お問い合せ

スタッフブログ

9種のトマト狩り、レアなトマトグッズ・・・「ワンダーファーム」でディープなトマト体験~いわきドライブ旅①

 2019.06.01  浜通り

こんにちは、トヨタレンタリース福島 タカハシです。

みなさん、「トマト狩り」って聞いたことありますか?いちご狩りなど果物狩りはよく聞きますが…福島県ではとっても珍しい体験ができる施設があります。今回はいわき市四倉町にあるトマトのテーマパーク「ワンダーファーム」さんをご紹介します🍅

IMG_3540-min今回使用したレンタカーはNOAH・HV(ノア・ハイブリット)🚗

快適で広い室内、収納スペースも充実しており、使い勝手バツグンな最強ミニバン。「乗る人すべてにやさしい」のコンセプト通り、家族みんなで、もしくはお友達を誘って快適なドライブ旅ができます!HVなので低燃費なのが嬉しいですね。

IMG_3549高速道路のいわき四倉ICを降りると、すぐにワンダーファームの案内表示が見えます。

IMG_3568-min到着するとポップな看板がお出迎え。広い敷地内は奥に進むと顔をはめる写真撮影スポットやガーデンなどがあり、ゆっくりお散歩できます。ドッグランもあるのでワンちゃん連れもOK🐶

DSCN2685-minトマトの大きなオブジェ!これはインスタ映えしますね。大人が並んでもこの大きさです。

◆広大な農園で9種類のトマトを収穫体験

敷地面積2・5hもある広大な農園では、11種類のトマトが栽培されています。そのなかでトマト狩りができるのは中玉・小玉合わせて9種類。(大玉は出荷用ですのでトマト狩りには含まれません。)最新の植物工場で栽培される各種トマトを自分で収穫体験できるなんて、貴重な体験!
DSCN2697-minハウスの中に入ると奥までずっーとトマトの実が見えます。ドキドキわくわく~楽しみ♪

DSCN2704-min

トマト狩りは赤いものだけ、というわけではありません。黄色や緑色でも食べられる品種があります。味見もOKなので、気に入った品種を詰めるもよし、いろいろ詰めて食べ比べるもよし!

IMG_3627-minこの袋にトマトを詰めていきます。

IMG_3629-minトマトの栽培方法や生育状態などを説明してくれたのはワンダーファームコンシェルジュの吉田さん。トマトの品種や採り方も丁寧に教えてくれるので、初めての方でも安心です。

IMG_3633-minトマトのヘタの上にある茎を親指でちょっと押します。

IMG_3634-minすると茎がポキッと折れて、簡単に採れました。鮮やかな赤色🍅✨

IMG_3636-min「洗わなくても大丈夫~食べてみて」と言われ、採りたてをいただきました!みずみずしくて、甘酸っぱくて◎その場で味見ができるのは、無農薬だから。体にも安心安全なのです。

IMG_3639

🍅フラガール:いわき市らしいネーミング。黄色とオレンジ色の長卵形で特徴はこのくぼみです。濃厚な甘さでフルーツのような食感。一番食べやすい人気のトマトです。

IMG_3645-min🍅イエローキャロル:鮮やかな黄色の球形。高い糖度(8~10度程度)と、さわやかなルックスが特徴です。

IMG_3656-min🍅トスカーナバイオレット:赤紫色の大玉。甘みがありますが酸味のバランスも良く、おいしいです。地中海の品種です。

IMG_3658-min🍅サングリーン:薄緑色の球形。甘みと爽やかな酸味があります。完熟しても緑色なので、見た目とおいしさとのギャップが楽しめます。

IMG_3696-min幼稚園の子供たちもトマト狩りに来ていました。どれにしようかな~と先生と話していて楽しそうでしたよ。

IMG_3706-min案内していただいた寺嶋さんと吉田さん。

「ミニトマトには抗酸化作用があり、メラニン色素の合成を抑えます。また美白効果もあり、栄養素が凝縮されているので普通のトマトよりもリコピンが豊富なんです。」と教えてくれたのはワンダーファーム加工販売事業部 部長の寺嶋さん。女性にはうれしいことづくしですね❤またトマト狩りの際、洋服にヤニが付いてしまう場合もあるのでお気をつけくださいとのアドバイスをいただきました💦

◆人気はトマト味噌?トマトフードやグッズが豊富な『森のマルシェ』

DSCN2690-min

DSCN2692-min「森のマルシェ」では、採れたてトマトをはじめ地元野菜やオリジナル商品を購入することができます。試食もあるので、味を確かめて買うことができますよ♪

DSCN2694-min雑貨や文具などかわいいトマトグッズ🍅

IMG_4842

🍅トマトのキーホルダーやマグネットまでありました。

IMG_3734-min人気No.1は「とまと味噌」だそう!フラガールトマトを使用しており、ご飯にもパンにも合う万能調味料です。トマトの酸味を生かしつつ、ネギやショウガなどの薬味を使用しながら濃厚な味噌と合わせたもので、野菜スティックのディップや焼きおにぎりにしたり、パスタと絡めても美味しいです。体にもいい意外な組み合わせ、ぜひご賞味あれ☆

IMG_3718-min次に人気なのは「ワンダーレッド トマトジュース」と「ワンダーレッド トマトジュース プレミアム」の2本セット!ラッピングもしてあり、飲みきりサイズでプレゼントやお土産にぴったり。お味はまさに飲むトマト☆トロトロっとしており、トマトの食感を少し感じられます。トマトジュースが苦手な方でも飲めるのではないでしょうか。

IMG_4046-minこちらはトマトソフトクリーム🍅ほんのりトマト味ですが、言われないと気づかないかもしれません。とくにクリームミルクにはかなりこだわって作ったそうです。さっぱりしていて、お子様でも手軽にトマトを摂取することができます👦👧

IMG_4843
専属パティシエが毎日手作りスイーツを製作しているそう。どれもトマトがかわいく使用されています。カフェスペースでぜひゆっくり味わってください。

DSCN2688

◆地元の新鮮な食材が40品目!テラス席もあるブュッフェ『森のキッチン』

IMG_3589-min併設されている「森のキッチン」では、トマトを使ったメニューを中心に約40品目の料理が並びます。店内は大きな窓からの採光でとても明るく、天気のいい日はテラスで思う存分トマトを楽しむこともできます。

IMG_3784-min

IMG_3746-min

IMG_3756-minチキントマト煮込みに、本格的な石窯で焼いたピザ🍅人気があるので補充まで度々待つこともあるそうです。

IMG_3760-minひんやりトマトからホットなトマト料理まで、たくさんあって目移りしちゃいます☆

IMG_3744-min先ほど紹介した手作りスイーツを担当しているパティシエさん。

IMG_3789-minトマトビーフカレー。辛口ですが、酸味が効いています。

IMG_4052-min芝生の広場ではバーベキューをしている方たちが!「手ぶらでBBQ」というセットがあるそうです♪

詳しくは⇒https://wonder-farmbbq.resv.jp/

ワンダーファームには丸1日過ごせるくらいの広大な敷地、施設があります。ご家族連れでもお友達同士でもきっと楽しめるでしょう。6月2日には3周年記念祭、6月15日にはトマトFesのイベントが開催されるそうなので、ぜひ訪れてみてくださいね。

【ワンダーファーム】
住所:福島県いわき市四倉町中島字広町1
電話:0246-38-8851(9:00~17:00)
※トマト狩りの営業日・営業時間は上記までお問い合わせください。
※トマト狩り料金 大人・小人同額 900円/人

【森のマルシェ】
営業時間◆夏期(4~11月)10:00~18:00
土日祝 9:00~18:00
◆冬期(12~3月)10:00~17:00
土日祝 9:00~17:00
定休日:毎月第2・4水曜日、年末年始

【森のキッチン】
営業時間◆月・火・水・木 11:00~15:00
ラストオーダー 14:00
◆金・土・日・祝前日・祝日 11:00~15:30
ラストオーダー 14:30
定休日:毎月第2・4水曜日、年末年始
レストラン直通:0246-38-8853


<<   |   >>