お問い合せ

スタッフブログ

ドリフトの聖地!世界中から人が集まる「エビスサーキット」に行ってみた~あだたらドライブ①

 2019.09.10  中通り

こんにちは、トヨタレンタリース福島 タカハシです。

9月に入り、すっかり涼しくなってきました。スポーツの秋!食欲の秋!今回はプリウスαで安達太良へドライブ旅をしてきました。燃費が良くて大人数でもOKの7人乗りなので、お友達や家族みんなで秋を楽しんでくださいね🍁

目的地はいつもと少し趣が違い、日本発祥のプロスポーツとして競技化したドリフト走行、その聖地と呼ばれる「エビスサーキット」をご紹介します🚗
IMG_6079-min

「エビスサーキット」「東北サファリパーク」に隣接しています。「エビスサーキット」でナビを設定すると間違った案内をされてしまう場合があるので、目的地は「東北サファリパーク」にセットしたほうがスムーズに到着できます。
IMG_6083-min

この日は平日だったからか、空いているな~と思ったら、お支払いをして矢印の方向にこのまま車で入っていくシステムのようです。

◆「ドリフト走行」って何?なぜ「聖地」なの?

はじめに「ドリフト走行」をみなさんはご存知ですか?

ドリフト走行とは、後輪もしくは4輪すべてのタイヤを意図的に横滑りさせながら走行する技術のことです。カーブに差し掛かる際、ハンドルだけでなくアクセル、ブレーキ、クラッチなどを操作するとタイヤが滑った状態で走行することができます。

エビスサーキットは1988年に東北サファリパークに隣接してオープンしたサーキット。女性にはあまり馴染みがありませんが、雑誌やSNSで取り上げられるにつれ、エビスの存在は海外にも広まり、いつしか「ドリフトの聖地」となりました。

ではなぜ「聖地」なのか?エビスサーキットは私有地だからドリフト三昧が叶うのです。そして、この私有地のオーナー熊久保信重さんはドリフト競技『D1グランプリ』のチャンピオンであり、映画『ワイルド・スピードX3-TOKYO DRIFT』でカースタントを担当、ドリフト界ではレジェンド的な有名人でした!
IMG_6084-min

様々なコースの他に、マイカーで自由に回転の練習ができる「くるくるランド」もあります。さっそく行ってみると…🚗💨
008-min

すごい音でキキキキッーーー!とドリフトの練習をしている車が!
012-min

少しすると、次の車もドリフトの練習を開始!
017-min

練習をしていた方にお話を伺いました。横浜市在住の男性3人組グループ。

「観光も兼ねて福島まで来ました。初心者用の広い練習場があるのは助かります。」と末吉さん(写真右)ドリフト歴はまだ半年ほどだそうですが、みんな楽しいとおっしゃっていました。なんと、横浜から前日の夜に出発し、福島まで交代で運転してきたのだそう。
019-min

車のなかを見せていただきました。独特の音と匂いがすごい💫
022

「乗ってみますか?」と言われ、恐る恐る私たちも挑戦…💦


この投稿をInstagramで見る

福島ワンデイドライブさん(@toyota.rent.a.car_fukushima)がシェアした投稿

恐怖で声が出ませんでした(泣)見ているスピードと、体感スピードは全く違います!時速30~40kmですが実際はとても速く感じ、またスピンも相まって恐怖感は増すばかりでした😭 エビスサーキットでは「ドリフトタクシー」もありますので、ドリフトを体験してみたい、プロの運転を直接感じてみたいという方は予約してみてくださいね。(完全予約制) 038-min

カーショップへ行くと、こんな派手なクルマもあります✨

実は今、日本を訪れる外国人のおよそ6割がリピーターだそうです。「外国人が何度も通いたくなる魅力的な名所」を成田空港で調査をすると、1~3位はすべて東京でしたが、なんと第4位は「エビスサーキット」がランクインしていました!(テレビ朝日:世界が驚いたニッポン!スゴ~イデスネより) 041-min

こちらも販売用の車でしょうか。

年3回の「ドリフト祭り」では、通常午後4時半までのサーキットを夜通し開放。100人を超す外国人が豪州などから訪れるそうです。サーキット内にある販売店でドリフト用に改造した車を購入し、楽しんだ後は売却して帰国するのだとか…。 044-min

この日も外国人が熱心にクルマをいじっていましたよ🔨
033-min

他のコースへ行く途中に動物も少し見られます🐯この日は晴天のせいか、ライオンもお疲れモード。パパはドリフト、ママと子供はサファリパーク、なんてプランもありですね🌼

◆サーキットコースは臨場感がすごい!

西コースに来てみました。距離がいちばん長く、2つのストレートとそれを結ぶヘアピンが特徴のコースです。高低差もあまりなく、コース全体がほぼ見渡せるため、走行会やサンデーレースなどが行われているそうです。 047-min

この日は日大工学部自動車部が使用とのことで、学生たちがたくさんの車を操作していました。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

福島ワンデイドライブさん(@toyota.rent.a.car_fukushima)がシェアした投稿

やはりコースに来ると何だか興奮します!スピードとエンジン音と、排気の匂いと…高揚感があります。一度、生で見てみたくなりました👀レースサーキットに行くことで、きっとテレビなどでは得られない臨場感を味わえるんだろうなぁ…。
062-min

ドリフトの1番の魅力は、やはり見た目のカッコよさでしょうか?人それぞれ魅力は違いますが、非日常な走行・空間を楽しめるエビスサーキット。10月にはこの西コースで「ママチャリ耐久レース」(小学4年生~参加可)など楽しいイベントも開催されますよ~🚲✨

毎日様々なレースが開催されているので、気になるものをチェックしてぜひ一度訪れてみてください!

【エビスサーキット】
住所:福島県二本松市沢松倉1番地
電話:0243-24-2972
営業時間 8:00~17:00
定休日:なし(年中無休)
入場料:大人1,500円、小人1,000円(3才~小学生)
http://www.ebisu-circuit.com/


<<   |   >>