆるシーンに合わせて短期的に様々なお車を貸し出すシステムのことです。 カーリースとは、社用車のように1年以上の長期に渡りご利用いただくシステムです。お客様のニーズに合わせた最適なご提案を通じ、企業経営の合理化をお手伝いします。
 Q カーリースにはどのようなメリットがあるのですか?
A
●カーリースなら、月々一定の支払いのみ。多額な一時払いの負担がなくなります。
車両購入資金調達時の「拘束性預金」は必要ありません。銀行から100%の融資を受けた場合と同じ効果を生み出します。
●カーリースの場合なら、資産計上の必要もなく、信用力が保全されます。
リース料は法人税法上原則として「必要経費」扱いとなります。車両代・税金・保険料・メンテナンスなど一切の費用すべてが月々一定のリース料として必要経費処理できます。
●メンテナンスリースシステムなら、「リース料+燃料代+駐車場代」だけですから、車両コストが簡単に把握できます。したがって事業プランや予算がたてやすくなり、ひいては社内の原価意識の向上にもつながります。
メンテナンスリースシステムをご利用の場合、万一の事故処理や故障にもトヨタレンタリースが24時間対応します。
●カーリースなら、車両を保有する場合に必要な税・保険の支払いは、すべて不要になります。特に多くのクルマを保有する場合ほど、そのメリットは大きくなります。
(関連:カーリースのメリット)
 Q リース期間はどのくらいですか?
A 基本的には車検周期に合わせて36ヶ月、48ヶ月、60ヶ月で設定いたします。その他、お客様の使用状況に応じて最も合理的な期間を設定いただけます。 1年未満の短期のご利用は、レンタカーとなります。1ヶ月単位で割安になるマンスリーレンタルをご利用ください。
 Q 車の修理費用はリースに含まれているのですか?
A  メンテナンスリースシステムをご利用の場合、修理費用が含まれております。
ただし、事故の修理費用につきましては、ご加入の保険契約範囲内での対応になります。
全国約1,300名※の営業スタッフと、全国約5,000カ所※のサービス拠点(トヨタテクノショップ)がバックアップ。メンテナンスの手配に時間を費やす必要がありません。※2006年12月末現在
万一の事故処理や故障にも、トヨタレンタリースがサポートダイヤル24にて対応します。
(関連:メンテナンスリースシステム)
 Q リース期間中、途中解約はできますか?
A 基本的にカーリースは中途解約ができないことになっています。 ただし、事故などやむを得ない場合には、中途解約金(規定損害金)をお支払いいただき、契約を解除することになります。
 Q リース期間が終わったら車はどうなりますか?
A 車両をご返却いただくことになります。その後は新たに新車リースをご契約いただくか、あるいは、お客様がそのクルマの継続使用をご希望の場合は、再リース契約ができます。
 Q メンテナンス時に代車を提供してもらえますか?
A リース契約の中に代車を含めていただくことで、トヨタレンタリースのレンタカー営業店舗にて代車をご用意いたします。 また、契約内容にない場合でも有償にてご利用いただくことができます。