お問い合せ

スタッフブログ

果樹園が立ち並ぶフルーツラインで初夏のサクランボ狩り@福島市あづま果樹園

 2020.06.26  中通り

★ふくしまワンデイドライブFacebookページオープンしました★
https://www.facebook.com/onedaydrive/

こんにちは、トヨタレンタリース福島 タカハシです。

福島県の中通りは、果物と温泉の宝庫!サクランボ、モモ、なし、ブドウ、リンゴ…なんでもありのフルーツ王国なんです🍒🍑🍇🍎

今回は福島市のフルーツラインにある「あづま果樹園」さんにてサクランボ狩りをしてきたのでご紹介したいと思います!


この投稿をInstagramで見る

ふくしまワンデイドライブ(@toyota.rent.a.car_fukushima)がシェアした投稿

この大きなりんごの看板を目印に来てくださいね。

DSC_0735-min

コロナ対策もしっかりされています。

DSC_0734-min

さくらんぼ狩りは、駐車場から道路を挟んですぐ反対側にあります。青いネットがサクランボの畑です。

DSC_0736-min

初夏のルビーといわれるサクランボ。キラキラとした実をつけています🍒

はじめてのサクランボ狩りにワクワクドキドキ…😍

DSC_4471-min

早速、スタート!

1人1個の紙コップが配布されますが、収穫したサクランボはもちろんその場で食べられます。種はポイッと地面へ捨ててOK。

DSC_0752-min

こんなにたくさん♪

手のひらいっぱいのサクランボを目の前に、生唾が…果物のなかでサクランボがいちばん好きな私にとって、ここは天国のようです(笑)

DSC_0768-min

脚立を使って高いところも頑張って上りましたよ~。

サクランボは上のほうに実っているほど甘いそうです✨ご家族で来園なら、ここはお父さんの出番ですね!

DSC_0779-min

様々な品種があります、お好みの味を探してみましょう。

DSC_4472-min

丁寧に教えてくださった、あづま果樹園専務の吾妻正一さん。

張り詰めた皮をプチッと歯で噛み切ると、甘くてみずみずしいサクランボの味が広がります~はぁ、幸せ♡

DSC_0780-min

(※撮影用に吾妻さんに収穫していただいた写真です。サクランボ狩りはセルフでの収穫となります。)

売店では、高級な贈答品からリーズナブルな自宅用まで揃っています。

DSC_0737-min

お味が気になる方は試食コーナーもありますよ♪

季節の果物が入ったソフトクリームもとっても人気だそう🍦

DSC_0738-min

広々とした駐車場も完備!

コロナの影響で県外への移動が制限されている今ですが、福島県には魅力的なスポットがいっぱいです。ご家族で、カップルで、お友達と…ぜひサクランボ狩りを楽しんでみてくださいね🚗✨

DSC_0748-min

また、福島といえばモモ!

7月中旬からはモモ狩りが始まります。こちらは9月頃まで楽しめますので、福島の味覚を楽しみにふらっと出かけてみてはいかがでしょうか…🍑

【あづま果樹園】
住所:福島県福島市飯坂町平野字西原1-13
電話:024-542-1460
定休日:シーズン中無休
営業時間 8:00~17:00
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/aduma/

★ふくしまワンデイドライブFacebookページオープンしました★
https://www.facebook.com/onedaydrive/

ランチと夕食のお惣菜が一緒に買えるうれしいお店!惣菜スタンド「TARACO」@福島エールごはん③

 2020.06.12  中通り

★ふくしまワンデイドライブFacebookページオープンしました★
https://www.facebook.com/onedaydrive/

こんにちは、トヨタレンタリース福島 タカハシです。

今回は福島市の県庁通りにあるお惣菜屋さん「TARACO(タラコ)」をご紹介します。何で「タラコ」??その謎は最後にありますのでお楽しみに…。

3月にオープンしたばかりのこのお店、場所は以前ブログでもご紹介した文房具屋さん「Pentonote」の入っているビルの1Fにあります∩(´∀`)∩

DSC_0388-min

老舗の文具店「文化堂」の一角をリフォームして開いたお店。最初に暖簾を見たときは「かわいい!でも、タラコ!?何屋さん?」と驚きました。

DSC_0390-min

◆店内はおいしい香りでいっぱい

お店は淡い木目と白を基調としており、おしゃれシンプル。

自分で作るのはちょっと難しいキッシュや旬の素材を使ったお弁当など、種類もさまざま。いい香りが漂い、次々と店頭に並べられていきます。

DSC_0391-min

色とりどりな「コロッケ肉だんご弁当」(630円)を購入♡

持ち手が付いているのでこのままお庭でピクニック気分…もOKです。インスタ映えもバッチリなビジュアル。

DSC_0394-min

「ガパオ丼」(630円)は夏にぴったり~他にカオマンガイなどもあります。

DSC_0396-min

◆献立に困ったら、頼ってみよう♪

店内では、常時15種類ほどの手作り惣菜がショーケースに並びます。

唐揚げやコロッケなどの定番の他、旬の素材を使ったメニューが日替わりで並びます。テレワークで3食のごはん作りが大変なとき、たまにはお料理をお休みしてみてもいいのでは…🏠

凝ったものが手軽に買えてしまうのもうれしいところ。


この投稿をInstagramで見る

惣菜スタンド TARACO(@souzai.taraco)がシェアした投稿

また、デザートやジャムが並んでいる日もあるかも…! 女子はこういうの、別腹ですよね~今日は何があるかなとワクワクしてしまうʕ→ᴥ←ʔ♪

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

惣菜スタンド TARACO(@souzai.taraco)がシェアした投稿

お湯で溶くだけ!「みそ玉」(100円)もあります。

ポトフなど汁物もありますので、寒い日でもほっこり温まれそう(*´∀`)★

DSC_0411-min

テイクアウトがメインですが、実はイートインスペースも設けられていたり…。

DSC_0416-min

お弁当の容器はそのままレンジでチン!できます。お店でもしてもらえるので、お気軽にお申し付けくださいとのこと。

また、お弁当の予約もOK、注文がまとまれば配達もしてくれるそうです。

DSC_0409-min

入口にはこのように「今日のお弁当」とメニューが掲示してあり、とってもわかりやすい◎

DSC_0446-min

帰宅して中を開けると3種のごはんのお供が…店名にもなっていたタラコちゃん、ここにいたのね🍴✨

DSC_3637-min

ランチのお弁当と夕食のお惣菜が一緒に買えてしまう、とってもうれしいお店「TARACO」♡

みなさんもぜひ一度足を運んでみてくださいね。

【TARACO(タラコ)】
住所:福島県福島市上町2-20
電話:024-529-7580
定休日:土・日・祝日
営業時間 11:00~19:00
インスタグラム https://www.instagram.com/souzai.taraco/

★ふくしまワンデイドライブFacebookページオープンしました★
https://www.facebook.com/onedaydrive/

朝ドラ「エール」にちなんだ土湯こけし『おしどりコケシ』とあの場所へ@古関裕而のまち福島市

 2020.06.04  中通り

★ふくしまワンデイドライブFacebookページオープンしました★
https://www.facebook.com/onedaydrive/

♦古関裕而のまち ふくしま

こんにちは、トヨタレンタリース福島 サトウです。
みなさんは今年春から放送が始まった朝の連続テレビ小説『エール』ご覧になっていますか🎶

毎朝、裕一さんや音さん、その仲間と一緒に、私はテレビの前で笑ったり、泣いたり。
共感できることばかり、番組からたくさんの元気を貰えている気がします。

IMG_2018

そんな『エール』の主人公のモデルとなった、作曲家古関裕而先生のまち福島市では、エールを盛り上げようとさまざまなコラボ商品が発売になっています。

♦福島・土湯伝統こけしとエールのコラボとは?

今回ご紹介するのは「エール」×「土湯こけし」のコラボ✨その名も『おしどりコケシ』です。

「可愛いでしょう♡」見せてくれたのは、「福島市観光案内所」おもてなしチームリーダーの二瓶佐知子さん。

こけし⑤

福島の伝統工芸品である土湯こけしを「近野明裕工人」が、古関裕而氏とその妻金子氏をモデルに製作されたこけしなんです✨
『おしどりコケシ』は、先日、観光案内所に並んだばかりでしたが、地元の新聞やSNSでの評判を聞きつけ、すでに残りわずかになっていました。

IMG_1996

土湯こけしの特徴である、頭の頂点には蛇の目模様と、胴模様はロクロ線を主にして縞模様、洋服の模様など細部にこだわって描かれています。表情ひとつにしてもどことなく違うんですよね。


この投稿をInstagramで見る

ふくしまワンデイドライブ(@toyota.rent.a.car_fukushima)がシェアした投稿

ここは、私たちもエールを盛り上げようと、さっそく『おしどりコケシ』を購入してきました♬ じっくり選んで目が合った2人です。 「可愛い顔に癒される~」。 パッケージまで、キュンキュンするデザインですね♡ IMG_2006 おしどりコケシが購入できる観光案内所館内はエール一色♪ 古関裕而先生のゆかりの地を巡るなら、こちらでしっかり情報をチェックすると、何倍も楽しい旅ができますよ。

♦おしどりコケシの生みの親、近野明裕工人

このおしどりコケシを製作された、土湯系伝統こけし工人のひとり「近野明裕工人」。実は、古関裕而先生と同じ福島商業高等学校の卒業生。尊敬する先輩のためにとの想いが、こけしに込められています。 IMG_E0837 近野明裕工人が実際に作業するのを見学できるのは、福島駅より西へ車で30分、前回ブログで訪れた「四季の里」。土湯こけしについても紹介しています。 こけしは作った人の顔に似るといわれているそうですが、穏やかで優しい表情のこけしは、近野工人によく似ています。おしどりコケシの製作秘話など、工人とお話しすることもできるので、ぜひ訪れて見て下さいね。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

近野A(@mingyujinye)がシェアした投稿

近野工人のインスタグラムにも、おしどりコケシが勢揃い✨
たくさんのエールファンやこけしファンの元に届いて欲しいなぁ..♡

♦エール聖地巡礼へ、水林自然林

GReeeeNによる主題歌「星影のエール」のメロディーが流れ、美しい自然の中で2人が描かれているエールのタイトルバック映像。毎朝見たくなってしまいますよね。
古関先生がよく山や川などを散歩し、自然からインスピレーションを受け楽曲を発想していたというエピソードから、古関先生のふるさと福島市「水林自然林」で撮影したそうです。

緑が美しい水林自然林は、先程紹介した四季の里に隣接し、自然林と清流に囲まれた遊歩道があり森林浴など、心が癒される素敵な場所です。

IMG_2053

2人になりきって写真撮影するファンも数多く来ていましたよ。
せっかくなので、おしどりコケシも並べて”パチリ”

IMG_2086

今だからこそ、『エール』というタイトル通り、身近にある音楽が私たちにに寄り添い、多くの人を励ましてくれます。音楽の力は偉大です。

ドラマを通して見えてくる、古関先生の音楽活動の歴史には、福島愛に溢れています。
私も自分の住むふくしまを、ますます好きになりそうです..

【福島市観光案内所・JR福島駅西口観光案内所】
住所:福島市栄町1-1(JR福島駅 新幹線改札前)
TEL :024-531-6428
営業時間: 9:00~18:00
※2020.06.01~営業再開

【四季の里】
住所: 福島県福島市荒井上鷺西1-1
開館時間:9:00~21:00
休み:年末年始(施設点検での臨時あり)
※2020.06.01現在 通常営業しています

☆おしどりコケシの購入は、福島市観光案内所、四季の里他、福島市のふるさと納税の返礼品としても 認定されています。応援してくださいね。

★ふくしまワンデイドライブFacebookページオープンしました★
https://www.facebook.com/onedaydrive/

噂のシナモンロールは売り切れ必至!街の小さなパン屋さん「Valo」@福島エールごはん②

 2020.05.29  中通り

★ふくしまワンデイドライブFacebookページオープンしました★
https://www.facebook.com/onedaydrive/

◆路地裏にある知る人ぞ知る小さなパン屋さん

こんにちは、トヨタレンタリース福島 サトウです。

今回は、福島市仲間町にある「Valo(バロ)」さんをご紹介します。お店の外観も看板も見落としてしまう位、小さなパン屋さんですが、知る人ぞ知る客足が絶えないお店です。

IMG_1802

場所は以前ブログでもご紹介した華うつわさんと同じ、北裡(きたうら)商店街にあります。路地裏には、あまり人には教えたくないような、隠れた人気店があるんですよね~。

◆シンプルでおいしい、毎日食べたくなるvaloのパン

外観だけでなく、店内もどこか絵本に出てきそうなディスプレイ。可愛らしい女性店主がパン作りから販売まで1人でされています。

小さな店内はお客さんが2人も入ればもういっぱいなので、数名ずつで入店です。待っている間も香ばしい香りに”ワクワク ソワソワ”

IMG_1788

valoさんのパンは、北海道産小麦「香麦」100%の全粒粉を使ったカンパーニュなどのハード系が人気で、歯ごたえのある食感とその香ばしさは格別です。スライスしてサンドイッチにもぴったり。

バロ④

定番の他にも、日替わりのコッペサンド(410円)や季節のフルーツサンド(400円)、焼き菓子など10種類ほどが並んでいます。

IMG_1789

今日の日替わりのコッペはふんわりモチモチ、ジューシーなハムカツサンド。シンプルながらもまさに王道な味。ボリュームがあるのでしっかりお昼ご飯になりますよ。

IMG_1847

「今日は何食べよう~?」と思ったら迷わずvaloさんに行きたくなってしまいます。

◆売り切れ必須!噂のシナモンロールとは?

私たちのお目当ては、開店から1時間ほどで売り切れてしまうという人気No1の「シナモンロール 310円」。実は先日も福島市内の某ショップで販売した際、たった3分で完売してしまった噂のシナモンロールなんです。念願叶って、やっと出会うことが出来ました~♥

IMG_1883

ふっくらボリュームある高さ8センチものデニッシュ生地には、たっぷりのシナモンシュガーと大きなくるみが練りこまれています。その場でのせてくれる酸味のあるレモンクリームと生地との相性はバツグン!「素直に美味しい~!」食べ応えも十分です。

IMG_1857

「美味しいシナモンロールが食べたい!」Valoさんのシナモンロールはそんな願いを100%叶えてくれました。今まで食べたことのない美味しさに出会えて幸せ♥♥

◆おうち時間もちょっと贅沢に

パンの焼き上がりはだいたいお昼頃。売り切れるとその日はお店を閉めてしまうので、早めの来店をおすすめします。

IMG_7408

おいしいコーヒーと一緒にvaloさんのパンを頬張るちょっとした幸せ。「おうち時間」も贅沢な気分で過ごせそうです…。

IMG_1947

路地裏にあるお店のため、駐車場がないので稲荷神社隣の「福島市中央駐車場」を利用して、そこから徒歩で移動することをおすすめします。お店までは徒歩約3分です。車で行かれる方は気をつけてくださいね。

【valo】
住所:福島県福島市仲間町1-9
電話:024-521-0114
営業時間 11:00~18:00
※完売になり次第終了
店休日:月・日曜日
※不定休有り
駐車場:なし

★ふくしまワンデイドライブFacebookページオープンしました★
https://www.facebook.com/onedaydrive/

「食堂ヒトト」でからだにやさしいごはんをテイクアウト!@福島エールごはん①

 2020.05.19  中通り

★ふくしまワンデイドライブFacebookページオープンしました★
https://www.facebook.com/onedaydrive/

こんにちは、トヨタレンタリース福島 サトウです。

新型コロナウィルスの影響で、思っていた以上に心も体も疲れていませんか?そんな時こそヘルシーなものを食べ、コンディションを整えて乗り切りたいですよね。

今回は、手軽に美味しくバランスの良いお弁当がテイクアウトできる、福島市「食堂ヒトト」さんをご紹介します。

実はコロナの影響もあり一時休店されていたのですが、5月7日より、テイクアウトサービスのみで営業を再開しています。

DSC_0470 (1)

♦食から幸せを感じるヒトトさんのお料理とは

「食堂ヒトト」さんは、季節やその日の天候などを配慮したマクロビオテック・身土不二の考えに添って作る日替わりメニューになっていて、地域の農家さんの旬のお野菜をたっぷり使ったお料理、デザートやお茶などにもこだわる人気店です。


この投稿をInstagramで見る

食堂ヒトト(@hitoto_fukushima)がシェアした投稿

お店は県庁からの通りをまっすぐ。 福島市大町商店街にある、おしゃれなショップが入った「ニューヤブウチビル」の3Fにあります。 以前ブログでご紹介した、ペントノートさんも向いにありますよ。 県庁1673 テイクアウトは3Fのお店ではなく1Fオプティカルヤブウチ横の小屋にて、11時~13時まで販売しています。 大きな緑の木々や、可愛い椅子も並んでいて、青空の下でお弁当を待っている間も気持ちの良い時間が流れています。 IMG_1668 メニューは「日替わりランチボックス 1,000円」、「ゴボウのキーマカレー800円」、「お味噌汁 250円」、「焼き菓子 300円~」など。スープジャーやマグカップを持参すれば、お味噌汁は50円引きになります。 当日だとあっという間に売り切れてしまうので、前日19時までに予約するか、当日なら9時半から電話で予約することをおすすめします。 IMG_1660 いつも丁寧な接客であることも、ヒトトさんの魅力のひとつ。気さくで明るいスタッフさんの笑顔に、ほっと心が和みます。 IMG_1658 注文したのは、メインが菜の花入りのジャガイモコロッケのお弁当。温かいうちに、さっそくいただきま~す!ほっくりとしたじゃがいもは、とっても優しい味がします。 DSC_0522 (1) ご飯は、玄米と7分づきごはんの2種類から選べます。私たちのオススメは断然に玄米!モチモチ歯ごたえの玄米は食べごたえ抜群。 ヒトト スナップエンドウと新玉ねぎのかき揚げのお弁当。 素材の味がしっかり感じられるシンプルな味付けで、体に良いのが良く分かります。冷めても美味し~い。 DSC_0532 せっかくなので、食物繊維が豊富なごぼうのスープも一緒に。ごぼうの風味がしっかりあって、体が喜んでいるよう…。デザートに米粉のマフィンも。一口食べるごとに季節を感じながらいただきました。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

食堂ヒトト(@hitoto_fukushima)がシェアした投稿

小屋では、メインのおかずやサラダなどのお惣菜も、お持ち帰りできるそうです!お野菜や店内の調味料などの物販もあり、ちょっとしたお買物もできてしまうのが嬉しいですね。

IMG_1676

バランスのとれた食事の効果でお腹も心も満たされました。ごちそうさまでした。

安心安全な体に良いヒトトさんのお弁当。

お店で味わう以外にこんな楽しみがあるのもテイクアウトの良さ。また食堂が再開したら、ホッとする匂い漂う店内を、みなさんにご紹介したいです。

ヒトト0463

追伸、ヒトトさんがある福島市大町は、NHKで放送が開始されている朝の連続テレビ小説「エール」のモデルになっている作曲家の古関裕而さんの生誕の地でもあります。

ドラマと一緒にふくしまの街も盛り上げていきたいですね♪

♦追加情報 食堂ヒトトさん6月から店舗での営業再開です

待ちに待った、ヒトトさんの通常営業が6月から再開するそうです!
なんと6月からはテイクアウトと店内通常営業どちらもあるので、ますます楽しみですね。

ヒトト0449

【食堂ヒトト】
住所:福島県福島市大町9-21ニューヤブウチビル3F
電話:024-573-0245
営業時間:11:00~13:00
定休日:土・日・祝日
駐車場:なし
※現在はテイクアウトのみの営業の為、通常の営業日とは異なります。

【6月からの営業】
店内通常営業 11:30〜15:00(14:30ラストオーダー)
テイクアウト営業 11:00〜13:00 ※テイクアウトも3階ヒトト店内にて受け渡し
定休日 毎週火曜日、第1、3水曜日

★ふくしまワンデイドライブFacebookページオープンしました★
https://www.facebook.com/onedaydrive/

ビール園、ジェラート、こけし作り体験も!子供から大人まで楽しめる「四季の里」@福島市

 2020.02.07  中通り

★ふくしまワンデイドライブFacebookページオープンしました★
https://www.facebook.com/onedaydrive/

◆四季おりおりで楽しめる人気スポット「四季の里」

こんにちは、トヨタレンタリース福島 サトウです。

オリンピックイヤーの幕開けと共に、3月から放映となる福島市出身の大作曲家・古関祐而氏をモデルにしたNHK朝ドラ「エール」など、福島市はますます盛り上がりを見せています。

今回のドライブ旅は、前回から引き続き福島市西部エリア(1日コース)にあります「四季の里」をご紹介します。

IMG_8838

中世ヨーロッパ風の大規模な農村をイメージした「四季の里」は、公園の広さ約8ヘクタール(東京ドーム約2個分)もあり、四季折々の景観や伝統工芸、農産物直売やレストランまであり、周年利用型施設として年間約50万人の来園者が訪れるほど、県内でも人気の観光スポットになっています。

IMG_8809

充実した施設の中でも、私たちのおすすめ「アサヒビール園 福島四季の里店」は、福島工場直送の生ビールと3種類のジンギスカンが食べ放題のコースが人気です。

特にランチは混雑しているので、予約をしてから行かれることをオススメします。

IMG_8893

その他にも、園内の景色を眺めながら食事を楽しめる「農園レストラン」、100%地元産のそば粉を使った手打ちそばの「いなか亭」、園内中央には直径6mの大きな水車があり、この水車の中では季節ごとに変わるジェラートが味わえます。

IMG_8892

ゴムチップ入りの人工芝がはりめぐらされた屋内施設まであり、悪天候でもOK。しかも入園料も駐車場も無料、リーズナブルに休日を楽しめるので、子供連れのご家族には特に人気が高いようです。

◆福島の伝統工芸品「土湯こけし」が1,000円で作れる!

四季の里の数ある施設の中で、ぜひ立ち寄ってほしい施設の「工芸館」。

中央の入園ゲートからちょうど中央に見えるのが工芸館です。工芸館では、福島の伝統工芸、「こけしの絵付け」が体験できます。

IMG_8844

ここ数年は「伝統こけしが」海外などの若い女性の間で密かなブームだそうですが、実は福島市には、日本三大こけしと呼ばれる、土湯温泉の「土湯こけし」があります。宮城県鳴子温泉の「鳴子こけし」、宮城県蔵王町の「遠刈田こけし」とともに、こけし好きにはたまらない”こけし発祥の地”のひとつになっています。

IMG_8885

現在活躍している土湯こけしの工人と会話をしながら作業を見学したり、展示してある貴重な作品は、手に取って鑑賞することもできるんです。

IMG_8876

では、さっそく工芸館のスタッフさんの指導で、自分だけのオリジナルこけし作りにチャレンジしたいと思います。

◆いざ!ろくろを使ってこけしの絵付けに挑戦

簡単に土湯こけしの特徴を…

頭頂部に蛇の目模様、前髪と髪の間にカセと言われる髪飾り、クジラ目にたれ鼻、おちょぼ口、胴は細く、繊細なろくろの横縞模様が入っています。なんとも愛嬌のあるお顔ですね。

IMG_8889

まずは基本の特徴や失敗しないように絵付けする順番を教ります。

”好きなように自由に描いて大丈夫ですよ~”ということで、土湯こけしをモチーフにして誕生したマスコットキャラクター“きぼっこちゃん”風と、取材した私も実はこけし好きで、以前から気になっていた秋田県の木地山系のこけしをオリジナルで描いてみることにしました。

IMG_8682

絵付けのはじめは、ろくろに白木こけしを取り付け、左手でグルグルろくろを回転させながら、右に持った筆で白木こけしの頭頂部に色をつけていきます。“きぼっこちゃん”風は土湯こけしの特徴「蛇の目模様」を。

緊張で筆が震える~。

IMG_8679

私のオリジナルの方も、おかっぱ頭を描く時は、頭頂部は蛇の目模様を繰り返し髪を描いていきます。

IMG_8680

頭頂部の基礎が出来上がったら、こけしに目、鼻等を描いていきます。

筆で描くのは思った以上に難しい。

DSCN4439-min

胴に細く横縞模様を描くため、再びろくろを使っていきます。

手元も少しずつ慣れてきました~。

DSCN4448-min

表情も入ると一気に、こけしらしくなってきます。

愛情こめて描いていきました…

どうでしょう!初めてでも楽しんで絵付けできましたよ。
私だけのきぼっこちゃん、かわいく出来ました♡

見ているだけで、かなりの癒し…
お家に飾って長く楽しみたいと思います。

IMG_8686

最近ではおしゃれなショップやカフェでもディスプレイされているのを見かけるようになったこけしですが、土湯こけしの特徴を覚えておくと、「あ、ふくしまのこけし~」と見分けのつく”こけ女”になれるかもしれませんね。

IMG_8891

工芸館のスタッフさんが作ったこけし。ん…どこかで見たような3人…

友達同士で楽しく、福島を旅行で訪れた記念に。

自分だけのオリジナルこけしに、伝統こけしのイメージも変わるかも知れませんよ♪

◆公園の散策だけに終わらせない充実の施設

工芸館内のギャラリーでは、工芸館で製作されたガラス製品や土湯こけしなども展示販売されています。

また、無料休憩所もあり、四季折々の景色を目の前に、自由に気兼ねなく利用することも出来ます。

IMG_8863

四季の里は、公園の散策だけに終わらせない、大人も子供も楽しめるレジャースポットです。

IMG_8670

福島の四季折々の自然がいっぱいです。
春には、お花のじゅうたんが園内中に咲き誇ります。
ぜひ、訪れてみて下さいね。

【四季の里】
住所:福島県福島市荒井上鷺西1-1
電話:024-593-0101
入園料:無料
※こけし絵付け体験(1,000円)
開館時間 9:00~21:00(工芸館は16:30まで)
※施設の利用時間は各館ごとに異なります
休館日:年末年始
※施設点検での臨時休館あり
駐車場:あり

★ふくしまワンデイドライブFacebookページオープンしました★
https://www.facebook.com/onedaydrive/

ありそうでなかったオシャレな直売所。カフェも併設「よつ葉のクローバー Farmers Garden」@福島市

 2020.01.28  中通り

★ふくしまワンデイドライブFacebookページオープンしました★
https://www.facebook.com/onedaydrive/

こんにちは、トヨタレンタリース福島 タカハシです。

今回は福島市大笹生にある、カフェと果物の直売所「よつ葉のクローバー Farmers Garden」さんをご紹介します。

DSCN4291-min

昨年11月にオープンしたばかりのお店は、真っ白な建物が目印🏠

果樹園や田んぼが広がるフルーツラインにあります。

DSCN4294-min

心を込めて育てた季節の果物(さくらんぼ・もも・なし・りんご)とお米をはじめ、福島の美味しいものを届けたい!という思いが生産物にしっかりと表れているお店です。

DSCN4298-min

今の時期はりんごがたくさん並んでいました🍎

よく販売されているのは箱いっぱいにりんごが入ってて…というものが多いですが、こちらでは3個など少ない数の贈答用もあります。おひとり様等にはちょうどいい量です。

DSCN4320-min

ひとつから購入できるのもうれしいですね。パッケージもかわいい。

DSCN4301-min

りんごジュースをはじめ、オリジナルのコーヒーやお米も販売しています。「りんごジュース飲み比べセット」がオススメだそう。

DSCN4338-min

大人気の「手作りりんごジャム」😍

DSCN4314-min

白を基調とした店内にはやわらかな光が差し込み、まわりには自然豊かな山々が見えます。

ハンモックでゆらゆらしてもいいらしいですよ~ʕ→ᴥ←ʔ☆

DSCN4331-min

りんごを味見させていただきました♪

【サンふじりんご】は果汁たっぷり。甘味と酸味のバランスがよく、シャキシャキとした食感です。パクパク食べてしまいました。ジュースも甘くやさしい香り!お子様もきっとごくごく飲んでしまう美味しさ。


この投稿をInstagramで見る

福島ワンデイドライブ(@toyota.rent.a.car_fukushima)がシェアした投稿

「アップルパルフェ」りんごと濃厚ヨーグルトのヘルシースイーツ🍎数量限定のため、無くなり次第終了です…気になる方は早めの時間にお店へGO!

「ホットアップルティー」ほっと心が癒されます。ドリンク類はテイクアウトも可能なのでドライブのお供にどうぞ~型抜きのりんご、かわいい🍎

IMG_8769

このお店の大ファンになってしまったスタッフは、別日に「アップルジュース100%のチキンカレー」(土日限定)まで食べに行っていました!

DSCN4339-min

梱包材ですらかわいいと思えるデザイン♥

パッケージまできちんと考えているところはさすが女子目線…と思いました。

DSCN4324-min

オーナーの樅山さん(左)とスタッフのさちこさん。明るい笑顔がとってもステキなおふたりでした(´∀`)♡

IMG_8483

お店はフルーツライン沿いにあり、大変わかりやすいです。

カフェでゆっくりできて新鮮な果物も買えてしまう、よつ葉のクローバー Farmers Garden。みなさんぜひドライブ途中に立ち寄ってみてくださいね🚗✨

【よつ葉のクローバー Farmers Garden】
https://www.facebook.com/yotuba.farmersgarden/
住所:福島県福島市大笹生字狢畑27-1
電話:024-573-2110
営業時間 10:00~16:00
定休日:月・火(変更あり)
駐車場:あり
※冬季期間はクローズ。6月中旬に営業再開いたします。

★ふくしまワンデイドライブFacebookページオープンしました★
https://www.facebook.com/onedaydrive/

外国人にも人気!洞窟めぐりや不動滝など「中野不動尊」はパワースポットだらけ@福島市

 2020.01.24  中通り

★ふくしまワンデイドライブFacebookページオープンしました★
https://www.facebook.com/onedaydrive/

こんにちは、トヨタレンタリース福島 タカハシです。

福島市飯坂町にある、日本三不動のひとつに数えられるお寺「中野不動尊」ですが、実はいま外国人にじわじわと人気なんです!初詣の名所でもあります。今回はこの中野不動尊を詳しくご紹介したいと思います😄

DSCN4174-min

国道13号を通って、当社の福島駅前店からは25分前後で到着です。

◆日本三不動のひとつ「中野不動尊」

DSCN4180-min

「中野のお不動さま」で知られる中野山は開かれてから800余年になります。恵明道人が1匹のカモシカに導かれてお不動様をお祀りしたのが始まりといわれています。

境内には「厄除」「眼守」「三ケ月」の三不動が祀られており、「願いが真剣であればどんな願いでも叶えられる」と言われています!

DSCN4185-min

入口を真っ直ぐ進むとまずは「総受所」があります。

ご祈祷受付や後朱印受所となっています。

DSCN4275-min

その隣に「本堂」「六三除け(ろくさんよけ)受所」と並んでいます。

「六三除け」とは、昔より年によって障り(具合の悪いところ)は変わると言われており、その障りを祈祷により解除することを言います。中野不動尊は六三除け発祥の地と言われているんですよ~。

DSCN4192-min

パンフレットだけではお寺はよくわからない…という方も大丈夫✨中野不動尊ではスマホで見られるスペシャルコンテンツ「境内散策」にて、美しい境内写真と共に音声ガイドを楽しめるのです。

DSCN4189-min

こちらが「大日堂」です。

大日堂は奥の院にそびえる三層の朱色の建物で、昭和54年に開山800年を記念して建てられました。お祀りされているのは大日如来で20年毎に御開帳されます。


この投稿をInstagramで見る

福島ワンデイドライブ(@toyota.rent.a.car_fukushima)がシェアした投稿

いちばんのパワースポットである不動滝! 毎年2月に開催される「歳祭り」では、梵天をかかえた修行者がこの不動滝に打たれて身心を浄める「水行」が行われます。

◆中野不動尊で洞窟めぐり?

DSCN4213-min

大日堂より奥に続く洞窟と不動滝周辺が「奥の院」です。

IMG_1840-min

「どうぞ、ろうそくを灯してご参拝ください。」とあったので、入ってみました。

細く長く暗い洞窟…。

IMG_1842-min

1周5~10分ほどでしょうか。

中には不動明応王の弟子である三十六童子が祀られています。天井もあまり高くはなく、私たちは屈みながらトンネルのような洞窟を巡っていきました。直前まで出口が見えず、なかなかスリリングでした👀

DSCN4229-min

出口にはおみくじがあったので引いてみました。「大黒天」「恵比須さま」「招き猫」など、どのおみくじにも金のおめでたいアイテムが入っていてお得感🎶

DSCN4234-min

その後のルートには「たにしヶ池」があったり、様々な木々や植物が植えられており、草花も楽しめる参道でした🌿

◆「茶屋かもしか庵」のオススメ「びっくりきつねうどん」

DSCN4243-min

縁結び階段を登ると「茶屋かもしか庵」があります。

今年は雪もほぼ降らず暖冬ですが、やはり身体は冷たくなっていたので休憩することに…。

IMG_1849-min

入口ではちょうど味噌おにぎりを握っていました…いい匂い🍙

DSCN4270-min

中にはストーブがありとても暖かいです。

店内も広く、いつでもオリジナルの薬草茶「十貴茶」がふるまわれています🍵薬草茶なので独特の風味ですがなぜかハマり…チーム全員お買い上げです。

DSCN4260-min

玉こん…身体が温まります。

DSCN4265-min

こちらが有名な「びっくりきつねうどん」🍜

大きな大きなお揚げ…アツアツの湯気でカメラもあっという間に曇ってしまいます(笑)

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

福島ワンデイドライブ(@toyota.rent.a.car_fukushima)がシェアした投稿

この大きさ、伝わるかな?お箸で持ち上げるのもなかなか大変でした🍴

中にはちゃんと具も入っており、甘辛い汁でお揚げも油っぽくなくて美味しいお蕎麦!店員さんもみなさん優しくて、心も体もとっても温まりました。

滝や洞窟など他とは少し違ったお寺の中野不動尊。近くには飯坂温泉もあります。温泉に行く前、行った後にぜひ、立ち寄ってお参りしてみてくださいね。

【中野不動尊】
https://nakanofudouson.jp/
住所:福島県福島市飯坂町中野字堰坂28
電話:024-542-2100
駐車場:あり
※歳祭りや年末年始等はたいへん混雑します

★ふくしまワンデイドライブFacebookページオープンしました★
https://www.facebook.com/onedaydrive/

里山の自然でいただく郷土料理「ゆず沢の茶屋」@福島市

 2020.01.17  中通り

★ふくしまワンデイドライブFacebookページオープンしました★
https://www.facebook.com/onedaydrive/

◆どこか懐かしい田舎のおもてなし料理が味わえる店

こんにちは、トヨタレンタリース福島 サトウです。

福島市郊外、豊な自然の中で四季の移り変わりを感じながら福島市の郷土料理を楽しめる「ゆず沢の茶屋」さんをご紹介します。

IMG_8558

国道115号線を土湯方面に走り、福島駐屯地射撃場の横を通って山奥へ向うのですが、こんなところにお店が?!と驚くような場所に建っています。

知らない土地でもレンタカーなら、カーナビが標準装備なので頼りになりますよ。

◆初めてでも何処か懐かしい囲炉裏のある店内

木のぬくもりを感じる古民家風の木造の建物には、玄関口に季節の花だったりと、おもてなしの心を感じる老舗旅館のようなたたずまいです。

ゆず沢の茶屋さんのランチは午前11時~午後4時まで、ラストオーダーも午後3時までと遅くまでやっています。

ランチタイムを逃さずに済むのが嬉しいですね。

IMG_8561

暖簾をくぐり店内へ。

和情緒織り成す広々としたロビーや店内には、民芸品や水墨画、古い着物などが飾られ小さな画廊のようです。

IMG_8565

今回はお昼のピーク時を過ぎたこともあって、待つことなく座敷席へと案内してもらいました。

IMG_8578

室内には囲炉裏もあり、初めてでも何処か懐かしい雰囲気。

部屋の窓からは外の木々が見ていて、眺めているだけでも癒されます。

IMG_8571

田舎のおばあちゃんの家のような空間で、ゆっくりと落ち着いて食事できます。

IMG_8572

どんな田舎料理が食べれるんだろう…。

◆まごごろ込めて作った、おばあちゃんの味

ゆず沢の茶屋さんは、亡き先代女将さんが田舎の家庭料理を提供することがこのお店の始まりだったとか。

煮物や田楽、田舎風のとん汁やゆず味噌焼きおにぎりにお漬物など、素朴でどこか懐かしい田舎のおもてなし料理に、心がほっこりします。

IMG_8586

今回は、看板メニューのゆずみそ焼きおにぎりが付いた「ゆず定食 1,100円」を注文。

IMG_8599

味噌焼きおにぎりは、中に塩昆布が入っていて、ゆず味噌の香りと、かりっとした触感がたまりません…。

IMG_8612

田舎料理を存分に楽しみたい人には、「茶屋定食 1,650円 」がオススメ。
田楽、煮物、ご飯、みそ汁、香の物が付いてきます。

IMG_8593

会津地方の郷土料理”身欠きにしんの田楽”もいただけます。

にしんは炭火で焼いてあり、ホクホクと香ばしく、味噌だれの風味が口に広がります。

IMG_8610

日本人だったらほっとするような暖かく美味しい料理です。

◆ここでしか味わえない、心和む時間

現内閣総理大臣である安部首相も2014年に食事に訪れていたようで 、その時の写真も飾られてありました。

きっと安倍総理も日々、慌ただしく過ぎ去る日常にあって、素朴で心温まるお料理に心が和んだんだろうな~。

IMG_8580

お土産にご飯用の味噌と田楽味噌も販売されています。

おかずにもお酒のおつまみにもなる、なすの田楽を作ってみようかな。

IMG_8616
団体のお客様は、離れの利用もできるそうです。

街中の喧噪を逃れ、ゆったりと流れる時間と素朴で心温まるお料理を楽しみに、福島市のドライブの際はぜひ訪れてみて下さいね。

IMG_8559

敷地内の駐車場は広く、大型車でも安心して駐車できます。
IMG_8555

【ゆず沢の茶屋】
住所:福島県福島市荒井字横塚2-8
電話:024-593-5088
営業時間
平日 11:00~16:00(Lo.15:00)
17:00~20:00(Lo.19:00)
土日 11:00~20:00(Lo.19:00)
定休日:水曜日(祝日の場合は夕方迄営業)
駐車場:あり
※中休み無し、通しで営業(※年末年始の営業は要確認)

★ふくしまワンデイドライブFacebookページオープンしました★
https://www.facebook.com/onedaydrive/
    

福島市西部エリアのドライブコースをご紹介!~1日コース詳細~

 2020.01.14  中通り

★ふくしまワンデイドライブFacebookページオープンしました★
https://www.facebook.com/onedaydrive/

こんにちは、トヨタレンタリース福島 タカハシです。

今回は「ふくしまワンデイドライブ」スタッフがオススメする福島市西部エリアのドライブ1日コースの詳細を紹介しますので、みなさんのドライブ旅の参考にしてみてください🚗

詳しくは前記事
▶オリンピックとNHK朝ドラ「エール」で盛り上がる福島市のドライブコースをご紹介!

▶福島市西部エリアのドライブコースをご紹介!~3時間・6時間コース詳細~

◆1日コース*64.3km

①中野不動尊

②高湯温泉共同浴場あったか湯

③ゆず沢の茶屋

④福島市民家園

⑤四季の里
https://www.f-kankou.jp/kankou-shikinosato/
中世ヨーロッパ風の大規模な公園です⛲

園内には工芸館・農村いちば・農園レストラン・いなか亭・水車小屋・わんぱく広場・ハーブ園・じゃぶちゃぷ池などがあり工芸館ではこけしの絵付け、ガラス工芸などが体験できて、大人から子供まで楽しめる施設になっています。
DSCN4434-min

土湯温泉のキャラクター「きぼっこちゃん」風の顔にしてみました✨

DSCN4439-min

こけしの絵付け体験はまた詳しくブログにアップしますのでお楽しみに…♪

DSCN4448-min

⑥コラッセふくしま(※レンタカー返却後)
http://www.corasse.com/
▶福島県の観光と物産情報の発信基地!「コラッセふくしま」
“こらっせ”とは「どうぞ、こちらにお出でください」という意味のふくしまの方言です。福島駅から徒歩3分の場所にあり、福島県内の地酒や果物、名物菓子などのお土産品を購入できます。また、利き酒ができちゃうんです🍶
IMG_1916

福島と言えば、日本酒の金賞受賞7年連続日本一!

各種コースがありますので、お好みで飲み比べてみてくださいね。

IMG_8704-min

日本酒だけでなく、幅広いお土産を豊富に揃えています。迷ったり悩んだりしたら、ぜひ櫻田館長に相談しましょう😃

■コラッセふくしま 櫻田館長

■コラッセふくしま 櫻田館長

2020年を迎え、福島県はオリンピック・パラリンピックまでのカウントダウンで盛り上がっています。Jヴィレッジからグランドスタートするオリンピック聖火リレーも楽しみです!

1日コースでも時間が余りそうだなぁ…という方はトップページから「中通り」の過去記事をぜひご覧ください。

おすすめスポットをたくさんアップしています~♥

★ふくしまワンデイドライブFacebookページオープンしました★
https://www.facebook.com/onedaydrive/