お問い合せ

スタッフブログ

いわきの隠れた名物「超特大ジャンボシュークリーム」は想像以上に大きかった☆

 2018.12.25 

◆テレビでも話題の「超特大ジャンボシュークリーム」、大きさは?お味は?

トヨタレンタリース福島 いわき平店から車で15分の「好間町(よしままち)」に、ジャンボメニュー発祥店「白土屋菓子店」があります。

IMG_5294

こちらの「超特大ジャンボシュー」の特大っぷりは、テレビでも度々放映されるほど。いったいどんな感じなのでしょうか。

さっそく店内へ。

640x640_rect_91506719
18096060_606790139530084_5456916130373304320_n

キャー!今まで見たことのない光景が目に飛び込んできます!どこを見てもジャンボ!ジャンボ!

いわゆる「通常サイズ」が見当たりません。

そう、ここ白土屋のシュークリームは、1番小さくても男性の握り拳より大きめなサイズのジャンボシューなのです\(◎o◎)/

さて、お目当ての超特大ジャンボシューがこれ。
DSC01184-768x512
この写真だけだと大きさがわかりませんが、何と25cm×30cmもありました!そして重さはおよそ1kg!

IMG_5300これだけ大きなシュークリームなので味はどうなの?と思われるかもしれませんが、心配ご無用。甘さ控えめの生クリームとカスタードクリームのダブルクリームとの格闘ですがとっても美味しいです。家族や会社の同僚へのお土産にも話題になって、皆で楽しめますよ。価格も1,836円とお土産として買いやすいお値段。

◆超特大ジャンボシューを買うには?

超特大タイプだけは1日に作れる数に限りがあるので、店頭に並ぶ数も限られています。行列ができて午前中でなくなってしまうことも…なので間違いなくゲットするためにも電話予約をおすすめします。(電話番号は最後に記載しています)1kgと重いシュークリームですので、徒歩だと持って帰るのは大変です。

IMG_6757 (2)
写真:好間町商工会ジャンボメニュー
そんなとき、車だと安心して持ち帰れますね。レンタカーでいわきエリアを楽しんだあと、最後に立ち寄るお土産処としておすすめします。

白土屋洋菓子店へはJR常磐線いわき駅から車で15分。トヨタレンタリース福島いわき平店でのレンタカー利用が便利です!

🚗いわき平店の予約はこちらから

※白土屋菓子店
住所:福島県いわき市好間町上好間字南町田36-1
電話:0246-36-2645(予約可)
営業時間 8:30~18:00
休日:不定休

コスパ最高!いわき市「やまかく」で常磐ものを実食あれ!

 2018.12.20 

こんにちは、トヨタレンタリース福島管理部です。

前回はいわき市の美味しいお魚が買える「大川魚店」をご紹介しましたが、今回はとうとう実食編!大川魚店からすぐ「四倉港うまいもんや・やまかく」で常磐ものを堪能します!

↓前回記事はこちら
いわきで魚を買うならここ!試験操業の地魚も毎日入荷の「大川魚店」の品揃えがすごい

◆友人・知人を連れて行けば喜ばれること間違いなし!

ここ「うまいもんや・やまかく」は明治時代に創業、四代目で鮮魚仲介人の店主が地元で水揚げされた新鮮な魚介を毎日港から直送し、お客様に提供しています!IMG_5250店内に入ると真っ先に店主の通称“直さん!”がとびっきりの笑顔で迎えてくれますよ!店主の合言葉は「絶好調!です。IMG_5252実は安倍首相やキャロラインケネディも来店し、その舌をうならせたとか!
23a70c3fe5987d366940f20a178192e4-600x450さあ!何を注文しよかうな~とメニューを見ていると、店内のお客さんから「うわ~!すご~い!」の声!振り返るとこんな光景がドーン!「特上天丼!」大きな海老が器からはみでんばかりに盛られています!これで1,800円!聞くとサックサクの衣と甘いタレが絶妙!IMG_4148今回は、やまかくに来たらやっぱり海鮮丼!優柔不断な私にぴったりの焼き魚も煮魚も付いてきます!これで1,650円(^^)/
IMG_5239常磐沖でとれた魚介がてんこ盛り!大トロ、ヒラメ、タイ、ハマチ、サーモン、生エビ、ネギトロ、イカ、イクラ~参りました~!IMG_4141すべてに味噌汁ならぬ、ふくしま弁で「おつよ」が日替わりで付いてきます!この日はカニとひらめのあら汁でした。魚のだしがしみて、うんま~い!IMG_5319天ぷら膳  1,350円プリプリの魚介とサックサクの衣が最高!ハマチやマグロのお刺身も付いてきます!コスパ良すぎ(^o^)丿IMG_5260店主 直さんから、この時期いわきの味覚と言えば「アンコウ鍋」12月に入り市内の飲食店でもそれぞれの味付けで提供されています。いわき市にはアンコウ鍋マップなるものもあるんですよ!ここやまかくでは、この地域の漁師町で古くから伝わる漁師料理「どぶ汁」として提供しています。※「どぶ汁」とは「全て」という意味。あんこうの肝を炒り時間をかけて煉りながら、アンコウの身と野菜の水分だけで炊いたもので、濃厚な肝ふわふわの身!つるんとした皮!栄養もたっぷり!名前のとおりぜ~んぶ食べつくすのがアンコウの醍醐味!さすが海のフォアグラだぁ!IMG_5226店内からは髙い防波堤ができ、太平洋は望めなくなりましたが「四倉復興を感じる、やまかく」にぜひ訪れてみてくださいね!IMG_5264またぜひ「トヨタレンタリース福島を見てきました!」と個性的で面白い、店主直さんへ声をかけてくださいね!何かサービスがあるかもしれませんよ!IMG_5256最高の笑顔とおもてなしに、お腹も心もぽっかぽかになりました。完全完食ごちそうさまでした!!
やまかくへのアクセスはJR常磐線 いわき駅から車で20分、トヨタレンタリース福島 いわき平店でレンタカーの利用がおすすめです!

🚗いわき平店の予約はこちらから

※やまかく
住所:〒979-0201 福島県いわき市四倉町東三丁目136-11
電話:0246-68-7845
定休日:火曜日
営業時間 11:00~15:00、17:00~22:00

ソウルフードが充実「セデッテかしま」、インスタ映えの納屋カフェ、希少な甲冑工房…ディープな南相馬の旅♪

 2018.12.19 

◆歴史も食も自然も楽しめる!セデッテかしま

こんにちは、トヨタレンタリース福島管理部です。

今回はちょっとディープな南相馬の旅にご案内します。

相馬市松川浦から常磐自動車道へ乗り、向かった先は「セデッテかしま
DSCN1195-min
「セデッテ」とは相馬地方の方言で「連れてって」という意味です。「また行きたい」施設になってほしいという思いが込められています。また、高速道からも一般道からも利用できるので、とっても便利です!
DSCN1196-min
テナントエリアには「山賊焼」「やまさん」「木乃幡」が入っています。
DSCN1227-min
凍み餅をドーナツ生地で包み、油で揚げた木乃幡さんのお菓子「凍天」が人気です!寒かったのでホクホクと温まりました♡
DSCN1204-min
ホールでは一千有余年の歴史を経て今なお息づく伝統の祭り「相馬野馬追」を紹介しています。
DSCN1201-min
売店ではお土産や特産物などいろいろ販売していますが、相馬といえば大堀相馬焼!たくさんの湯飲みやカップ、花瓶などが並んでいます。
DSCN1210-min
原町区の佐藤高子さんが毎朝1時から手作りしているほっき入りおにぎり
DSCN1214-min
鹿島区のお菓子屋「松月堂」さんが作っている舞茸入りのおこわ。テレビでも紹介されたことがあります!私たちも購入しましたが、もちもちでペロッと食べてしまいました☆
DSCN1216-min元祖、アイスまんじゅう( ゚∀゚ )♡地元松永牛乳が60年前から製造して、牛乳50%使用し、しっとりとした煉り餡を固めのアイスキャンディでくるんだもので、福島県相双地区で親しまれている、ふるさとの銘菓です!
あいす饅頭

写真:福島逸品めぐりより松永牛乳ステッカー写真:相双ビューロより(https://yumesoso.jp/yutadosa/otoiawase)
さらに、松永牛乳ではこんなおもしろステッカーを作っています!ステッカーは地元の神社できちんと交通安全のご祈祷を受けられたそうです。今、ジワジワと人気が出てきているんですよ∑(*゚ェ゚*)ワォ
DSCN1211-min
創業60年、原町製パンの元祖よつわりパン(*´ェ`*)南相馬を代表するフードです。もも味、ずんだ味など変わり種もありました。
DSCN1232-min
ほどよい甘さのクリームと餡、そしてアクセントのチェリーがかわいいですね♪IMG_5528

image2-min夜にはたくさんの種類のイルミネーションを見ることができます。ぜひご家族連れで行ってみてください†ε(‘-’●)з

◆珍しい!納屋カフェでおしゃれスイーツ♡

その後はインスタでも有名な隠れ家的な納屋カフェ「cafe Nico Nico-do」さんへ。駐車場もあるので…というよりはナビがないと難しいかな?と思います。
DSCN1235-min
お庭ではスイーツに使用するハーブ類などを育てているようです。春先には沢山の植物や薔薇を眺めながら訪れる楽しみもありますよ!
DSCN1237-min
大自然の中でとっても静か、落ち着いた雰囲気です。外観も内観も個人的にはすごーく好み!アーティスト「オレンジレンジ」さんも来店したことがあるとか!
DSCN1238-min店内には、自然の植物で作れたリースも沢山飾られています。女子にはたまらない空間です。
DSCN1243
この日はとても寒かったのですが、店内はしっかりと暖められており、体の芯からポッカポカになる感覚…。南部鉄瓶の急須やハンモックなど、家具や雑貨までオーナーさんのセンスが光っています。
DSCN1251-min
小上がりのお座敷やベビーチェアもあり、お子様連れでも安心です。
DSCN1240-min
DSCN1246-min
スイーツもおしゃれ☆かわいい☆インスタ映え間違いなしです。
DSCN1248-min
定番の“チョコバナナマフィン”をいただきました。ボリュームたっぷり!そして見た目も味もcute♪

とっても寛げていつまでもいたくなるお店でした(*´A`)ノ

◆野馬追の町の甲冑職人さんにお話を聞いてみました

cafe Nico Nico-doと同じ敷地内に高橋甲冑工房を発見!

カフェは、震災後家族を心配して実家に帰った娘さんが納屋を改装して開いたお店ですが、こちらはお父様が甲冑工房を営んでいるとのこと。お母様も同じ敷地内でお洋服のアトリエを…アートなご家族です。
DSCN1234-min
甲冑工房は店舗ではなく作業場なので、一般客の見学は受け付けていませんが、取材ということで中に入れていただき、甲冑職人の高橋一幸さんにお話を伺いました。野馬追の甲冑だけでなく、全国から修理の依頼がくるそうです。個人所有の甲冑はもちろん、歴史的な甲冑の復元のお仕事もされているそう。
IMG_3775-min
甲冑職人は全国に10人ほどしかいないとか。そんな希少な職人さんがいるのは、さすが野馬追の町、南相馬ですね!

※セデッテかしま
http://sedette.jp/
アクセス詳細
http://sedette.jp/documents/guide.pdf
※cafe Nico Nico-do(カフェニコニコドウ)
住所:〒979-2311 福島県南相馬市鹿島区北海老字藤金沢110
電話:080-5573-8473
営業時間 11:00~18:00
休日:火・水曜日(イベント時は不定休)

🚗原ノ町駅前店の予約はこちらから

「相馬」は今、こんなに楽しめる!新しい高速道路で福島市〜松川浦へ快適ドライブ旅

 2018.12.18 

◆新しくできた無料の高速「相馬福島道路」で松川浦へ

こんにちは、トヨタレンタリース福島管理部です。

東日本大震災で大きな被害があった福島県の沿岸エリア。豊かな漁港として全国的に有名な相馬・松川浦も、津波による壊滅的な被害を受けました。

あれから7年…復興は着々と進み、相馬エリアも次第に元の姿を取り戻しつつあります。今年は「相馬福島道路」が一部開通し、これまで走行しにくい山道だった福島市方面からのアクセスが飛躍的に向上しました。そこで、今回はできたばかりの高速道路「霊山IC~相馬山上IC」を通って相馬市松川浦へ行ってきました。
DSCN1110-min
ナビの料金にありますように、この高速道路は0円、つまり無料です!新しくできた道路は極めて快適で、時間もずいぶん短縮されました。この日は残念ながら雨模様でしたが、お天気が良ければ豊かな自然を楽しみながらドライブできます=͟͟͞͞⊂( ’ω’ )=͟͟͞͞⊃
DSCN1114-min
今回使用したクルマはシエンタ。家族やカップルにも人気のミニバンです。安心安全性に優れており、ドライバーをサポートできる車として長距離ドライブにも向いています!
DSCN1131-min
まず目指したのは、松川浦大橋の先に再開通したばかりの「大洲松川線」。観光地松川浦の周遊が7年ぶりに可能となりました。左に太平洋「大洲松川線、右に松川浦を見ながらまっすぐに伸びる海岸道路です。まさに一大パノラマ!この日は雨でしたが、晴れたら絶対に気持ちがいいはず!今後、この道路の奥には公園ができますし、夏には原釜地区の海水浴場も再開予定です。楽しみですね☆

◆相馬の「美味しい!」がギュッと詰まったグルメエリア

松川浦沿いへ戻ってきて寄ったのは「カネヨ水産」さん。相馬のお魚が朝からたくさん並んでいます!
DSCN1163-min
DSCN1176
太平洋に面した、相馬原釜漁港より水揚げしたばかりの獲れ立ての旬の魚介類を直売しています。
DSCN1175-min
DSCN1171-min
カレイもメヒカリも新鮮で美味しそうですね~どう調理しようか迷います。たくさんの魚介類、これからの季節はお世話になった方への贈り物などにも大変喜ばれるそうです♪( ‘o’)(‘o’ )♪
DSCN1184
お隣のお食事処「たこ八」さんで食事もできます。ここはいつも混雑する人気店で、入口には芸能人の方のたくさんのサインが貼ってありました。
0802-014
今は復興チャレンジグルメ「たこ八の復興丼ぶり」(要予約:2018/11/23~2019/3/31)などがあります☆他にも人気ナンバーワン、地物のホッキをたっぷり使った「ホッキ飯」をはじめ、多種多様などんぶりが取り揃えてあります。やっぱり、新鮮なものは新鮮なうちに食べたいですよね!

◆コーヒー、ファッション、音楽が一度に楽しめるおしゃれなお店「Sweetrap」

DSCN1145-min
すぐ近くにはおしゃれなカフェ「Sweetrap」さんがあります。もうすぐクリスマス、リースの飾り付けもかわいいです(*´∀`)★
DSCN1146-min
DSCN1148
DSCN1152-min
おしゃれな服や雑貨も置いてあり、あたたかいコーヒーを飲みながらお買物も楽しめます。
IMG_3751
オーナーさんは以前、アパレル関係でお仕事されていたとか…どうりでセンスのいい商品が並んでいるわけですね!
DSCN1160-min
カップまでオシャレ♥

海を眺めていると時間がゆっくりと過ぎるような感覚です。心地よい音楽が流れるなか、オーナーさんとは復興に向けて取り組んでいる相馬市や松川浦の話もでき、楽しい時間を過ごすことができました。

日没までいれば、海水浴場西側の浜辺や道路沿いで浦ほたる(ペットボトルに発光ダイオード=LEDを入れたもの。約2,000個!)を見ることもできます。松川浦ならではの幻想的な輝きです★☆★

次回は南相馬のおすすめスポットをご紹介します。

お楽しみに…♡

※カネヨ水産
http://www.kaneyo-suisan.com/
住所:〒976-0022 福島県相馬市尾浜字原228-25
電話:0244-38-8808
・直売所
営業時間 8:00~18:00
・お食事処 たこ八
営業時間 11:00~15:00、17:00~21:00

※Sweetrap
住所:〒976-0022 福島県相馬市尾浜字高塚228-2
電話:0244-26-5493
営業時間 10:00~20:00

🚗福島駅前店からの予約はこちら

いわきで魚を買うならここ!試験操業の地魚も毎日入荷の「大川魚店」の品揃えが凄い!

 2018.12.13 

こんにちは、トヨタレンタリース福島管理部です。

福島県には中通り、浜通り、会津地方と同じ県内でも3つの地域に分かれていて、それぞれ気候や食文化も違っています。ドライブ旅をしていると、福島県は知れば知るほど魅力が満載!今回は東北の玄関口!福島県浜通り「いわき市・常磐もの」を紹介します!

◆いわき市には”プロが認める魚”があるらしい

常磐もの」って?みなさんは知ってますか?
※答えは、いわき市で水揚げされた水産物のことを言います!

1
ここ、いわき沖は親潮と黒潮がぶつかる「潮目(しおめ)の海」と呼ばれ、様々な魚が捕れる絶好の漁場です。そこで捕れる海産物は「常磐もの」と称され、震災前から、築地市場等の水産関係者の間でも「常磐もの」として高い評価を受けてきました。IMG_3838見て下さい!ぷりぷりっと身のしまった魚が沢山並んでいます!

◆地元では知らない人がいない人気店

47681090_1152954521531374_2456823844246126592_nこの新鮮な魚介類が購入できるのが、創業68年、地元の人に愛され続け、いわき市を代表する鮮魚専門店「大川魚店」です。
JR常磐線いわき駅から車で20分。
地元では知らない人はいないくらいの有名な魚屋さんです。「道の駅よつくら港」からほど近い場所にあり、常磐ものの復活に向けて、試験操業(※)で獲れたいわきのお魚を積極的に扱っている、いわきでも数少ないお店のひとつであり、自社製品の放射能の自主検査や県外での販売活動も積極的に行っています!(※東日本大震災以降、モニタリングによって安全が確認されている魚種もあることを受け、2012年から行われている漁業復興に向けた取り組み)
e5813034-s魚屋とは思えない立派な店構え。地元では屋号より「ヤマコ」と呼ばれています。
IMG_5267さぁ、中に入ると広ーい店内に数々の魚介類、活気づいています!わくわくして店内を行ったり来たり\(◎o◎)/!
この日も地元のお客様だけでなく、県外からの観光客で賑わっていました。大川魚店では、お魚を一尾購入すれば、オープンキッチンでお客様の目の前で捌いてくれます!IMG_5406

IMG_3842いわき産の真さばです。一尾480円首都圏では考えられない安さです!
46446924_1137438069749686_3574856814111490048_n新鮮なイカ!焼いて食べようか?煮て食べようか?f8cf19ba-sこのカツオ見てください!目がキラキラして光沢がある魚ほど新鮮です。お腹もパンパン!間違いなく身がしまっていて脂ものって美味しいですよ(^o^)丿

◆メヒカリ、うにの貝焼き…これぞいわきのソウルフード!

IMG_2131

これはこれは、いわき市の魚に認定されている「メヒカリ」常磐もののソウルフード的な存在です!常磐もののメヒカリは、皮が薄く脂がのっているのが特徴です!やっぱり唐揚げで食べるのが一番美味しいです!
415190d03dd548ef6887118c260c14eb-1024x788そして、いわきが発祥の地として知られる「ウニの貝焼き」!明治時代に生では日持ちしないウニを保存する為に作られたのがはじまり。新鮮なむらさきうにをホッキ貝の殻に4~5個丹念に盛り、石を敷いた鍋に焦げないように蒸し焼きにした郷土料理。元祖いわきの絶品です!地物産は少々高いですが、一度食したらすっかりはまること間違いなし!食べ方は、こんもりと盛られたウニに醤油を2,3滴たらしてほおばると、生うにとはまったく違ったなめらかな食感にびっくり!なんといってもめっちゃ甘い!44516108_132237191075184_469851465662172455_nいわき発祥の最後は、さんまのみりん干し!脂ののったさんまを甘味のある特性ダレで漬込み干したものです。骨まで軟らかく子供から大人まで人気のソウルフードです!

◆大川魚店オリジナル商品に注目

IMG_5281ここ大川魚店の特徴は、お客様に新鮮な魚介類やお刺身、手作りのお惣菜を販売するだけでなく、自家製商品を広く手掛けています。

IMG_2127

IMG_2129

見た目の奇妙さからは想像できない美味しさ!海のフォアグラ・あんこう

48168157_1152954178198075_8236511134895570944_nひゃー!!このグロテスクなお魚は??そう「海のフォアグラ!アンコウ!」次回はいわきの冬のお魚「アンコウ」が食べられるお店をご紹介します!\(◎o◎)/!みなさんも少し足をのばして、いわき市に美味しいお魚を求めて遊びにきませんか。きっと常磐ものの美味しさに感動しますよ!
大川魚店へのアクセスはレンタカーのご利用が便利です!JR常磐線いわき駅利用 タクシー送迎がある、トヨタレンタリース福島 いわき平店がお手伝いいたします!

🚗いわき平店の予約はこちらから

大川魚店
http://www.ookawauoten.co.jp/html/company.html
【所在地】
■ 四倉本店
住所:〒979-0201 福島県いわき市四倉町西3-8-6
電話:0246-32-2916 FAX:0246-32-2926
取扱商品:鮮魚・刺身・お惣菜・鮭・蟹・魚卵・干物・缶詰製品・自家製加工品・冷蔵珍味・乾燥珍味各種
■ 泉店(新店舗)
住所:〒971-8181 福島県いわき市泉町本谷字道上18-1(極楽湯さんとなり)
電話:0246-38-5125 FAX:0246-38-5126
取扱商品:鮮魚・刺身・お惣菜・鮭・蟹・魚卵・干物・缶詰製品・自家製加工品・冷蔵珍味・乾燥珍味各種