お問い合せ

スタッフブログ

地元で大人気!生キャラメルの「向山製作所」工場併設ベーカリーカフェ~あだたらドライブ旅④

 2019.09.21 

◆「日本で最も美しい村」にオープンした本格的なベーカリーカフェ

こんにちは、トヨタレンタリース福島 サトウです。

福島県のほぼ中央に位置する「大玉村」。この地のシンボルは、田んぼの通りから眺める美しい安達太良山。四季を通じての美味しい食べ物、温泉もあり、「日本で最も美しい村」連合に認定された村です。その大玉村の新たなシンボルとして2018年夏にオープンした、「向山製作所・大玉ベース店」をご紹介します。

IMG_6399③

場所は、国道4号線沿いにあるショッピングセンター「プラント5」と「あだたらの里直売所」に隣接し、のどかな風景に突如現れたスタイリッシュなコンクリートの外観が目を惹きます。

IMG_6410

農産物直売所と同じ敷地内なので、駐車スペースもゆったりしていて、大きな車でも安心です。

◆お菓子の本場パリも認めた、電子部品メーカーが作る「生キャラメル」

そもそも「向山製作所」って?本業は1990年に福島県大玉村で創業した電子部品製作メーカー。一時、経営不振になり、起死回生の策として電子部品の従業員達で生キャラメルを開発。それが大ヒットとなり、現在では「福島みやげ」「福島スイーツ」を代表する存在になっています。

■向山製作所 織田金也社長とフード事業部 伊東真知子さん

■向山製作所 織田金也社長とフード事業部 伊東真知子さん

今回、織田社長ご本人にいろいろなお話を伺うことができました。フード事業部の立上げに唯一賛成してくれた伊東さん。社内では「通称 日経トレンダー」と呼ばれているそうです。

IMG_6460

お菓子の本場パリで開かれている「サロン・デュ・ショコラ」にも出店し、本場のパリジャンにも認められた大人気の「生キャラメル」。ふわっと舌の温度で溶けていく食感が、一度食べたら必ずもう一度食べたくなるほど。店内に入ると、真正面のショーケースの中でキラキラとオーラを放っています✨。

◆焼きたてパンが食べられる”向山製作所Boulangerie”

ここ大玉ベースの一番の魅力は、工場を併設しているので、ここでしか食べられない出来たてのスイーツや焼きたてのパンが食べられることに加え、向山オリジナルのピザやパスタも楽しめることから、年齢問わず県内の人気スポットとなっています。今回は商品がしっかり揃っている午前中にお邪魔しました!

IMG_6345

お店にはクロワッサンや総菜パンなど常時50種の美味しいパンがずらりと並び、平日にも関わらず午前中の開店からひっきりなしにお客様が来店。店内に漂うパンの香ばしい匂いに誘われ、焼きあがったパンがどんどん売れて行く人気ぶり。

■毎月第2木曜日限定販売「3倍大きいメロンパン」250円

■毎月第2木曜日限定販売「3倍大きいメロンパン」250円

今回は運が良く「3倍大きいメロンパン」に遭遇!焼きたての風味高いメロンパンは、皮はサクッとしていて中はふわふわ。並んでからあっと言う間に売り切れてしまいました。

IMG_6326

通常のメロンパンと比べるとこの大きさ!直径は約20cmはあるかも😆。意外に甘さが控えめなので、ぺろっと食べれてしまいます。

IMG_6339

店内のショーケースに美しく並べられたデニッシュたち。まるでフランスのパン屋さんみたい。

IMG_6356

たくさん種類があって迷ってしまいますが、こちらのお店での1番人気は、香り豊かな発酵バターを折り込んで作られた「クロワッサン」。大き目サイズで外はサクッと中はバターの香るもっちりとした生地。存在感のあるクロワッサンに仕上がっています。しっかり歯ごたえもあるので、満足感が違いますよ。

◆一本1,000円、一日20本限定の生食パンのお味は?

口に入れた瞬間、感動した高級生食パン「福の香」。水・卵を一切使用せず、厳選した福島県内小麦と牛乳を使用し、専用のオーブンで一本一本丁寧に焼き上げられています。販売は11時と15時、各10本限定です🍞。

IMG_6360

厨房はすべてガラス張りで、こだわりの高級生食パンが目の前にどーんと見えます。もうこの時点でワクワクが止まりません😋作り手が見える安心感もあって嬉しいですね。

■向山製作所の高級食パン「福の香」福島県産小麦 「ゆきちから」使用

■向山製作所の高級食パン「福の香」福島県産小麦 「ゆきちから」使用

しっとりもちもちした食感でほんのり甘く、生のまま何もつけずにぜひ食べてほしいです。気づいたら一斤食べてた😅なんて人も多いとか。1本1,000円というお値段ですが、是非、一度味わってみて下さい。私的にはちぎってそのまま食べるのが一番いい。自信を持ってオススメします。

◆本格窯焼きピッツァが食べられる、併設カフェも大人気!

そして、このベーカリーと併設されているのが本格窯焼きピッツァが食べられるカフェ。すっきりと明るい店内はシックな内装がとってもオシャレ。オムライス、ドリア、パスタなど食事メニューが充実しているのも人気の秘密。しっかりランチにも、ゆったりカフェ時間を楽しむのもピッタリな場所です。

IMG_6367

ピザを製作する過程をガラス越しに覗くことができるのも楽しみのひとつ。ここにしかないオリジナルレシピと、1枚づつ毎日職人が手伸ばし手焼きで仕上げています🍕。

向山製作所は、パンだけでなく料理に使う素材にもにこだわり、極力シンプルな味付けで素材そのものの、味の繊細さを感じさせてくれます。

■本格マルゲリータ1100円と4種のチーズと山桜のはちみつがベストマッチなクアトロフォルマッチ

■本格マルゲリータ1,100円と4種のチーズと山桜のはちみつがベストマッチなクアトロフォルマッヂ1, 400円

今回はスタッフおすすめの2種類をチョイス。すっかりハマったのが「クアトロフォルマッヂ」。ゴルゴンゾーラの青カビ特有の風味と後かけの福島県産山桜はちみつとの絶妙な味わいは、一度食べたら癖になりますよ。

IMG_6441 表面はかりっと、中はもっちもちの食感。

◆「生キャラメル」を使ったオリジナルスイーツ

カフェではバリスタが作るドリンクメニューや、特に代名詞の生キャラメルをかけて食べるパンケーキは「食べると幸せになる」と評判のパンケーキです。

■季節限定「梨とぶどうのパンケーキ」980円

■季節限定「梨とぶどうのパンケーキ」980円

季節のフルーツを使ったパンケーキは、スタンダードな3枚重ねのパンケーキと福島県産の旬のフルーツのコンポートがやさしく、甘酸っぱさと生クリームとがよく合います。キレイな焼き色をしたパンケーキには向山マークの焼印と幸せの穴が♡苦味と甘みのバランスが絶妙なキャラメルソースをかけると、思わずふふふ…と笑顔になってしまいます。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

福島ワンデイドライブさん(@toyota.rent.a.car_fukushima)がシェアした投稿

◆直営カフェ限定は「エスプレッソ」

私たちがお土産にオススメするのは、カフェ限定「エスプレッソ生キャラメル」と「エスプレッソ・ポップコーン」。使用しているエスプレッソ・キャラメルは、直営カフェのオリジナルエスプレッソがキャラメルに加えられ、ほろ苦さとエスプレッソの香りが効いていて男性にも喜んでもらえそうです。

■エスプレッソ 生キャラメル カフェ限定940円

■エスプレッソ 生キャラメル カフェ限定940円

なんと、豆は大手MMCコーヒーとの共同開発というこだわり。

■エスプレッソポップコーン 734円

■エスプレッソポップコーン 734円

ポップコーンは、いくらでも食べられるので、要注意かも…。

◆大玉村でおもてなしの心を発信する、末長く愛されてほしいベーカリーカフェ

最後にフード事業部の伊東さんから、向山製作所の魅力は「社長の従業員を大切に想う気持ちや、どんな困難な時も従業員が一体化して力を出し合っていく前向きなところだと思います…」と。

■店長の黒田さんと副店長渡辺さん。

■大玉ベース店 店長の黒田さんと副店長渡辺さん。

お店のスタッフの接客も丁寧で、笑顔が溢れています。お客様への「おもてなしの心」が行き届いているのが印象的でした。これからも沢山の人たちに、末長く愛されてほしいベーカリーカフェです。

IMG_6334

みなさんも、ぜひ大玉ベースでお気に入りのメニューやパンを見つけて楽しんでみてくださいね。平日でも行列ができることもあるので、早い時間に行くことをおすすめします。

■プリウスαなら人数も最大7人乗れて、沢山お買い物をしても楽々積めるのが嬉しいですね♪

■今回の旅のお供、プリウスαなら人数も最大7人乗れて、沢山お買い物をしても楽々積めるのが嬉しいですね♪

【向山製作所・大玉ベース店】
住所:福島県安達郡大玉村大山字新田8-1(あだたらの里直売所の隣)
電話:0243-24-7297
定休日:不定休
駐車場:あり
営業時間(変更になる場合あり)
■ショップ
9:00~19:00
■ベーカリー
平日 9:00~18:00(なくなり次第終了)
土日祝 8:00~18:00(なくなり次第終了)
■カフェ
平日  11:00~18:00(ラストオーダー17:00)
ランチ 11:00~15:00
土日祝 10:30~18:00(ラストオーダー17:00)
ランチ 10:30~15:00


<<   |   >>