ふくしまワンデイドライブ

【第1弾】オープンから大人気!施設の充実度が半端ない!@道の駅ふくしま

中通り

♦令和4年4月グランドオープン!!~道の駅ふくしま~

こんにちは、トヨタレンタリース福島 サトウです。
今回ご紹介するのは、福島市の「福島大笹生IC」隣に4月27日グランドオープンした「道の駅ふくしま」。GWも重なり開館からすでに来場者10万人を突破した今話題の道の駅です!

道の駅と言えば、ドライブ途中の休憩スポットとしてはもちろんですが、ここ「道の駅ふくしま」では、地元の人気グルメや道の駅オリジナル商品などが続々と登場しているほか、小さい子どもが遊べる遊具、ペットも一緒に楽しめるドックランを備えるなど、一日中楽しめる充実の複合施設になっています。

♦道の駅ふくしまの場所とアクセス方法

場所は、東北自動車道と東北中央自動車道のちょうど分岐点、福島JCT近く、東北中央自動車道「福島大笹生IC」出口のすぐ隣と県外からのアクセスも抜群!特産のモモやリンゴなどの果樹畑が並ぶフルーツライン沿いに位置しています。

何といっても、東北中央自動車道(福島大笹生IC・米沢北IC間、相馬IC・伊達桑折IC間)はお財布にやさしい無料区間!

吾妻連峰を見渡す絶好のロケーションは、ちょっとしたドライブコースにもピッタリ。

福島市に春を運んでくる「種まきうさぎ」。吾妻小富士の残雪が、まるで白いウサギの様に見えることから「雪うさぎ」とも言われています。実は、道の駅ふくしまのシンボルはこの雪うさぎをモチーフにしているんですよ。

♦魅力満載!道の駅ふくしまを楽しむため抑えておきたいポイント!

「道の駅ふくしま」は、産直の野菜や果物の販売、地元の食材をふんだんに使った食事が楽しめるレストランやフードコートはもちろん、フルーツ王国ふくしまらしく、旬の果物を使ったスイーツも目白押!さらに新鮮なお肉から魚介、加工食品や調味料までその充実度が半端なく、まるでショッピングスポットのようです。

私たちブログチームが道の駅ふくしまを訪れたのは、プレオープンの4月22日。福島市商工観光部 観光交流室の持地さんのご協力で、道の駅ふくしまの魅力を最大限に楽しむために、ぜひ抑えておきたいポイントを伺いました!

写真:福島市

とにかく広~い!

さっそくエントランスには、福島特産の盆栽や花木、花壇苗と季節を感じる植物がずらり。

園芸好きの方はもちろん、花を見るだけ…のつもりでも、きっとガーデニングを始めたくなるくらい植物が充実しています。

👉おすすめポイント1 道の駅ふくしまをお得に楽しむなら事前に「アプリ登録!」

まずはじめに、道の駅ふくしまをより楽しんでもらうための、スマートフォン用専用アプリ「周遊手形 縁(えにし)」の登録をおすすめします!(※使用料・登録料無料)
このアプリは会員登録するとその場で100ポイント貯まり、貯めたポイントは道の駅で使えるクーポンと交換になるんです。また近隣の果樹園や温泉旅館、飲食店で割引が受けられるクーポン付き!道の駅の「屋内子ども向けの施設」を事前に予約する機能までついて、割引や特典の情報が満載です。

スマホアプリなので簡単にゲットできて使えるので、ぜひ事前にダウンロードして使ってみてくださいね!!(※道の駅入口のインフォメーションにQRコードが設置してあります)

👉おすすめポイント2 絶対に外せない!福島県産の食材にこだわったフードコート

道の駅と聞くと一番気になるのが「地元グルメ」ですよね。この道の駅に来たのであれば絶対に寄らないと損なのがフードコートやレストラン!たくさんのお店があるわけではありませんが、地元の食材を使ったクオリティの高いメニューが充実しています!

♦地元大笹生の食材で作る目にも美しい絶品カリィ

中でも私たちのおすすめは「大笹生カリィ」。道の駅周辺の大笹生地区で収穫したお米や季節の旬の野菜をふんだんに使った、本格的なスパイスカレーのお店です!

何とも贅沢なメニュー!注文したのは、キーマ&欧風ビーフカリィ。
2種類の味が楽しめるなんて頭の中で想像しただけで美味しそう!

ジャーン☆☆☆美しい見た目はインスタ映えもバッチリ☆食べてみると、トッピングされた地元野菜の甘味とコクのあるスパイス&ハーブがビシッときて相性抜群!何とも心地良い余韻が口いっぱいに広がります。

お店の方のお話だと、こちらのカレーは、素材の味を活かすために、辛さは控えめにしてあるんだそうです。だからとっても食べやす~い!

カリィにはもはや定番の組み合わせのラッシー。ここでは「桃のラッシー」が楽しめます♡
上品な桃の甘さが口いっぱいに広がる贅沢なラッシー。甘味は控えめなので、スパイシーなカリィのお供にもピッタリです♡

♦工場直送の挽き立て麺に舌鼓!食べればやみつき中華蕎麦。

また、道の駅で食べたいメニューといえば、さまざまなグルメがある中でも”ラーメン”は人気ですよね。こちらの「麺処 ひろ田製粉所」さんは、福島ラーメンWalkerで殿堂入りしている福島市の人気店「中華蕎麦 こばや」などを運営する、「たなつもやグループ」さんのお店です。(※福島ラーメンWalkerとは、全国の各エリアで展開するラーメン専門誌で、毎年、福島の本当にうまいラーメン店をランキング)

自家栽培・自家製粉・自家製麺の三立てをコンセプトに、厳選した福島県産食材をふんだんに使用した中華蕎麦は、”一度食べたらやみつきになる”とラーメン好きの間でも評判なんです。

メニューもこれだけあるとかなり悩んでしまったので、お店の方におすすめを聞いて「手揉み中華そば×名物チャーネギめし」の人気得Aセットを注文!

お待たせしました~!どこか懐かしさを感じる中華そば!具はチャーシュー、メンマ、小松菜、海苔、ネギ、ナルトとシンプルで良い感じ。

さっそく麺を一口。こだわりの麺は手揉み熟成多加水太縮れ麺。コシがあり、程よく縮れた太麺が意外にもあっさりした醤油味のスープと良く絡みコンビネーション抜群!

ラーメンに負けない存在感の「チャーネギめし」。ご飯の上にはしっかり醤油ダレが染み込んだ生姜が香る柔らかチャーシューと、相性抜群のネギがたっぷり。

さらにとろとろの半熟卵と白いごはんが相まって、女性でもどんどん食べ進みたくなる味です。もちろん、ガッツリ食べたい男性や食べ盛りの子どもにもぴったりな一品。

福島食材をふんだんに使用したこだわりの一杯をぜひご賞味あれ!

♦鮮度抜群!鮮魚仲卸直営のお寿司&海鮮丼

ご紹介したお店の他に、鮮魚仲卸業者が運営するお寿司「海鮮丼・寿司 〇(まる)」も入っています。市場より直接仕入れた新鮮な鮮魚をリーズナブルに楽しめると、こちらも人気のようでした。

板さんもこのサービス!次回は海鮮を絶対食べに行くぞー!!

◎フードコート利用時間/10:30~18:00(17:30LO)

♦ふくしまの食をゆったり堪能!本格ステーキが食べられるレストラン

家族でゆっくり食事を楽しむなら、レストラン「あづまキッチン」がおすすめ。こちらのレストランでも、福島県産の食材をふんだんに使った郷土料理や創作料理がいただけます。

店内は、木の温かみとガラス張りの開放的な空間。

天気が良ければ食事をしながら吾妻山の絶景を楽しめます。

案内していただいた、福島市商工観光部 観光交流室の持地さんのイチオシは、サーロインステーキの上品な甘さと繊細でとろけるような肉の旨みが堪能できる「福島県産牛サーロインプレート」。福島牛の美味しさは間違いなくお値段以上。デートや記念日にもいいかもしれませんね。

おひとりさまを完璧に満喫するのって案外難しいですよね。そんな方にピッタリ!おひとり様専用席」もあるんです!

ボックス型に仕切られているのも大きな特徴。気兼ねなく食事を堪能できます。

無料Wi-Fiもつながるので、コワーキン グスペース的な使い方もできちゃいます。
◎あづまキッチン(レストラン)利用時間 11:00~16:00(15:00LO)
※足を伸ばしてゆったりできる「小上がり」もあるので、小さいお子さまのいるご家庭にもおすすめです。

※フードコート、レストラン共に、入口にある券売機で食券を購入し、食券を購入したら注文は自動受付なので厨房に提出する必要がなく、食券の番号が呼ばれたら自分で取りに行くセルフシステムになっています。

👉おすすめポイント3 子ども連れのお出かけなら「屋内こども遊び場!」

道の駅では珍しく、木製遊具やホワイトサンドの砂場がある「屋内こども遊び場」まであるんですよ!

場所はメイン施設の右奥。こども遊び場の目印は、福島市観光PRキャラクター「ももりん]が子どもたちをお出迎えです🍑

「砂場」の砂は、オーストラリア産のホワイトサンドを熱処理したものを使用。砂は白くてサラサラした手触りのため、肌や服に付着しにくく、さらに抗菌効果が高いのも特徴。安心してお子さんを遊ばせてあげられます。

※感染症対策として砂場ご利用する際は、タオルを忘れずにお持ちくださいね。

屋内施設のおもちゃと遊具はすべて福島県産の木材を使用。「迷路」と「秘密基地」の木製遊具は東北最大級だそうです!

木の温もりがとても心地良い~。空調も完備してあるので、これから暑い時期には嬉しいですね。

天候を気にせず、ハイハイ期の赤ちゃんから、元気いっぱいの小学生まで、子どもたちがのびのびと遊び、特に、ママもとっても楽しんでいる様子が印象的でした。

※ここでもぜひスマホアプリを利用して、施設の予約や空き状況をチェックすると、時間を有効に利用できて、とっても便利です。

◎対象は小学生以下 ◎料金/無料
◎利用時間/10:00~11:30、12:30~14:00、15:00~16:30(入れ替え制)

👉おすすめポイント4 ドライブのついでにリフレッシュ!愛犬もよろこぶドッグラン

愛犬とのお出かけは、車で移動する飼い主さんが多いと思います。長時間のドライブや天気の良い日には、わんちゃんも飼い主さんも「ドックラン」でリフレッシュがおすすめ。

道の駅に併設された「ドックラン」は一面に芝生が敷かれ、愛犬が遊びまわるには十分な広さがあります。

足洗い場やシャワーも完備。利用料金も無料です!

ドックラン以外にも、道の駅内をお散歩しながら回ってみるのも良いですよ♪

◎料金/無料 ◎利用時間/9:00~18:00

👉ポイント5 お客様に優しい多目的トイレ

24時間利用できるトイレ施設は子育て家族にやさしい「ベビーケアルーム(授乳室・おむつ替え室)」また「シャワー室」も完備されているため、様々なシーンで利用できるのもポイント。トイレはバリアフリーに対応しているので安心です。

女性用スペースにはパウダールーム(化粧コーナー)もあります。

長時間の運転でお疲れの時こそ、シャワーを浴びれば気分もスッキリ!ドライブの疲れも吹き飛ぶでしょう。

◎利用時間 9:00〜18:00(最終受付17:00)◎利用料金 200円/1回
◎受付はインフォメーションへ(※アメニティーは、インフォメーションにて販売)

♦ドライブの目的地にぴったり道の駅

そんなに遠出しなくても、気分転換に道の駅を目的地にしてドライブを楽しむのも良いですよね。
福島の魅力がぎゅっと詰まった道の駅。これからさらに旬のスポットとして、沢山の人に訪れてほしいと思います。

とても紹介しきれないので、第2弾へと続きます!お楽しみに!
おすすめのお土産やご当地グルメ、テイクアウトグルメもぜひチェックしてみてくださいね。

☆道の駅ふくしまのイベント情報、混雑状況も公式サイトやFacebookページを参照してくださいね。

公式HP

Facebook

Twitter

【施設概要】
駐車場322台(大型36台、小型276台、おもいやり5台、二輪車4台、大型特殊1台)
トイレ、農産物・物産販売施設、飲食提供施設(レストラン、フードコート)、情報提供施設、多目的広場、屋内こども遊び場、ドッグラン、レンタサイクル、防災倉庫ほか
開館時間:9:00~18:00 (年中無休)
※施設により営業時間が異なります。
※臨時休業する場合がございます。

場所:福島市大笹生字月崎1-1(東北中央自動車道福島大笹生インターチェンジ周辺)


  |   >>

今すぐ予約!
店舗をえらぶ