お問い合せ

スタッフブログ

食べるアート!切る度に絵柄が変化する長門屋の「羊羹ファンタジア」@会津若松市

 2019.12.06  会津地方

こんにちは、トヨタレンタリース福島 タカハシです。

今回はNHKでも紹介されたことのある、あのステキな羊羹で有名な「会津長門屋 七日町店」さんをご紹介します。

DSCN3901-min

本店は会津若松市川原町にあります。七日町店は2007年にオープン、今年の2月にリニューアルしました。レトロなのに何だか新しい佇まい!

◆絶対買いたい!ちょっと差がつくお土産に

店内も、モダンな中に和の雰囲気がしっかりと残っています。

明るく広々としていてゆっくりお買い物できそう。

DSCN3902-min

やはり中央にあったのは2017年発売「Fly Me to The Moon~羊羹ファンタジア~」(税込3,500円)

写真を見ると、知ってる!という方もいるかもしれません。長門屋で大人気の商品です。

DSCN3904-min

切る度に出てくる絵柄が変化し、三日月から満月へ鳥が羽ばたいていく羊羹なんです🐦三日月で止まっていた鳥が、徐々に満月に向かい羽ばたき、景色も少しずつ夜の帳が下りていきます。

パッケージも、福島県浪江町出身の日本画家舛田玲香さんの描き下ろしです🎨ファンタジーの世界感が表現されています。

DSCN4090

まさに食べるアート!

食べるのがもったいない…ですが、せっかくの機会に購入したので頂きたいと思います😍まず、このようにキレイにカットできるかなとドキドキ(笑)

DSCN3905-min

緊張しながらゆっくりとカット…何とかキレイな絵柄が見えました♡

味も上品で、シャンパンやレモンなどいつもとは少し違う風味を感じられると思います。見て美味しい、食べても美味しい、何度でも楽しめるお菓子ですʕ→ᴥ←ʔ♪

DSCN4101

しかし、羊羹を見るたびにどうやって作るの?と謎が深まるばかりですが、そこはやはり企業秘密…。職人さんの技術なんですね!

お好きな厚さに切り分けて良いとのことでしたが、7切れ前後だとお皿にも自立し、見て楽しめるとアドバイスをいただきました。

youkanzu

◆プチギフトにもぴったり!気になる和菓子が勢揃い

他にもかわいい✨お値段もお土産にちょうどいい✨という和菓子がたくさんあったので、ご紹介します。

「貝千年」(税込450円)

天然のハマグリの中に、貝の形をしたかわいい和三盆糖の詰合せが入っています。ホワイトデーや結婚式の引き出物として人気で、私たちもお土産に購入しました~。


この投稿をInstagramで見る

株式会社 長門屋本店(@aizunagatoya1848)がシェアした投稿

「ぽちあめ」(税込160円)

JR「行くぜ、東北!」キャンペーンポスターにも掲載されました。鳥は幸せの象徴、だるまは縁起物なので、お祝いやノベルティなど何にでも使えそうですね。

DSCN3910-min

「和三盆糖シュガーマドラー2本入り」(税込390円)

コーヒーや紅茶との相性も抜群のデザインシュガー。クラシックな和柄がいくつかあるので、好きなものを選んでみてください☕

DSCN3912-min

「起き上がり最中2個入り」(税込360円)

会津の縁起物「起き上がり小法師」の形の最中に、2種類の餡を入れて完成させます。自分で餡を入れて楽しむというのが珍しいですね❣

DSCN3931-min

本物の起き上がり小法師とセットでお土産にしたら、話題になること間違いなし💯

DSCN3933-min

長門屋のお菓子は、和菓子でありながら洋菓子のテイストも詰まっている、洗練されたものでした。

店内ではお菓子の試食はもちろん、ゆっくりくつろげる和カフェスペースもあります。七日町通りの散策に疲れたら、ホッと一息休憩に訪れてみてはいかがですか(´∀`)

【会津長門屋】
http://www.nagatoya.net/home
住所:福島県会津若松市川原町2-10
電話:0242-27-1358
営業時間 9:00~17:00
定休日:年末年始
駐車場:あり


<<   |   >>