お問い合せ

スタッフブログ

果樹園が立ち並ぶフルーツラインで初夏のサクランボ狩り@福島市あづま果樹園

 2020.06.26  中通り

★ふくしまワンデイドライブFacebookページオープンしました★
https://www.facebook.com/onedaydrive/

こんにちは、トヨタレンタリース福島 タカハシです。

福島県の中通りは、果物と温泉の宝庫!サクランボ、モモ、なし、ブドウ、リンゴ…なんでもありのフルーツ王国なんです🍒🍑🍇🍎

今回は福島市のフルーツラインにある「あづま果樹園」さんにてサクランボ狩りをしてきたのでご紹介したいと思います!


この投稿をInstagramで見る

ふくしまワンデイドライブ(@toyota.rent.a.car_fukushima)がシェアした投稿

この大きなりんごの看板を目印に来てくださいね。

DSC_0735-min

コロナ対策もしっかりされています。

DSC_0734-min

さくらんぼ狩りは、駐車場から道路を挟んですぐ反対側にあります。青いネットがサクランボの畑です。

DSC_0736-min

初夏のルビーといわれるサクランボ。キラキラとした実をつけています🍒

はじめてのサクランボ狩りにワクワクドキドキ…😍

DSC_4471-min

早速、スタート!

1人1個の紙コップが配布されますが、収穫したサクランボはもちろんその場で食べられます。種はポイッと地面へ捨ててOK。

DSC_0752-min

こんなにたくさん♪

手のひらいっぱいのサクランボを目の前に、生唾が…果物のなかでサクランボがいちばん好きな私にとって、ここは天国のようです(笑)

DSC_0768-min

脚立を使って高いところも頑張って上りましたよ~。

サクランボは上のほうに実っているほど甘いそうです✨ご家族で来園なら、ここはお父さんの出番ですね!

DSC_0779-min

様々な品種があります、お好みの味を探してみましょう。

DSC_4472-min

丁寧に教えてくださった、あづま果樹園専務の吾妻正一さん。

張り詰めた皮をプチッと歯で噛み切ると、甘くてみずみずしいサクランボの味が広がります~はぁ、幸せ♡

DSC_0780-min

(※撮影用に吾妻さんに収穫していただいた写真です。サクランボ狩りはセルフとなります。)

売店では、高級な贈答品からリーズナブルな自宅用まで揃っています。

DSC_0737-min

お味が気になる方は試食コーナーもありますよ♪

季節の果物が入ったソフトクリームもとっても人気だそう🍦

DSC_0738-min

広々とした駐車場も完備!

コロナの影響で県外への移動が制限されている今ですが、福島県には魅力的なスポットがいっぱいです。ご家族で、カップルで、お友達と…ぜひサクランボ狩りを楽しんでみてくださいね🚗✨

DSC_0748-min

また、福島といえばモモ!

7月中旬からはモモ狩りが始まります。こちらは9月頃まで楽しめますので、福島の味覚を楽しみにふらっと出かけてみてはいかがでしょうか…🍑

【あづま果樹園】
住所:福島県福島市飯坂町平野字西原1-13
電話:024-542-1460
定休日:シーズン中無休
営業時間 8:00~17:00
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/aduma/

★ふくしまワンデイドライブFacebookページオープンしました★
https://www.facebook.com/onedaydrive/

いわきの海とグルメも満喫 『道の駅よつくら港』@いわきドライブ旅

 2020.06.19  浜通り

★ふくしまワンデイドライブFacebookページオープンしました★
https://www.facebook.com/onedaydrive/

◆”夏でも涼しい”海水浴場と漁港とが一体となった道の駅

こんにちは、トヨタレンタリース福島 サトウです。
今回のドライブ旅は、いわき市四倉町にある『道の駅よつくら港』をご紹介します。

目の前は四倉海水浴場、四倉漁港もあり、”夏でも涼しい”をキャッチフレーズに、太平洋を一望しながら、おいしいご当地グルメも楽しめる、これからの季節にぴったりのスポットです。

IMG_4109

◆朝穫れ野菜からご当地グルメまで一挙集結

場所は、常磐自動車道いわき四倉ICから車で10分ほど。6号国道沿いでアクセスも良く、それほど大きな規模ではありませんが、いわき市の新鮮な農水産物や、日本酒、手作りのお惣菜から、お菓子まで、いわきの土産物はここでほとんど揃ってしまうほど。地元の食材をふんだんに使ったメニューが人気のフードコートなど、大人から子供まで、地域に愛される道の駅です。

IMG_2385

さっそく館内に入ると、海産物ではなく目の前にはどーんと地元農家直送の新鮮な夏野菜が勢ぞろい🍅 🍆そしてこの時期でもお野菜が安~い😄
あまり聞きなれないネーミングの”タイニーシュシュ”。生で食べれる白菜なんですよ!
シャキシャキした食感とビタミンCもたっぷり。サラダにはもってこいだそうです。

IMG_2181

”モロッコいんげん”って?あのモロッコ産😱いえ、いわき産です!
由来を聞くと、日本に持ち込んだときに、ちょうどモロッコを舞台にした映画が流行っていたからなんだとか。手書きのポップといい、見ているだけでとっても楽しい気分になっちゃいます♪

IMG_2182

豊富な種類が揃い連日大人気のお弁当コーナー!
数ある中でも、私たちのおすすめは「ほっき貝弁当・500円」。ほっきは四倉町の特産品。ほっきの甘みと醤油だしが、いいあんばいのご飯です!
週末ともなるとあっという間になくなってしまうことも。
”一度食べて見てくんちぇ..”

IMG_4155

地元の農家さんが作った、隠れ名物”かっちゃんのおっぱい大福”1個230円。見た目可愛い😅?中はぎっしりつまった餡子とモチモチの食感が人気で、リピーターが多いんだとか。

IMG_4158

お餅は固くなってしまうので、その日のうちに召し上がれ。

IMG_2730
■写真:市川秀樹さん
こんなユニークなおみやげもありますよ♪
いわきの海産物を食べてほしいという想いから立ち上がった『いわき七浜イケメンプロジェクト』
地元でジワジワ人気上昇中の擬人化キャラクターなんだとか☆
気になったら要チェック!

◆様々な好みに対応した大人も子供も楽しめるフードコート

様々な海の楽しみ方ができる道の駅ですが、特に2階のフードコートは食事が高評価なんです。刺身、定食、寿司など海の幸を楽しめるのはもちろん、そば、釜飯、ラーメン、焼きたてパンと珈琲のセルフカフェまで、様々な好みに対応したお店が並び、とても充実しています。

IMG_2163

券売機で食券を買って注文するシステムですが、一つの券売機で全ての店のメニューが見れ、ボタンを押した時点で各店に自動的に発注。食券を買ったら呼ばれるのを待っていれば、電光掲示板に”出来上がり”の番号が表示されています。便利だな~。

IMG_2193

いわきに来たからには、美味しい海鮮ですよね。
お寿司などは、おまかせにぎり1000円~特選にぎり1800円まで。
味は本格寿司職人が握る自慢の一品を味わえます🍣。

IMG_2166

いわきの常磐ものの魚介類がぎっしり詰め込まれた、海鮮ちらし寿司1000円。とろっとろのサーモンが口の中で溶けていく~..十分満足できるボリュームです。
もっと贅沢に常磐ものを味わいたい人には、ボリュームもしっかり!特選ちらし寿司1800円までありますよ。

IMG_4138

太平洋が見渡せ開放感のあるフードコート。
海の見えるカウンター席でお寿司をいただくなんて良いですよね..

IMG_2194

道の駅では現在、新型コロナウイルス感染予防のため、フードコートやテラス席の座席数を減らすなどの対応をしています。

◆喜多方ラーメンの名店『喜一』の姉妹店『よつくら喜一』とは

実は道の駅よつくら港の人気の理由はもう一つ。
福島県民ラーメン総選挙で2年連続1位に輝き、殿堂入りを果たした喜多方ラーメン『喜一』
その姉妹店として道の駅2Fに「よつくら喜一」の名で入っています🍜。

IMG_2164

喜一のメニューはとってもシンプル。SIO(塩)ラーメン550円をチョイスしました。

IMG_4124

もちもちの平打ちちじれ麺と、澄んだスープがしっかりからんで、美味しい~!姉妹店と言えども申し分なしです。

IMG_4129

”喜一のラーメンが食べた~い”
そう思い遠い喜多方まで行っても食べられる保証はないという喜一のラーメン。いわきで食べれるならこれは行くしかない!

◆大人から子供まで食べて遊んで楽しめる道の駅

道の駅の敷地には、小さい子どもに人気の遊具が館内にもあり、雨でも楽しめます。屋外ではお弁当を買って、ピクニック気分で外で食べたりと、休日には家族連れで賑わっています。

IMG_2165

海側広場には、海鮮串焼き屋さんや、かき氷屋さん、出張カフェまで。
沢山食べても、おいしい匂いの誘惑に負けそう…

IMG_4162

目の前には、椰子の木のある「フラガール」をイメージした四倉海水浴場。歩いて行けちゃいます🏄。

IMG_4173

遠浅な海岸がほんとに綺麗~。

IMG_4179

週末は潮風がとっても気持い、魅力満載の道の駅よつくら港へ。
家族連れやカップルでのドライブ旅にぜひ訪れてみてくださいね🚗。

いわき市四倉町の詳しくは前記事で↓

▶いわきで魚を買うならここ!試験操業の地魚も毎日入荷の「大川魚店」の品揃えが凄い!

▶コスパ最高!いわき市「やまかく」で常磐ものを実食あれ!

▶9種のトマト狩り、レアなトマトグッズ・・・「ワンダーファーム」でディープなトマト体験~いわきドライブ旅①

【道の駅よつくら港】

住所:福島県いわき市四倉町五丁目218-1
TEL:0246-32-8075
営業時間:1階 9時~17時
2階 フードコート 10時~15時30分 ラストオーダー15時
※現在時短営業中
定休日:毎週火曜日 1/1(但し、祝日・GW,お盆期間・1/2,3は営業)
駐車場:あり

※ブログに使われております写真については、コロナウイルス前2019年6月のものも含まれております。

★ふくしまワンデイドライブFacebookページオープンしました★
https://www.facebook.com/onedaydrive/

ランチと夕食のお惣菜が一緒に買えるうれしいお店!惣菜スタンド「TARACO」@福島エールごはん③

 2020.06.12  中通り

★ふくしまワンデイドライブFacebookページオープンしました★
https://www.facebook.com/onedaydrive/

こんにちは、トヨタレンタリース福島 タカハシです。

今回は福島市の県庁通りにあるお惣菜屋さん「TARACO(タラコ)」をご紹介します。何で「タラコ」??その謎は最後にありますのでお楽しみに…。

3月にオープンしたばかりのこのお店、場所は以前ブログでもご紹介した文房具屋さん「Pentonote」の入っているビルの1Fにあります∩(´∀`)∩

DSC_0388-min

老舗の文具店「文化堂」の一角をリフォームして開いたお店。最初に暖簾を見たときは「かわいい!でも、タラコ!?何屋さん?」と驚きました。

DSC_0390-min

◆店内はおいしい香りでいっぱい

お店は淡い木目と白を基調としており、おしゃれシンプル。

自分で作るのはちょっと難しいキッシュや旬の素材を使ったお弁当など、種類もさまざま。いい香りが漂い、次々と店頭に並べられていきます。

DSC_0391-min

色とりどりな「コロッケ肉だんご弁当」(630円)を購入♡

持ち手が付いているのでこのままお庭でピクニック気分…もOKです。インスタ映えもバッチリなビジュアル。

DSC_0394-min

「ガパオ丼」(630円)は夏にぴったり~他にカオマンガイなどもあります。

DSC_0396-min

◆献立に困ったら、頼ってみよう♪

店内では、常時15種類ほどの手作り惣菜がショーケースに並びます。

唐揚げやコロッケなどの定番の他、旬の素材を使ったメニューが日替わりで並びます。テレワークで3食のごはん作りが大変なとき、たまにはお料理をお休みしてみてもいいのでは…🏠

凝ったものが手軽に買えてしまうのもうれしいところ。


この投稿をInstagramで見る

惣菜スタンド TARACO(@souzai.taraco)がシェアした投稿

また、デザートやジャムが並んでいる日もあるかも…! 女子はこういうの、別腹ですよね~今日は何があるかなとワクワクしてしまうʕ→ᴥ←ʔ♪

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

惣菜スタンド TARACO(@souzai.taraco)がシェアした投稿

お湯で溶くだけ!「みそ玉」(100円)もあります。

ポトフなど汁物もありますので、寒い日でもほっこり温まれそう(*´∀`)★

DSC_0411-min

テイクアウトがメインですが、実はイートインスペースも設けられていたり…。

DSC_0416-min

お弁当の容器はそのままレンジでチン!できます。お店でもしてもらえるので、お気軽にお申し付けくださいとのこと。

また、お弁当の予約もOK、注文がまとまれば配達もしてくれるそうです。

DSC_0409-min

入口にはこのように「今日のお弁当」とメニューが掲示してあり、とってもわかりやすい◎

DSC_0446-min

帰宅して中を開けると3種のごはんのお供が…店名にもなっていたタラコちゃん、ここにいたのね🍴✨

DSC_3637-min

ランチのお弁当と夕食のお惣菜が一緒に買えてしまう、とってもうれしいお店「TARACO」♡

みなさんもぜひ一度足を運んでみてくださいね。

【TARACO(タラコ)】
住所:福島県福島市上町2-20
電話:024-529-7580
定休日:土・日・祝日
営業時間 11:00~19:00
インスタグラム https://www.instagram.com/souzai.taraco/

★ふくしまワンデイドライブFacebookページオープンしました★
https://www.facebook.com/onedaydrive/

朝ドラ「エール」にちなんだ土湯こけし『おしどりコケシ』とあの場所へ@古関裕而のまち福島市

 2020.06.04  中通り

★ふくしまワンデイドライブFacebookページオープンしました★
https://www.facebook.com/onedaydrive/

♦古関裕而のまち ふくしま

こんにちは、トヨタレンタリース福島 サトウです。
みなさんは今年春から放送が始まった朝の連続テレビ小説『エール』ご覧になっていますか🎶

毎朝、裕一さんや音さん、その仲間と一緒に、私はテレビの前で笑ったり、泣いたり。
共感できることばかり、番組からたくさんの元気を貰えている気がします。

IMG_2018

そんな『エール』の主人公のモデルとなった、作曲家古関裕而先生のまち福島市では、エールを盛り上げようとさまざまなコラボ商品が発売になっています。

♦福島・土湯伝統こけしとエールのコラボとは?

今回ご紹介するのは「エール」×「土湯こけし」のコラボ✨その名も『おしどりコケシ』です。

「可愛いでしょう♡」見せてくれたのは、「福島市観光案内所」おもてなしチームリーダーの二瓶佐知子さん。

こけし⑤

福島の伝統工芸品である土湯こけしを「近野明裕工人」が、古関裕而氏とその妻金子氏をモデルに製作されたこけしなんです✨
『おしどりコケシ』は、先日、観光案内所に並んだばかりでしたが、地元の新聞やSNSでの評判を聞きつけ、すでに残りわずかになっていました。

IMG_1996

土湯こけしの特徴である、頭の頂点には蛇の目模様と、胴模様はロクロ線を主にして縞模様、洋服の模様など細部にこだわって描かれています。表情ひとつにしてもどことなく違うんですよね。


この投稿をInstagramで見る

ふくしまワンデイドライブ(@toyota.rent.a.car_fukushima)がシェアした投稿

ここは、私たちもエールを盛り上げようと、さっそく『おしどりコケシ』を購入してきました♬ じっくり選んで目が合った2人です。 「可愛い顔に癒される~」。 パッケージまで、キュンキュンするデザインですね♡ IMG_2006 おしどりコケシが購入できる観光案内所館内はエール一色♪ 古関裕而先生のゆかりの地を巡るなら、こちらでしっかり情報をチェックすると、何倍も楽しい旅ができますよ。

♦おしどりコケシの生みの親、近野明裕工人

このおしどりコケシを製作された、土湯系伝統こけし工人のひとり「近野明裕工人」。実は、古関裕而先生と同じ福島商業高等学校の卒業生。尊敬する先輩のためにとの想いが、こけしに込められています。 IMG_E0837 近野明裕工人が実際に作業するのを見学できるのは、福島駅より西へ車で30分、前回ブログで訪れた「四季の里」。土湯こけしについても紹介しています。 こけしは作った人の顔に似るといわれているそうですが、穏やかで優しい表情のこけしは、近野工人によく似ています。おしどりコケシの製作秘話など、工人とお話しすることもできるので、ぜひ訪れて見て下さいね。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

近野A(@mingyujinye)がシェアした投稿

近野工人のインスタグラムにも、おしどりコケシが勢揃い✨
たくさんのエールファンやこけしファンの元に届いて欲しいなぁ..♡

♦エール聖地巡礼へ、水林自然林

GReeeeNによる主題歌「星影のエール」のメロディーが流れ、美しい自然の中で2人が描かれているエールのタイトルバック映像。毎朝見たくなってしまいますよね。
古関先生がよく山や川などを散歩し、自然からインスピレーションを受け楽曲を発想していたというエピソードから、古関先生のふるさと福島市「水林自然林」で撮影したそうです。

緑が美しい水林自然林は、先程紹介した四季の里に隣接し、自然林と清流に囲まれた遊歩道があり森林浴など、心が癒される素敵な場所です。

IMG_2053

2人になりきって写真撮影するファンも数多く来ていましたよ。
せっかくなので、おしどりコケシも並べて”パチリ”

IMG_2086

今だからこそ、『エール』というタイトル通り、身近にある音楽が私たちにに寄り添い、多くの人を励ましてくれます。音楽の力は偉大です。

ドラマを通して見えてくる、古関先生の音楽活動の歴史には、福島愛に溢れています。
私も自分の住むふくしまを、ますます好きになりそうです..

【福島市観光案内所・JR福島駅西口観光案内所】
住所:福島市栄町1-1(JR福島駅 新幹線改札前)
TEL :024-531-6428
営業時間: 9:00~18:00
※2020.06.01~営業再開

【四季の里】
住所: 福島県福島市荒井上鷺西1-1
開館時間:9:00~21:00
休み:年末年始(施設点検での臨時あり)
※2020.06.01現在 通常営業しています

☆おしどりコケシの購入は、福島市観光案内所、四季の里他、福島市のふるさと納税の返礼品としても 認定されています。応援してくださいね。

★ふくしまワンデイドライブFacebookページオープンしました★
https://www.facebook.com/onedaydrive/