お問い合せ

スタッフブログ

老舗の和菓子店が作る惣菜パンが人気「吉田菓子舗」@会津若松市

 2019.11.26 

♦明治大正から続く老舗和菓子店が作る惣菜パン

こんにちは、トヨタレンタリース福島 サトウです。

今回のドライブ旅は会津若松市。県内でも人気の観光地ですが、ガイドブックには載らないような、地元の人しか知らない魅力あるお店がたくさんあります。

歴史ある会津の城下町では、やはり茶道・お菓子の歴史も深く、老舗和菓子店が多く並びます。

その中で、和菓子屋さんなのに”パンが人気?!”という「吉田菓子舗」をご紹介します。

IMG_7943

♦会津若松で創業100年以上の歴史を持つ老舗の和菓子屋

明治時代から続く「吉田菓子舗」。
100年以上の歴史を持ち、創業以来の手作りを守り、こだわりの和菓子からパンまで販売する地元で愛され続けているお店です。

IMG_7945

現在3代目としてお店を切り盛りされている店主の吉田弘治さん。
お店を継ぐ前は銀行員だったそうです。
作業場で働く姿は職人気質なイメージでしたが、お店が一段落した午後、和やかに興味深いエピソードなどを訊くことができました。

♦なぜ和菓子屋さんにパンが??

地元ではちょっとした名物になっている吉田菓子舗の惣菜パンと菓子パン。
人気のパンは、外からでも良く見えるように窓際に配置。
引き戸越しには、レトロなガラスケースにパンが鎮座しています。
IMG_7639

「実は、初代が最初に手がけたのは和菓子ではなく、パン作りだったんだよ。」
それは、戦時中の配給制度。
各家庭に配給された(とうもろこしの粉)を近所の方から預かり、何とか美味しいぱんに焼き上げて手渡ししたのが始まりで、時代が進むにつれ人工甘味料などが入り、甘い菓子パンを作り始めたそう。現在は若い人の趣向に合わせた惣菜パンが人気に。

特別に作業場を覗かせていただきました。

IMG_7605

年季の入った作業場では、一つ一つ丁寧に職人さんの手によって愛情たっぷりの惣菜パンが作られています。

IMG_7602

揚げたてのトンカツやコロッケが、パンに挟まれていく~。
この光景を眺めるだけで、なんとも贅沢な感じ。

IMG_7601

何十年と使い込まれた扇風機もフル稼働。存在感あるなぁ・・

♦売り切れ必須の人気商品、”カツサンド”

「午前中に行かないと、人気のパンは買えない!」という事前情報もあり、この日は9時半頃に到着。
次々に出来立てが、木枠のガラスケースに所狭しと並んでいきます。
手作りパンは、常時18種類ほど。
パンから上る湯気で曇るガラスもいい感じ。

IMG_7585

お目当ての1番人気”カツサンド”。
薄めの豚肉はこってりした甘めのソースとしっとりキャベツが挟んであり、もっちりとしたパン生地との相性もバッチリ。そしてこの値段。
午前中には売り切れてしまうのも納得です。

IMG_7572

2番人気は”ころっけ

IMG_7581

はむさんど”はどこか懐かしい~。

IMG_7625

あんやくりーむといった甘いパンも美味しいですよ。
この照り具合がたまりません。

IMG_7638

♦全種類制覇は10時半頃が狙い目

地元の常連さんは、全種類が揃う10時半めがけて次々と訪れます。
店主から聞いてはいましたが、職人さんも総出で対応に追われています。

IMG_7623

お目当てのパンは、お店の方に伝えて、ひとつひとつナイロンに入れて会計です。
IMG_7614

お店は狭いので混雑し、会計までは少し待ちますが、地元のファンはちゃんと並んで待っています。
人気のパンのトレーは空になっても、次々運ばれてきますので焦らずに。

IMG_7615

パンは保存料を一切使用していないそうなので、買った当日に食べて下さいね。次の日には硬くなってしまうので。

あぁ~”かれーパン”
IMG_7633

いつかは、全部制覇してみたいな!

♦創業以来の代表銘菓”巴もなか”

実は、会津若松の和菓子屋の中で、最初に最中を作り販売したのが、ここ吉田菓子舗。
看板商品は「巴もなか」。
上生菓子はお城の茶席ご用達です。

一口サイズとちょっと小ぶりではあるんですが、巴最中は沢山入っていて20個入り1,100円と安い。そして日持ちもするので、お土産にもおすすめです。
IMG_7587

小ぶりの焦がし皮に、中の餡も粘りのあるしっとり系。
緑茶だけでなく、コーヒーにも合う甘さでお茶うけにぴったり。

IMG_8002

初代の味を受け継いでいる。「なつかしい味を」と店に立ち寄る地元のファンのためにも、できるところまで続けたい。と弘冶さんは笑顔で話しを聞かせてくれました。

吉田菓子舗の昔ながらの惣菜ぱんは、どこか懐かしい味がして何度でも食べたくなりました。
また伺いますね。

■吉田菓子舗は、創業当時から会津若松でお店を構え、昭和20年代に七日町から旧市街地の馬場町に移転しています。お店の隣には、明治から続く鰻の名店”えびや” 通りの先には、わっぱめしで有名な”田季野”、歴史的建造物の会津若松市役所などもあり、城下町の風情たっぷりです。

IMG_7955

【吉田菓子舗】
住所:福島県会津若松市馬場町1-22
電話:0242-22-0985
営業時間
月~土 9:00~19:30
祝日  10:00~16:00(和菓子販売のみ)
定休日:日曜日
駐車場:なし(目の前にコインパーキングあり)
※営業時間・定休日は変更となる場合があるので来店前に要確認

路地裏の隠れ家で手間暇かけたランチ「華うつわ」@福島市仲間町

 2019.11.22 

◆福島駅周辺で一人でも入れる隠れ家的お店

こんにちは、トヨタレンタリース福島 サトウです。

今回は、当社の福島駅前店近くおすすめランチスポット福島市仲間町の「華うつわ」さんをご紹介します。

こちらはランチのみの営業。凝ったメニューで地元ファンの多いお店です。

場所は普通に歩いてるとそうそう見つけられない小道の奥にある隠れ家的なお店です。

IMG_7298

◆家庭的雰囲気の落ち着いた店内で頂く美味しい惣菜料理

早速お店の中に。
「いらっしゃいませ!」華うつわさんは、2人の若い女性が元気に切盛りしています。
カウンター席とお座敷があり、1人でも落ち着いて食事を楽しむことができます。

IMG_7342

小上がり席は広く、お子さん連れのお母さんでも安心してランチが食べられるお店だと思います。

IMG_7311

◆手間隙かけたアレンジがうれしい。贅沢なランチメニュー

ランチメニューは、30品目以上のおかずや雑穀ごはん、旬野菜など午後からパワーアップできそうな贅沢なメニューがずらり。
その日の気分で色々と選べるのが嬉しいですね。

IMG_7305

今回は男女問わずにファンの多い人気ナンバーワンのメニュー、お野菜たっぷりメインをお肉やお魚から選べる「椿ランチ・1,000円」。

IMG_7308

そのほか、麺がメインの「桜ランチ・1,500円」も選びました。

IMG_7324

”おまたせしました~椿ランチです”
メインで選んだ、豚肉にチーズと大葉を挟んで焼いたものは、一口食べると大葉の香りと、とろ~っととろけたチーズが豚肉に絡まり美味しい~。
感動したのは、だしをたっぷり吸った小松菜のおひたし。甘みが増しておいしく感じられます。
ワンプレートでもしっかりお腹が満たされました。

IMG_7332

桜ランチ」は目にも鮮やかな前菜のプレートと茶碗蒸しまで付いてくる贅沢なメニュー。
ここでもお野菜がしっかり摂れるのが嬉しいですね。

IMG_7340

メインは旬の牡蠣をつかったペペロンチーノ。もう!見ただけで旨いと言いたくなるわ~。
牡蠣の旨味がたっぷり、ニンニク、唐辛子、オリーブオイルを効かせたパスタはやみつきになること間違いなし。

IMG_7901

ドリンクとドルチェもついてプチ贅沢気分を味わえます。この日は濃厚なほうじ茶のプリン。

IMG_7314

メインはもちろん、手間暇かけた付け合わせがたくさん。いろんな味が楽しめて大満足。
椿ランチは日替わりになっているので、毎日通っているファンもいるそうですよ。
綺麗なお姉さん2人で営業されているのも人気の秘密かもしれませんね。

♦路地裏の隠れ家店はどこに??

華うつわさんは裏路地なだけに、たどり着くのがタイヘン。そこで、初めて訪れても順調にたどりつけるよう道順をご案内します。

福島駅前店から北方向に県道310号線に向い、陣場町(交差点)を直進して、そのまま万世町通りを進んでください。(市内新町の表示)が見えたら右折し県庁通りに入ります。

「華うつわ」さんへは、稲荷神社を目指すと分かりやすいです。

神社近くの東側には古くからある商店がある為、一方通行が多いです。気をつけてくださいね。

※中央通りは1車線の東から西に向かう一方通行の道路です。
IMG_7418

神社裏手の中央通り交差点を左折です。

路地裏にあるお店のため、駐車場がないので、稲荷神社隣の「福島市中央駐車場」を利用して、ここから徒歩での移動をおすすめします。お店まではここからは徒歩約5分です。

AAF207C3-6E51-4452-8237-8D07ABD78E3D

通称、北裡(きたうら)商店街をまっすぐ進み最初の信号を右折します。曲がると右手に「福島斎場」が見える通りに出ます。

1E0B462D-F6AA-4C5C-BA08-3708C502368E

この通りには、知る人ぞ知るシナモンロールとカンパーニュが人気のパン屋「Valo(バロ)」。その隣には、リーズナブルな値段で本格中華が味わえるお洒落な店構えの 「CHINESE DINING hiro」があります。

IMG_7351

通り沿い左側、数メートル先に「家庭の味・クリア」の看板があるので、これを見逃さないように。この看板がある細路地を入れば「華うつわ」が見えてきます。通り沿いに看板がないので、見逃すと必ず迷いますよ~。

IMG_7345

お店側から路地を見ると、こんな感じです。
気がつかず通り過ぎてしまいそうなほど…

時間があればぜひ近くの稲荷神社へもお参りしてみてくださいね。
稲荷神社は66代一条天皇の永延元年(987年)に陰陽師安倍晴明により創建され今年で1032年目、商売繁盛、厄除、八方除けなど、福島市民からは「おいなりさん」の愛称で親しまれています。

【華うつわ】
住所:福島県福島市仲間町1-2
電話:080-1857-5985
営業時間 10:00~17:00
ランチ  11:00~14:30
定休日:日曜日/第2・4火曜日
※人気店のため予約をオススメします。

文房具×カフェの融合~福島市「PENTONOTE&COFFEE」でのんびりとしたひと時を

 2019.11.19 

こんにちは、トヨタレンタリース福島 タカハシです。

福島市で、時間ができたときにゆっくりできて、ついでにちょっと仕事もできるようなカフェがあったら…。

そんな方にぴったりなお店、福島市の県庁通り商店街にある「ペントノート」さんをご紹介します。

◆ペンとノートのある暮らし

ペントノートさんは2012年にオープン、2018年9月に現在の場所へ移転しました。以前の店舗からとても広くなり、カフェも併設され、よりゆっくり文房具を楽しむことができるようになりました✨

DSCN3731-min

福島中央ビル2階にありますが、「街の洋食屋さん 菊原キッチンカロリー」の黄色い看板が目印。ここから入り、階段を上がればすぐです。

DSCN3730-min

お店へ入ると美味しそうなマフィンがお出迎え🎶

かわいい文房具とおしゃれカフェって女子が好きな組み合わせ~わくわく!

DSCN3760-min

店内にはあらゆる文房具が揃っており、きっとお気に入りの一品が見つかると思います。

DSCN3734-min

来年の手帳やカレンダー📓

1年間使うものだから、仕事や勉強がちょっとでも楽しくなるものを選びたいですね。

DSCN3735-min

2020年は東京オリンピック!こんな手帳はいかが?

DSCN3766-min

大人シンプルからキャラクター、クスッと笑えるものまでいろいろあって迷ってしまいます📚

DSCN3736-min

おめでたいお皿。普段使いできるおしゃれな雑貨や日用品もあります。

DSCN3738-min

こちらは「ニューレトロ」というブランド。ネットでも売り切れて買えないものもあるそう。

DSCN3741-min

レトロな色合いやモチーフを日常小物に落とし込んだ、どこか懐かしくて思わず顔がほころぶような文具シリーズです。

DSCN3758-min

ペンの種類は本当に豊富でした。

各種万年筆・インク、ボールペン、シャーペンなどを取り扱っています✒座ってじっくり試し書きができるスペースもあるので、万年筆をはじめたい!という方はスタッフにぜひ相談を。

DSCN3745-min

DSCN3746-min

去年の自分に出会える日記。

昔は日記をつけていましたが、また書いてみたいなぁ…と思ったり。

DSCN3759-min

◆カフェスペースで自分時間を

店内にはカフェスペースもあり、勉強や仕事をして過ごすこともできます。

DSCN3753-min

どのお客さんものんびりと過ごしていました。

DSCN3773-min

ゆっくり過ごせるソファ席も。あたたかな光が差し込み、会話が弾んでついつい長居してしまいそうです。

DSCN3767-min

お食事はランチタイム限定のプレートやパニーニ、スイーツ系のおやつパニーニなるものまであったり、種類豊富です!


この投稿をInstagramで見る

yuko(@xianyuko.0507)がシェアした投稿

今の季節限定「ほうじ茶のパフェ」(税込880円)を注文しました。 DSCN3780-min とろ~り黒蜜をかけていただきます。栗や白玉、底にもほうじ茶のゼリーとムースが入っており、最後まで秋の味覚を楽しめます🌰 DSCN3793-min こちらはアフォガード☕(税込550円) アイスがゆっくり溶けていくので、時間と共に味の変化を楽しんでください🍨 DSCN3777-min

クリスマスカードもたくさん入荷していましたよー🎄カフェでまったりしながら、お気に入りのペンで手紙を書いてみるのもいいかもしれませんね☆

【PENTONOTE&COFFEE】
http://pentonotelife.com/
住所:福島県福島市上町2-20-2F
電話:024-573-1590
営業時間 10:00~19:00
日・祝日 10:00~18:00
定休日:火曜日
駐車場:なし

JR福島駅前で車を借りるなら「トヨタレンタリース福島 福島駅前店」

 2019.11.12 

こんにちは、トヨタレンタリース福島です。

JR福島駅で車を借りたい方に便利な「トヨタレンタリース福島・ 福島駅前店」をご紹介します。

福島市は、花見山、磐梯吾妻スカイライン、フルーツライン、飯坂・土湯・高湯・岳といった趣の異なる温泉など見どころがいっぱい。また、ビジネス拠点としても幅広いお客様にご利用頂いているお店です。

IMG_7500

◆JR福島駅の正面玄関「東口」から4分

当店はJR東北本線福島駅(東口)から徒歩約4分の場所です。
詳しく道順をご案内します。

キャプチャ

福島駅には東口と西口がありますが、東口がメインになります。多くの商業施設があるほか、駅1Fにはおみやげが充実した「エスパル福島」や、福島名物「円盤餃子・照井」があり、駅前広場には福島にゆかりのある「古関裕而像」や花時計などがあります。

IMG_7423

東口に降りたら、ぜひ駅名標をご覧になってください。力強い「福島駅」の筆文字が彫り込まれたケヤキの板。縦1.8メートル、幅80センチもあるそうです。復興への思いと未来に向かって歩んでいる福島に幸福が訪れるようにという思いが込められています。

IMG_7431

来年春からNHK朝ドラのモデルになる作曲「「古関裕而」先生の像があります。朝8時~20時まで1時間ごとに古関メロディーが流れます♬

IMG_7433

東口正面を出たら、バスのロータリーがある方へ左折してくださいね。

9132C041-4682-4E71-B4BF-113C4477C7A2

ミスタードーナツが見えてきたら、右折です。ロータリーからここまで徒歩約1分。

IMG_7439

角に大きな「カラオケ館」のある交差点を左折してください。

3B4E66DB-A1FF-49B0-87CE-A9D7D514813D

ここから徒歩約2分、ビジネスホテル「リッチホテル」が見えてきます。

IMG_7442

リッチホテルの後ろ側にトヨタレンタリースの大型看板が現れます。

IMG_7451

徒歩約4分で到着です。

◆元気いっぱい!若さ溢れるスタッフがお出迎え

福島駅前店は、平均年齢23~24歳と若さ溢れるスタッフが日々お客様をお出迎えしております。お店の作りは決して大きくありませんが、リピーターのお客様も多くアットホームな雰囲気が自慢です。

ブログ写真②

店長を中心に”何時どんな時も笑顔で”がモットーです。

◆大好評!スタッフおすすめ「ラーメンマップ」

実は、福島市は数多くのラーメン店が立ち並ぶ、知る人お知る「ラーメンの街」。でも、どこがオススメかわからない・・・とお悩みの方に、お店のスタッフによるおすすめのお店のラーメンマップがあり、大好評をいただいています。中には行列必至の人気店もありますが、ぜひ、参考になさってくださいね。

IMG_7476

◆フリードリンクも充実

お客様には快適にドライブを楽しんでいただくために、無料ドリンクサービスをご用意しております。本格的なコーヒーサーバーを完備し、早朝からドリンクを買いにコンビニに寄る必要もありません。もちろん、テイクアウトもできますよ。お手続きの合間や出発時はお好きなドリンクをどうぞ。

IMG_7469

また冷たいドリンクも種類豊富にご用意しています。ドライブのお供にお好きな1本をお持ちくださいね。

IMG_7466

◆英語・韓国語が話せるスタッフによる外国語対応が可能なお店

訪日外国人のお客様にお応えできるよう、英語に加え、韓国語でのご案内可能なスタッフが「福島市の案内役」として便利でわかりやすいご案内をお客様に提供できるよう積極的に取り組んでまいります。

IMG_7474

来年春から朝ドラのモデルになる作曲家「古関裕而記念館」は福島駅前店から車で約10分。

前回記事▶2020年NHK「朝ドラ」決定 福島市出身の作曲家「古関裕而」の足跡がわかる記念館を一気にご紹介

2020年東京五輪の野球とソフトボール競技が行われる福島市の「県営あづま球場」までは車で約25分です。

観光やビジネスでお越しの際は、笑顔が素敵☆元気いっぱいの福島駅前店をぜひご利用ください♪お待ちしております。