お問い合せ

スタッフブログ

畳の「へり」ってこんなにかわいい♪ミニ畳&ファブリックパネル作り体験@久保木畳店

 2019.10.15 

こんにちは、トヨタレンタリース福島です。

今回は須賀川市にある「久保木畳店」さんをご紹介します。

その歴史は約280年前の江戸時代から!初代当主によって現須賀川市東町地区で創業し、以後14代にわたり伝統ある畳職を家業として今日に至っているそうです。

「畳店」と聞くと、畳の販売とお直しくらいかな…と思っていたのですが「久保木畳店」さんと出会って、畳や畳縁の魅力を再発見しました✨

103-min

◆日本の伝統を未来へ

久保木畳店の久保木喜恵子さんにお話を伺いました。

畳をより身近なものにするために「久保木畳店」さんオリジナルブランド『Herry.K』(ヘリーケイ)を展開しているそうです。畳縁を使って、バッグやポーチ、その他にもオリジナル雑貨を製作・販売しています。

畳の「へり」は岡山・倉敷へ見学に行った際に、こんなにも種類があることを知り、それから様々な「へり」を取り寄せているそう😃

■シンプルで選びやすい色合いの畳へり

■シンプルで選びやすい色合いの畳へり

ドットや幾何学模様、動物🐶🐱などcuteなものから…

106-min

華やかな花柄🌸💮まで…種類豊富な畳縁はすべて1m単位で購入することができます。

108-min

では、どんな使い方があるのかというと…?

こちらはミニ畳(畳台)です。お気に入りのお人形や茶器、グラスなんかを飾ってみたりと好きな使い方ができますよ。

109-min

他にはご祝儀袋も…こんな使い方があるなんて!人とちょっと差を付けたい方、もらったほうも珍しくてうれしびっくりですよね~♡

110-min

こちらはペンケース✏シックな色が気に入りスタッフも購入!2020年のオリンピックに向けて、市松模様はじわじわと人気が出ています。

111-min

女性ならヘアゴムやピアスから取り入れてみても。今はハロウィン限定柄がありましたよーかわいらしいオバケ👻

112-min

夏は雪駄なんかも…季節によってどんなものを製作してくれるのか楽しみです。


この投稿をInstagramで見る

久保木畳店さん(@kubokitatamiten)がシェアした投稿

◆オリジナルのミニ畳手作り体験がなんと1,000円!

ではでは、早速ミニ畳の手作り体験をさせていただきます。

はじめにミニ畳のへりを選びます。ダルマもかわいいし、トンボも秋らしくてシックだし…たくさんの種類があり本当に迷ってしまいます。

107-min

ちょっとゴージャスで格調のある柄を選びました。まずはタッカーでへりを止めていきます。丁寧に手順を教えてもらえるので安心。

115-min

きりを使って畳とへりの端を押さえ、ホッチキスを一直線に打っていきます。バチンバチンとすごい音ですが、でもこれが快感!畳職人さんになった気分です♪

117-min

左右を終えたら、裏返しにして裏処理をします。

118-min

裏も同じようにホッチキスで押さえていき、最後は四隅をきれいに織り込んでホッチキスで押さえます。

119-min

完成!意外に簡単。15分ほどでできてしまいました。

120-min

玄関に置いて、鍵や印鑑ケースの置き場に使おうと思います。

1,000円でオリジナルのミニ畳が製作できるなんて、お得で楽しい体験でした。

◆マリメッコのファブリックパネルは久保木畳店だけ!

久保木畳店さんでは、畳の他にカーテンやクロス、襖などの取り扱いもあります。

特に北欧柄で人気のマリメッコ🌼は県中・県南ではここだけ!ということで、マリメッコの壁紙を使ったファブリックパネル作りも体験させていただきました。

121-min

まずは、先程と同様に好きな柄を選びます。ウニッコ柄だけでもこんなにいっぱい。

こちらも使用する道具はすべて揃っているので手ぶらでOKです。

122-min

パネルを貼る部分に十字の印をつけていきます。

123-min

平刷毛で専用ボンドをたっぷり付けて…モノ作りなんて久々で、小学校の図工の時間を思い出します。

124-min

貼り付けたら空気を抜き、サイドの折り目をしっかりとつけます。

135-min

クロスが重なる部分は最小限になるよう、角を三角にカット✂

137-min

パネルのサイドにもしっかりと糊付けをして、あとは余分な糊を拭き取ります。

145

こちらも完成!

難しい部分もありましたが、先生が優しく教えてくれたのでお気に入りのファブリックパネルを作ることができました。玄関?リビング?どこに飾ろうかな~とさっそく妄想。

146

ミニ畳や「へり」は進化し、このような用途があることに驚きました。ファブリックパネルは1つ飾るだけでお部屋が明るく、おしゃれになりますよね。どちらもオリジナルで作ることができるのが魅力的です。

久保木畳店さんでは、月に1回、ワークショップを開催しているとのこと。畳台、ファブリックボード、季節の小物などを製作できます。気になる方はお店にお問い合わせください♪(ファブリックボード作り体験は3,000円となります)

◆須賀川市民のソウルフード「くまたぱん」

久保木畳店の向かいにあるのが「くまたぱん本舗」です。

「くまだ」じゃなくて「くまた」ですよ~(笑)

IMG_6924-min

“秘密のケンミンSHOW”でも紹介されたことのある、須賀川市民のソウルフード。くまたぱんは、黒糖水に小麦粉を混ぜて練り上げ、こしあんを包み込んでこんがり焼き上げた素朴なお菓子です。

IMG_6905-min

食べると想像通り甘いですが、渋いお茶とよく合います🍵砂糖なしのくまたぱんもあるので、甘すぎた!という方や男性にはこちらがいいかもしれません。

IMG_6907-min

お土産にぜひどうぞ♡

【久保木畳店 東町店】
https://tatami-jp.com/
住所:福島県須賀川市東町39
電話:0248-73-2852
営業時間 10:00~18:00
定休日:火曜日・第4日曜日

【くまたぱん】
http://www.kumatapan.com/
住所:福島県須賀川市東町53-5
電話:0248-73-2941
営業時間 7:30~19:00
定休日:火曜日(祝日の時は翌日)

古民家で味わう「いしかわ牛」とたっぷり野菜のランチ「農園Cafe やい子ばあちゃん②」@福島県石川町

 2019.10.11 

◆初めてなのに懐かしい、元気なやい子ばぁちゃんの農園Cafe

こんにちは、トヨタレンタリース福島 サトウです。

前回の農園Cafeやい子ばぁちゃんの記事はこちら
自家製釜で焼き上げるピザ作り体験「農園Cafe やい子ばぁちゃん」

ピザは庭先で焼いて1階でいただきましたが、今回ご紹介するのは建物2階のカフェ。

築100年以上の古民家(自宅)を改装、店舗として利用していますが、カフェと言いながら売りは牛肉🐮。こちらは地元のブランド牛「いしかわ牛」の繁殖農家、つまり生産者。お肉、そしてやい子ばあちゃんが種から育てた自家製野菜を使い、栄養士のお嫁さん(美代子さん)が作る絶品ランチがいただけるんです😋

068

戸を開けると、思わず”ただいま~”と言いたくなるような懐かしい雰囲気の土間があります。

IMG_6651

やい子ばぁちゃんCafeは地元石川町でも希少な、いしかわ牛を取扱う「いしかわ牛認定店」です。

IMG_6712

◆外観からは想像できない、梁と土壁の落ち着いた空間

美代子さんの案内で2階のカフェスペースに足を踏み入れると、外観からは想像できないおしゃれな空間が。

民芸ギャラリーもあり、高価で一般に普及することがあまりない、日本の伝統工芸品一閑張(いっかんばり)なども展示されています。
IMG_6659

現れたのは、太い丸太を一本通し、そこに何本もの木を交差させた重厚な梁。釘は一本も使っていません。ここはかつて牛の飼料になるワラの貯蔵庫だったところ。天井の梁や土壁は昔のままを使っているそうです。

「ご先祖様の知恵は凄いのよ~。」と美代子さん。

IMG_6662

この空間でいただくお料理が待ち遠しい・・。

◆採れたて野菜と「いしかわ牛」を贅沢に使った絶品ランチ

さて、お待ちかねのランチ。「いしかわ牛のロースビーフ」が絶品という事前情報があり、迷わず「おまかせコース」2,000円(税別)を注文。主役級でも通用する採れたて野菜を中心に、有機米のご飯、自家製漬物と色とりどり。とっても身体に良さそう~😃🍚。

IMG_6786

無農薬、有機栽培のこしひかりは、ふっくらもっちりとした粘り気とお米ひと粒ひと粒が光ってる🌾✨。

やいこ⑭

朝採りのトマト。見た目も鮮やかで皮も柔らかい。種類ごとに違う味わいや、フルーツのような甘みもあって美味しい🍅。

やいこ⑮

お待ちかね「いしかわ牛のロースビーフ」が登場。庭で摘んだバジルの香りと裏山で採れたナツハゼのソースが肉の旨みを引き立て、これがとにかく絶品なのです😍。ローストビーフはかめば噛むほど肉の旨味が口の中に広がります。

IMG_6788

美代子さんから「今日はステーキ肉もありますよ~」とうれしいお言葉が。せっかくなので、「いしかわ牛のステーキ」1,500円(税別)もいただきました。

広い牧草地で放し飼いにしているせいでしょうか、過剰な脂がなく、味わい深い赤身肉にほんのりとサシが入ったいしかわ牛は、さっぱりとした味わいで、超ヘルシー😋

美代子さん特製の蒸しニンニク(自家栽培)もちょうどよいアクセントに。

IMG_6792

デザートには、米粉を使ったシフォンケーキ。エゴマの香ばしさと、ぷちぷちとした食感、甘さ控えめにふんわり。付け合せのぽってり柔らかい、いちじくの甘露煮は昔ながらの味がする~🍈。林檎もブドウも自家製というから驚きです。

IMG_6793

裏山のブナの木が蓄えた自然の美味しい湧水で作る、美代子さんの心こもったお料理は、優しい味付が最初から最後までぜーんぶ美味しくて、お腹と心を存分に満たしてくれました☕。たくさん食べたのですが、ひとつひとつがヘルシーなので、胃もたれが全くありません。

IMG_6796

農園Cafeではお土産品もたくさん。自家養蜂で採取した美味しい蜂蜜とナツハゼのジャムは、身体に優しい味がお土産に人気。やい子ばぁちゃんの似顔絵入りです。

◆笑顔とおしゃべりが大好きなやい子ばぁちゃん

ゆっくりとした雰囲気の中で食事を楽しんでいると、「よ~く来てくれたね~。牛に蹴られてケガしたのよ~」と86歳の元気なやい子ばぁちゃんが顔を見せてくれました。山を切り開いて酪農を始めたこと、当時から必死に働いてきたことなど、やい子ばぁちゃんとのおしゃべりから、沢山元気をもらいました。

なんだか会えてとてもうれしかったなぁ…😊
やいこ⑬

素敵な笑顔で迎えてくれた、やい子さんの長男、大平周一さんとお嫁さんの美代子さん。Cafeをオープンしたのは、「やい子ばぁちゃんがいつまでも元気でいてくれるように…」そんな2人の愛情が込められています。

IMG_6799

思わず”ただいま”と言いたくなるような、ここでしか味わえない美味しさと懐かしい雰囲気は、大人も子供も大好きになる場所だと思います。

ぜひみなさんも、自然の豊かさと、心あたたかい人間味あふれる農園Cafeを訪れてみませんか。

レンタカーならナビが標準装備なので、慣れない山道でも安心です🚕

IMG_7013

「ま~た会いに来るね~」すごくリフレッシュできる貴重な時間をありがとうございました。

【農園Cafe やい子ばぁちゃん】
住所:石川郡石川町大字南山形字羽貫田141
電話:0247-26-4773
営業時間 11:00~16:00(完全予約制
定休日:予約日のみ営業
駐車場:あり
👉   やい子ばぁちゃんHP

飛行機に乗らなくても楽しめる!ウルトラマンが待つ「福島空港」は子供に大人気

 2019.10.08 

こんにちは、トヨタレンタリース福島です。

今回はコンパクトだけど7人乗れて広さも充分、ママが運転しても小回りが利くシエンタでドライブ旅!

子供たち、そして世代によってはパパも楽しめる『ウルトラマン』など須賀川観光スポット巡りをご紹介します🚗✨

IMG_6596

 

◆福島空港ならぬ、ウルトラマン空港へ

福島市から空港のある須賀川市までは1時間ちょっとです。実は「福島空港」は中心市街地である福島市にはないんです。

須賀川市は「ウルトラマンの街」「光の町」などと呼ばれています。

なぜかというと…ウルトラマンやゴジラなどを世に送り出した特撮の神様、円谷英二(つぶらやえいじ)さんの生まれ故郷だからなのです!

IMG_6591

この日は快晴。高速道路の木々も紅葉がちらほらと見え始めました🍁

須賀川ICを降りて、まず向かうのは福島空港。

005-min

到着です✈

なんと、福島空港は駐車場が完全無料。だから飛行機に乗らなくても気軽に遊びに行けるんです😊

010

何やら戦闘機が見えてきた☆

IMG_6641入口ではさっそくウルトラマンがお出迎え。

IMG_6648

1Fに入ると、福島空港全体の模型が。”ウルトラマンが守ってる”

IMG_6600

外にはウルトラマンポストも。「普通じゃない消印を押してくれる??」

キャプチャ

力いっぱいハンドルを回すと、ウルトラマンが光線を発射!

IMG_6598

「シュワッチ!」の声を聞いてみよう♪

DSC_0485

ウルトラマン像が中にも外にも…いくつあるかな?

IMG_6603

◆レアなウルトラマングッズに出会えるかも?

2Fはさらにウルトラマンだらけ!これには大人も子供もテンションがあがりそう☆

搭乗口の近くで巨大なウルトラマンが「いってらっしゃい」「おかえり」と言っているかのように見守ってくれています👀 039-min

待合室のイスの中央にはウルトラマンとバキシムの戦いのシーンの再現。

038-min

「ウルトラマンオフィシャルショップ」ではグッズがずらり。

隣には福島県のお土産を販売しているブースがありますが、ウルトラマングッズだけでもほぼ同じスペースを取っています。さすがウルトラマンの街! 042-min

子供が喜ぶお菓子からジュース、文房具やお弁当グッズまで。大好きなキャラクターが一緒なら、幼稚園や保育園に楽しく通えますね👦👧

050-min お父さん世代や女性にも手に取りやすいシックなグッズも…モノクロになるだけでウルトラマンのキャラクターもかわいい😍 053-min ウルトラマンのお酒までこんなに~話題性バツグンの親しみやすいパッケージ。福島県二本松市の酒造メーカー「人気酒造」が円谷プロとコラボしたシリーズで、味も宇宙レベル!?こだわりのあるお酒ばかりです🍶 IMG_9802

あ、こんなところにも!

023-min

◆送迎デッキから飛行機を眺めよう

3Fは広い送迎デッキがあり、ゆったりと飛行機を見ることができます✈この時間は離陸の少し前で、晴天のなか飛行機を見ることができました。 お子さんは実際に乗らなくても、飛行機を見るだけで大興奮!のはず。 現在、福島空港からの国内線は札幌・大阪への定期便、国際線は台湾へ週2回の便が出ています。 IMG_6622
また、3Fには「わくわくらんどたまかわ」もあります。大人も子供も利用料100円という安さ👌窓からは滑走路や飛行機の離発着が見える、他にはないとっても珍しい遊び場。 033-min
「ボーネルンド社」の遊具を中心に取り揃え、子どもたちが大好きな「空の世界」そして「空につながる空港」というワクワクが詰まった世界観をモチーフにしているそうです。子供が喜ぶことまちがいなしの屋内施設( ˘ ³˘)♥ IMG_6621
福島空港は、飛行機の利用時だけでなく遊びにいく感覚で親子で楽しむことができる施設です👪空港内のたくさんのウルトラマンを探してみてください。 撮影で使用された像やジオラマ等レアな展示品もあるのでファンにはたまらないかも?

IMG_6597

見送りもウルトラマンゲートで。「また会おう~」

♦玉川村名産 幻の果実”さるなし”

福島空港がある玉川村はさるなしの実をつかったジュースやワインが名産品となっています。

1階には「ふくしま逸品堂」というお土産処があり、“さるなし”のドリンクが販売されています。”さるなし”の由来は、あまりにも美味しくて猿がすぐに食べてしまい、なくなってしまうことからこの名前がついたそうです🐵

どんな味なのかな?と、お土産やドライブのお供にぜひ飲んでみてくださいね。


この投稿をInstagramで見る

福島ワンデイドライブさん(@toyota.rent.a.car_fukushima)がシェアした投稿

 

ウルトラマンのキャラクターがずらりといる須賀川市内の「松明通り」も今後紹介しますので、ぜひ合わせてドライブしてくださいね🚗🎶

【福島空港】
https://www.fks-ab.co.jp/
住所:福島県石川郡玉川村大字北須釜はばき田21
電話:0247-57-1511

■ウルトラマンオフィシャルショップ
電話:0247-57-1650
営業時間 7:00~18:00

■わくわくらんどたまかわ
利用金額:1回100円(大人・子供ともに)
利用時間:1回90分の入替制
1回目…10:00~11:30
2回目…13:00~14:30
3回目…15:00~16:30

自家製釜で焼き上げるピザ作り体験「農園Cafeやい子ばぁちゃん①」@福島県石川町

 2019.10.04 

◆里山の築100年の古民家をリニューアルした農園カフェ

こんにちは、トヨタレンタリース福島 サトウです。

今回は福島空港から車で30分。採れたて野菜が味わえる「農園Cafeやい子ばあちゃん」をご紹介します。場所は阿武隈川の恵みを受け、美しい水と、のどかな田園風景が広がる石川町。農園までは自然豊かな場所の中なのでナビは必須。こんな時レンタカーならナビが標準装備なので、初めての道のりでも安心です🚕。

やいこ⑳

目印の看板を左折し300mほど進むと、斜面の上に赤い屋根が見えてきます。👉この看板を見逃さないようにしてくださいね…。

IMG_6707

やい子ばぁちゃんの家は築100年の農家で、今も元気に野菜作りに励む御年86歳の大平やい子さん(やい子ばぁちゃん)と、ともに農業と料理を作るお嫁さんの美代子さんで営む、地元の暮らしを楽しく体験できる農園Cafeです。穏やかな時間が流れる里山の農家🌾。おばぁちゃんの家に遊びにきたような雰囲気です。

IMG_6799
「よ~く来たね~」やい子さんの長男、大平周一さんとお嫁さんの美代子さんが素敵な笑顔で迎えてくれました。

◆ガイドブックでは見つからない、ここでしかできない地域体験

「せっかくだから、うちの山を案内するよ~」とお嫁さんの美代子さんの案内で、やい子ばあちゃん自慢の農園と裏山へ。農園は広い広い。自給自足の生活を送っているそうで、この農園の地図を見るとこんな感じ⇓

やいこばあちゃん①

古民家の裏山に行くと樹齢約300年のブナの木がありました。

IMG_6695

「森の奥で、約300年もの間ご先祖様とともに見守ってくれたんだよ~」一際エネルギーを放つ大木に私たちも吸い寄せられます。

IMG_6670

堂々と根を張った根元、まっすぐ伸びた幹、緑色濃く枝葉を広げた姿から生命のパワーをたくさん貰いました。

IMG_6683

土壌を選んで自生する”ナツハゼ”「せっかくだから食べてみて~」黒く熟した果実は野性味があって甘酸っぱい。ここではジャムにして楽しめます。

IMG_6686

「あ、どんぐり!」自然を感じながら楽しく散歩。

IMG_6689

牛舎にも入らせてもらいました。

IMG_20191002_162227

実はやい子ばぁちゃんの家は、石川町のブランド牛「いしかわ牛」の繁殖を担う現役畜産農家です🐮。

やいこ⑦

飼料は玄米を発酵させて与えているそう。牛にとってストレスの少ない自然のままの環境で育てています。子牛はなつっこくてかわいい。

◆採れたて野菜で作る石釜ピザ作り体験

農園では様々な体験メニューが豊富で、野菜収穫、秋の稲刈り、凍み大根作りといった季節それぞれの農家の暮らしを体験できるので、何度来ても新しい発見があります。今回は自家製石釜で焼くピザ作りに挑戦しました🍕。

IMG_6705

朝採りのトマト、ナス、ピーマンに、庭から摘んだバジルを使い特製マルゲリータを作ることに🍅🍆。まず美代子さんに教わりながら生地をこねていきます。

IMG_6723

ピザ生地を広げるのに悪戦苦闘💦。


この投稿をInstagramで見る

福島ワンデイドライブさん(@toyota.rent.a.car_fukushima)がシェアした投稿

生地は自家製米粉を使っているので、お餅みたいにもっちもち。多少いびつでもご愛嬌‥😉だいたい丸くなっていれば大丈夫!

IMG_6738

自家製トマトソースは、水を一滴も入れていないので味が濃厚。優しい甘さと酸味が口いっぱいに広がります。

IMG_9870

みんなで”わいわい”とっても楽しい~😃。

IMG_6744

切った野菜にベーコンと仕上げのチーズをたっぷり乗せたら準備完了。

IMG_6731

あとはお父さん(周一さん)が火を入れて温めてくれた石釜へ。

IMG_6734

「お父さんお願いします!」🙇‍
IMG_6755

ピザが焦げないように、ピザを回しながら火が行き通るように焼いていきます。釜の温度は350~400度くらいあるので、様子を見ている間も、とっても熱いです🔥。
IMG_6758

焼き時間約5分で焼き上がり🕛。「はい、さっき摘んだバジルを乗せて~」大葉のバジルは香りが強く、瑞々しい~😋。

やい子ピザ

ピザ完成!美代子さんの指導のおかげで、中々の出来映え。手作り感があっていいですよね~♫。

IMG_6774

熱々のうちにいただきま~す。ピザのフチがぷくっと膨らんで、カリッとモチッ。とろ~りチーズと濃厚トマトソースの相性が最高。自分で作ったピザは格別です。

IMG_6770

残った生地でフルーツピザも🍇🍎。これには、自家養蜂で採取した美味しい蜂蜜をたっぷりかけて、さわやかな甘さがチーズとの相性もバッチリ🐝。
IMG_6775

◆おばあちゃんの家に遊びに来たような親しみやすさが人気。

今回はやい子おばぁちゃんの姿が見えないと思っていたら、「実は牛に蹴られてケガしたのよ~」と86歳とは思えない元気な姿を見せてくれました。笑顔とおしゃべりが大好きなやい子おばぁちゃんに会えて、何だかとても嬉しかったです。

やいこ⑬

農園caféでは、野菜の種まき、植え付け、田植えなどの農業体験や自家製米粉を使った料理教室なども実施しているので、お子さんにはここでしかできない自然体験をさせてあげられます。意外と知られていない、自然に恵まれた気持ちのいい場所で、大人も子供も大満足の休日が待っています。

IMG_6698

追伸:次回はやい子ばぁちゃん家の2階、とっておきCafeをご紹介します。

【農園Cafe やい子ばぁちゃん】
住所:石川郡石川町大字南山形字羽貫田141
電話:0247-26-4773
営業時間 11:00~16:00(完全予約制)
※ピザ焼き体験要予約 1人1,000円(税別)必ずご予約下さい。
定休日:予約日のみ営業
駐車場:あり

👉   やい子ばぁちゃんHP

おもしろコロッケ&若武者のラーメンが食べられる道の駅安達(上り)~あだたらドライブ旅⑤

 2019.09.24 

こんにちは、トヨタレンタリース福島 タカハシです。
前回までのドライブ旅はこちら⇓
▶ドリフトの聖地!世界中から人が集まる「エビスサーキット」に行ってみた~①

▶森のカフェ&レストランが立ち並ぶ「岳街道ミドルライン」が面白い~②

▶スケボー、クライミング、ステックラインを丁寧に教えてくれる最新施設「スカイピアあだたらアクティブパーク」~③

▶地元で大人気!生キャラメル「向山製作所」工場併設ベーカリーカフェ~④

「あだたらドライブ旅」のラストは道の駅安達(上り)をご紹介します。

■写真:JAF

■写真:JAF

二本松市の国道4号福島南バイパス上にある、道の駅安達。平成27年にリニューアルし、明るい雰囲気になった食事処など見どころたくさんでした!また、上り線と下り線に違った施設があり、国道4号の下を通って行き来ができるのでどちらも楽しめそうです。

◆コロッキュー&れもんコロッケ!?

IMG_6180

まずは「のぼり食堂」に入ると、麺類や丼物のなかに気になるメニューが👀

DSC_0277-min

目を引いたのは…きゅうりとレモンのコロッケ。えー!と私たちはびっくり。そして興味本位で注文してみました。


この投稿をInstagramで見る

福島ワンデイドライブさん(@toyota.rent.a.car_fukushima)がシェアした投稿

いざ食べてみると…意外といける❣

コロッキューは福島産きゅうりの佃煮が入っており、おかずとしてご飯にとても合う♪とみんなハマってしまいました(笑)しっかりめの味つけなのでソースなしでOKです。

れもんコロッケは酸っぱい!ということはなく、あっさりしていておやつのよう。レモンのクエン酸は疲労回復効果があると言われているので、働いているみなさんにもオススメです✨

◆あの「若武者」のラーメンが道の駅で食べられる

IMG_6188

「みどり湯食堂」は、二本松市にある人気店「麺処 若武者」の2号店だそう!若武者と言えば「東京ラーメンショー」にも出店し、約11,000食の売り上げを記録した名店。本店は平日でも混んでいるそうなので、駐車場も広い道の駅で手軽に食べられるのはうれしいですね。

IMG_6182

人気No1.の「会津山塩物語」を注文しました🍜✨

山塩は海から採れる塩ではなく、温泉水を焚いてつくりあげたミネラル分たっぷりの塩なんです。この天然の塩を使用した「山塩ラーメン」は会津若松の名物料理になっています。

IMG_6192

会津山塩 × 会津地鶏 × 6種の貝出汁~まさに山🗻と海🌊のコラボレーション。さっぱりしてますがまろやかな塩味を感じられ、女子でもペロリと完食。

若武者
そして何と10月2日から若武者2号店みどり湯食堂にて『新作』が食べられるそう!「山葵と旨辛」の二種類の煮込み牛タン山塩ラーメンです🍜

◆野菜直売所でエキサイト?駅菜都(えきさいと)!

DSC_0271-min

最後は野菜直売所「駅菜都」です。おもしろいネーミング(笑)

DSC_0275-min

夕方に行ってもこれだけの量が並んでいました🍆これなら仕事帰りでも満足した買い物ができそう。二本松産の季節の野菜、果物、山菜や手作り加工品が取り揃えられています。

DSC_0274-min

こんなに入ってこのお値段。新鮮なお野菜がどれも100~300円で買えてしまうなんて🌽

その他、物産コーナーもあるのでお土産を購入することもできますし、とっても珍しい?和紙ソフトクリーム菊アイスも食べることができます🍦

10月20日には『道の駅安達 大感謝祭2019』が開催されますよ~!

x1ac62e5434fc3b5f086d57caa40ed037.jpg.pagespeed.ic.JmgCjhKuUI

アンパンマンショーやご当地ヒーローショーがあったり、ハロウィン手作りマルシェも開催されるそうです。上り線と下り線への専用通路があるので、どちらも楽しむことができますよ~ぜひご家族で訪れてみてはいかがでしょうか?

◆「あだたらドライブ旅」の燃費!

最後に、気になる今回の燃費をまとめました。大人数で乗るほどおトクに利用できるプリウスα。まだまだこれから秋本番なので、グルメにスポーツに、たくさんの福島の魅力を探しにドライブしてくださいね🚗💨

◎走行距離…110km
◎平均燃費…29.6km
◎走行距離÷平均燃費×燃料単価=燃料代(精算金額)
◎プリウスαレンタカー費用…11,340円(消費税8%)(12時間・W安心プラン加入)
◎トータル…11,878円(燃料代538円)

【道の駅安達 上り】
http://www.michinoeki-adachi.jp/
住所:福島県二本松市下川崎字上平33-1
電話:0243-61-3100
営業時間
■のぼり食堂 7:00~19:00
■みどり湯食堂 9:30~19:00
■駅菜都 9:00~18:00

地元で大人気!生キャラメルの「向山製作所」工場併設ベーカリーカフェ~あだたらドライブ旅④

 2019.09.21 

◆「日本で最も美しい村」にオープンした本格的なベーカリーカフェ

こんにちは、トヨタレンタリース福島 サトウです。

福島県のほぼ中央に位置する「大玉村」。この地のシンボルは、田んぼの通りから眺める美しい安達太良山。四季を通じての美味しい食べ物、温泉もあり、「日本で最も美しい村」連合に認定された村です。その大玉村の新たなシンボルとして2018年夏にオープンした、「向山製作所・大玉ベース店」をご紹介します。

IMG_6399③

場所は、国道4号線沿いにあるショッピングセンター「プラント5」と「あだたらの里直売所」に隣接し、のどかな風景に突如現れたスタイリッシュなコンクリートの外観が目を惹きます。

IMG_6410

農産物直売所と同じ敷地内なので、駐車スペースもゆったりしていて、大きな車でも安心です。

◆お菓子の本場パリも認めた、電子部品メーカーが作る「生キャラメル」

そもそも「向山製作所」って?本業は1990年に福島県大玉村で創業した電子部品製作メーカー。一時、経営不振になり、起死回生の策として電子部品の従業員達で生キャラメルを開発。それが大ヒットとなり、現在では「福島みやげ」「福島スイーツ」を代表する存在になっています。

■向山製作所 織田金也社長とフード事業部 伊東真知子さん

■向山製作所 織田金也社長とフード事業部 伊東真知子さん

今回、織田社長ご本人にいろいろなお話を伺うことができました。フード事業部の立上げに唯一賛成してくれた伊東さん。社内では「通称 日経トレンダー」と呼ばれているそうです。

IMG_6460

お菓子の本場パリで開かれている「サロン・デュ・ショコラ」にも出店し、本場のパリジャンにも認められた大人気の「生キャラメル」。ふわっと舌の温度で溶けていく食感が、一度食べたら必ずもう一度食べたくなるほど。店内に入ると、真正面のショーケースの中でキラキラとオーラを放っています✨。

◆焼きたてパンが食べられる”向山製作所Boulangerie”

ここ大玉ベースの一番の魅力は、工場を併設しているので、ここでしか食べられない出来たてのスイーツや焼きたてのパンが食べられることに加え、向山オリジナルのピザやパスタも楽しめることから、年齢問わず県内の人気スポットとなっています。今回は商品がしっかり揃っている午前中にお邪魔しました!

IMG_6345

お店にはクロワッサンや総菜パンなど常時50種の美味しいパンがずらりと並び、平日にも関わらず午前中の開店からひっきりなしにお客様が来店。店内に漂うパンの香ばしい匂いに誘われ、焼きあがったパンがどんどん売れて行く人気ぶり。

■毎月第2木曜日限定販売「3倍大きいメロンパン」250円

■毎月第2木曜日限定販売「3倍大きいメロンパン」250円

今回は運が良く「3倍大きいメロンパン」に遭遇!焼きたての風味高いメロンパンは、皮はサクッとしていて中はふわふわ。並んでからあっと言う間に売り切れてしまいました。

IMG_6326

通常のメロンパンと比べるとこの大きさ!直径は約20cmはあるかも😆。意外に甘さが控えめなので、ぺろっと食べれてしまいます。

IMG_6339

店内のショーケースに美しく並べられたデニッシュたち。まるでフランスのパン屋さんみたい。

IMG_6356

たくさん種類があって迷ってしまいますが、こちらのお店での1番人気は、香り豊かな発酵バターを折り込んで作られた「クロワッサン」。大き目サイズで外はサクッと中はバターの香るもっちりとした生地。存在感のあるクロワッサンに仕上がっています。しっかり歯ごたえもあるので、満足感が違いますよ。

◆一本1,000円、一日20本限定の生食パンのお味は?

口に入れた瞬間、感動した高級生食パン「福の香」。水・卵を一切使用せず、厳選した福島県内小麦と牛乳を使用し、専用のオーブンで一本一本丁寧に焼き上げられています。販売は11時と15時、各10本限定です🍞。

IMG_6360

厨房はすべてガラス張りで、こだわりの高級生食パンが目の前にどーんと見えます。もうこの時点でワクワクが止まりません😋作り手が見える安心感もあって嬉しいですね。

■向山製作所の高級食パン「福の香」福島県産小麦 「ゆきちから」使用

■向山製作所の高級食パン「福の香」福島県産小麦 「ゆきちから」使用

しっとりもちもちした食感でほんのり甘く、生のまま何もつけずにぜひ食べてほしいです。気づいたら一斤食べてた😅なんて人も多いとか。1本1,000円というお値段ですが、是非、一度味わってみて下さい。私的にはちぎってそのまま食べるのが一番いい。自信を持ってオススメします。

◆本格窯焼きピッツァが食べられる、併設カフェも大人気!

そして、このベーカリーと併設されているのが本格窯焼きピッツァが食べられるカフェ。すっきりと明るい店内はシックな内装がとってもオシャレ。オムライス、ドリア、パスタなど食事メニューが充実しているのも人気の秘密。しっかりランチにも、ゆったりカフェ時間を楽しむのもピッタリな場所です。

IMG_6367

ピザを製作する過程をガラス越しに覗くことができるのも楽しみのひとつ。ここにしかないオリジナルレシピと、1枚づつ毎日職人が手伸ばし手焼きで仕上げています🍕。

向山製作所は、パンだけでなく料理に使う素材にもにこだわり、極力シンプルな味付けで素材そのものの、味の繊細さを感じさせてくれます。

■本格マルゲリータ1100円と4種のチーズと山桜のはちみつがベストマッチなクアトロフォルマッチ

■本格マルゲリータ1,100円と4種のチーズと山桜のはちみつがベストマッチなクアトロフォルマッヂ1, 400円

今回はスタッフおすすめの2種類をチョイス。すっかりハマったのが「クアトロフォルマッヂ」。ゴルゴンゾーラの青カビ特有の風味と後かけの福島県産山桜はちみつとの絶妙な味わいは、一度食べたら癖になりますよ。

IMG_6441 表面はかりっと、中はもっちもちの食感。

◆「生キャラメル」を使ったオリジナルスイーツ

カフェではバリスタが作るドリンクメニューや、特に代名詞の生キャラメルをかけて食べるパンケーキは「食べると幸せになる」と評判のパンケーキです。

■季節限定「梨とぶどうのパンケーキ」980円

■季節限定「梨とぶどうのパンケーキ」980円

季節のフルーツを使ったパンケーキは、スタンダードな3枚重ねのパンケーキと福島県産の旬のフルーツのコンポートがやさしく、甘酸っぱさと生クリームとがよく合います。キレイな焼き色をしたパンケーキには向山マークの焼印と幸せの穴が♡苦味と甘みのバランスが絶妙なキャラメルソースをかけると、思わずふふふ…と笑顔になってしまいます。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

福島ワンデイドライブさん(@toyota.rent.a.car_fukushima)がシェアした投稿

◆直営カフェ限定は「エスプレッソ」

私たちがお土産にオススメするのは、カフェ限定「エスプレッソ生キャラメル」と「エスプレッソ・ポップコーン」。使用しているエスプレッソ・キャラメルは、直営カフェのオリジナルエスプレッソがキャラメルに加えられ、ほろ苦さとエスプレッソの香りが効いていて男性にも喜んでもらえそうです。

■エスプレッソ 生キャラメル カフェ限定940円

■エスプレッソ 生キャラメル カフェ限定940円

なんと、豆は大手MMCコーヒーとの共同開発というこだわり。

■エスプレッソポップコーン 734円

■エスプレッソポップコーン 734円

ポップコーンは、いくらでも食べられるので、要注意かも…。

◆大玉村でおもてなしの心を発信する、末長く愛されてほしいベーカリーカフェ

最後にフード事業部の伊東さんから、向山製作所の魅力は「社長の従業員を大切に想う気持ちや、どんな困難な時も従業員が一体化して力を出し合っていく前向きなところだと思います…」と。

■店長の黒田さんと副店長渡辺さん。

■大玉ベース店 店長の黒田さんと副店長渡辺さん。

お店のスタッフの接客も丁寧で、笑顔が溢れています。お客様への「おもてなしの心」が行き届いているのが印象的でした。これからも沢山の人たちに、末長く愛されてほしいベーカリーカフェです。

IMG_6334

みなさんも、ぜひ大玉ベースでお気に入りのメニューやパンを見つけて楽しんでみてくださいね。平日でも行列ができることもあるので、早い時間に行くことをおすすめします。

■プリウスαなら人数も最大7人乗れて、沢山お買い物をしても楽々積めるのが嬉しいですね♪

■今回の旅のお供、プリウスαなら人数も最大7人乗れて、沢山お買い物をしても楽々積めるのが嬉しいですね♪

【向山製作所・大玉ベース店】
住所:福島県安達郡大玉村大山字新田8-1(あだたらの里直売所の隣)
電話:0243-24-7297
定休日:不定休
駐車場:あり
営業時間(変更になる場合あり)
■ショップ
9:00~19:00
■ベーカリー
平日 9:00~18:00(なくなり次第終了)
土日祝 8:00~18:00(なくなり次第終了)
■カフェ
平日  11:00~18:00(ラストオーダー17:00)
ランチ 11:00~15:00
土日祝 10:30~18:00(ラストオーダー17:00)
ランチ 10:30~15:00

スケボー、クライミング、スラックラインを丁寧に教えてくれる最新施設「スカイピアあだたらアクティブパーク」~あだたらドライブ旅③

 2019.09.17 

こんにちは、トヨタレンタリース福島 です。

ななかまど(前記事▶森のカフェ&レストランが立ち並ぶ「岳街道ミドルライン」が面白い~あだたらドライブ旅②)で食事をした後はスポーツをしよう!と車に乗り込んだら、突然の大雨に見舞われてしまいました…。

こういう時にもってこいの施設「スカイピアあだたらアクティブパーク」を今回はご紹介します。野球、サッカー、バスケ…とは違う、ちょっと珍しい3つのスポーツができる全国初の施設なんです。
128-min

「スカイピアあだたらアクティブパーク」はスケートボード、スポーツクライミング、スラックラインの3つが体験できる全国初の屋内複合施設として、2018年4月にオープンしました!

雨や雪の日でも安心、この夏は暑さが厳しかったので夏休みにこちらの施設を利用していた親子も多くいたそうです。

■木のオブジェをくぐるとすぐ施設の入り口

■木のオブジェをくぐるとすぐ施設の入り口

どれもやったことがないし、どうしようか…と迷っていたら「チャレンジTHEトリプル」を案内していただきました。3種目すべてをお試しできるし、時間はないけど全部やってみたい!という欲張りな私たちにはピッタリでした♪
137-min

館内ではウエアやシューズ、キャップなどスポーツ用品も販売されています。おしゃれなデザインがたくさんで、形から揃えてみても楽しいですね(*´∀`)★

■側面にスケートボードが貼られている受付は印象的

■側面にスケートボードが貼られている受付は印象的

138-min

◆2020年東京オリンピック正式種目「スケートボード」

まずは2020年の東京オリンピック正式種目に決定した「スケートボード」です。パークにはストリートセクション(街なかにあるような階段や手すりなどをイメージしたもの)とハーフパイプのような高さ3m30cmのバーチカルセクションが常設しています。
144-min

いきなりここで乗るの!?と驚いていたら、安全にスケボーを始めるために、きちんと練習タイムがありました。隣のフラットな床の部分で、スケボーの基本動作「乗る・スタンス・進む・止まる」を、いちから丁寧に教えてくれます。

■丁寧に教えてくださったスタッフの丹野さん

■丁寧に教えてくださったスタッフの丹野さん

152

練習が終わったら、いざ実践。床の滑りが半端ない~スケボーが上手くなるためには避けては通れない洗礼「コケる」に立ち向かわないと、やはり急に上手くは乗れませんね…。


この投稿をInstagramで見る

福島ワンデイドライブさん(@toyota.rent.a.car_fukushima)がシェアした投稿

◆バランス感覚が鍛えられる「スラックライン」

「スラックライン」は、綱渡りのようにピンと張った線とは違い、幅約5cmくらいの上下左右に揺れて弾む線をバランスをとって歩くだけです。(上級者になると跳んだり、技を披露したり…) そう聞くと簡単そうなのですが…意外にも難しかったです💦 161-min 最初は1.2歩ですぐに落ちてしまいます。でもなぜかハマる!きっと、特に難しい技術はいらないからでしょう。年齢や性別、体格など関係なくバランスや体幹を鍛えることができるので、学校やジム、アスリートのトレーニングにも取り入れられ、愛好者が急増しているそうです。 165-min スタッフさんはやっぱりうまい~少し高さのあるラインもスタスタと渡っていました。コツは足元ではなく、遠くを見ること👀ですって! 走ったりはしてないのに、けっこう汗もかきました。スラックラインは思いのほか消費カロリーが高いらしく…何とランニングの2倍に匹敵するのだとか!? 170-min 15~20分ほど練習すると何とか渡れるようになりました🎶

◆3種目常設してある!「スポーツクライミング」

こちらも2020年の東京オリンピック正式種目に決定した「スポーツクライミング」です。写真右より「リード」「ボルダリング」「スピード」。3種目を常設しており、そり立つ壁にホールドを使って自分の体とクライミングシューズのみで壁に挑みます。 183-min こちらが「リード」です。こちらの親子のように、クライマー(登る人)とビレイヤー(地面でロープを確保する人)の2人1組で利用します。通常では登ることのできない高さまで登る達成感は抜群✨ 189-min ここではクライミングシューズに履きかえますが、靴代も先ほどの利用料に入っているので安心です。 191-min 私たちはいちばん馴染みのある「ボルダリング」に挑戦。でもさっきのスラックラインでヘトヘトになっていて…子供たちは身軽に登ったり降りたりしていましたが、少し登るので精一杯(笑) スカイピアあだたらのスピードの壁は15mあり、オリンピック規格と同じだそう。 先日熾烈な争いで五輪代表に内定した野口啓代さんもスピードの壁が一番苦しい…と。みなさんもぜひトライしてくださいね😉

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

NoguchiAkiyo / 野口啓代 / のぐちあきよさん(@noguchi_akiyo)がシェアした投稿

どの種目も初心者・初級者向けレッスンがあります🔰不安な方はスタッフに相談してみましょう。

21時まで営業しているので、仕事帰りに少しスポーツしたいな…という方にもオススメ🕘
129-min

無料駐車場(500台)も完備されています。休憩コーナーや医務室、シャワー室(有料)もあるほか、隣接している「スカイピアあだたら」で温泉に入ることも可能♨泉質は疲労回復に効果的な「酸性泉」ですよ~汗を流してスッキリして帰れるなんてうれしいですね♡

■スカイピアあだたらHPより

■スカイピアあだたらHPより

これからの季節、寒くて屋外でスポーツはイヤ!という方、屋内スポーツなら天気を気にせず体を動かせます。お子様も一緒なら、未来のオリンピック選手になれるかも…?

【スカイピアあだたらアクティブパーク】
住所:福島県二本松市上葉木坂2-3
電話:0243-24-5066
営業時間 平日13:00~21:00
土日祝日 11:00~19:00
定休日:毎週水曜日
駐車場:500台
※イベントや大会、設備点検のため特別休館・貸切の場合あり

森のカフェ&レストランが立ち並ぶ「岳街道 ミドルライン」が面白い~あだたらドライブ旅②

 2019.09.13 

◆雰囲気のいいカフェ&レストランが立ち並ぶ「岳街道 ミドルライン」

こんにちは、トヨタレンタリース福島 サトウです。

国道4号から岳温泉へ向かう「ミドルライン」を知っていますか?安達太良山の四季折々の表情を仰ぎながら走る高原道路。温泉あり、これからの季節は秋の紅葉を楽しめる、美しいドライブポイントなんです。そしてこの通り沿いには、雰囲気のいい別荘系レストランやカフェがたくさん、どこに入るか迷ってしまいます。

IMG_6103
自然に囲まれた山小屋風の建物が特徴の老舗カフェ「BONANZA」。

IMG_6099
あだたら高原の大自然の中にひっそりと佇む本格イタリアンピザが味わえる「ミンズヤード」。

IMG_6097
小さなお店とその雰囲気が森の中にマッチした、山のパン屋「しゃっぽ」。

IMG_6476

絶品ご当地カレー「あだたらカレー」が味わえる隠れ洋食レストラン「ティーポット」。


ほんとの空が広がるあだたら高原で、こだわりのチーズケーキや地元産牛乳を使ったプリンが人気の「チーズケーキ工房・風花」。

IMG_6110

緑に囲まれた抜群のロケーションも相まって、思わず写真を撮らずにはいられない景色。ちょっとした避暑地を訪れた気分にさせてくれる場所が続きます。

◆自然と一体化できる癒し系一軒家レストラン「優樹の森 ななかまど」

今回は、オーナーが別荘だった家を20年前にレストランにし、くつろぎの癒し空間で家庭料理が味わえるお店として、知る人ぞ知る老舗「ななかまど」さんをご紹介します🏡

IMG_6111
安達太良山の中腹を走る、国道459号から少し入った森の中へ入りますが、通りに看板も出ているので分かりやすいです。

IMG_6115
看板からさらに奥に…マイナスイオンたっぷりの景色🌿

IMG_6116

奥に奥に。ななかまどは木々に隠れるようにひっそりと建っています。
068

広い敷地には、キレイに手入れされた庭の芝生。晴れた日はお散歩などもできそう。駐車場も10台ほどのスペースがあります。
IMG_6121

入口までは、自然の草花と美い広葉樹。枕木の長いアプローチが✨
IMG_6129

一軒家の玄関を入ると、木のぬくもりあるシンプルな作り。和洋それぞれの内装になっています。
IMG_6126

建物は全ての窓から緑が見える設計で、店主の“お客様にゆっくり過ごしてもらいたい”という想いが詰まった癒やしの空間。
073

そして、飛び込んでくるのは、目の前の鮮やかな緑。大きな窓からの景色に思わず「素敵!」と言葉が漏れるほど。今回私たちは、緑を眺める開放的なお席で食事を頂くことに。
IMG_6123

メニューは、少し高めではありますが、こだわりの地物野菜と旬の素材を生かした家庭料理が楽しめます。そして意外にガッツリメニューが並んでいて驚きです。
IMG_6124

カフェメニューも充実していて、シフォンケーキが絶品だという噂を聞いていたので、そちらも注文。また、ななかまどのコーヒーは安達太良の名水100%を使用し、丁寧にドリップ抽出したスペシャル・コーヒーです。

IMG_9387
『若鶏のからあげ膳』…1,900円(税別)しっかりとした味付けで、かなり大きめの唐揚げ。これなら男性も満足しそう。

IMG_6139
『森のおまかせ膳』…1,800円(税別)麦とろをメインとしたおまかせ膳になります。手のこんだ小鉢類がついてきます。

IMG_9385
『山菜焼めしセット』…1,600円(税別)たっぷりの山菜にクルミが入っていて、香ばしい炒飯です。

IMG_6286
『シフォンケーキ』…680円(税別)三角にカットされたシフォンケーキを想像していましたが、丸々ホールのシフォンケーキと嬉しい裏切り。季節によって変わるようですが、ふわっふわの抹茶生地に生クリームと小豆がほどよく、噂通り絶品でした。

◆雨の日こそ訪れたい、自分なりの過ごし方ができる落ち着いた空間

ちなみに「ななかまど」という名前は、七度窯に入れても燃え尽きないという「ナナカマドの樹」に由来しているそうで、オーナーの燃え尽きることのない夢を続けていきたいという強い想いが込められています。
074

「あるがままに自然のままに、そして美味しい食事を楽しむ。五感で味わってほしい。時間を忘れてゆっくりお過ごしくださいね。」と穏やかな時間が流れていきます。

IMG_6130
緑豊かに囲まれた窓の外の景色は絶景です。紅葉の季節にはまた違った眺めに癒されるんだろうな…。春夏秋冬、どんな景色が観られるのか通ってみたいですよね。

IMG_9397

雨上がりには緑がいっそう色濃く映える景色が楽しめるはず。自然に囲まれた景色の中での食事は、至福の時間と言ってもいいでしょう。静けさの中で響く鳥のさえずりが聞こえるだけでも癒されそうですね。

ミドルラインへは郡山市や福島市から1時間もかからず行けるので、気軽に出かけられます。岳温泉で日帰り入浴した後の行き帰りにゆっくりしてみませんか。

【優樹の森 ななかまど】
住所:福島県二本松市大関123-21
電話:0243-24-3039
営業時間 10:00~
※季節によって変動あり
定休日:水曜日
駐車場:10台
※食事の提供までお時間がかかります。ゆっくりと過ごしたい方向きのレストランです。

ドリフトの聖地!世界中から人が集まる「エビスサーキット」に行ってみた~あだたらドライブ①

 2019.09.10 

こんにちは、トヨタレンタリース福島 タカハシです。

9月に入り、すっかり涼しくなってきました。スポーツの秋!食欲の秋!今回はプリウスαで安達太良へドライブ旅をしてきました。燃費が良くて大人数でもOKの7人乗りなので、お友達や家族みんなで秋を楽しんでくださいね🍁

目的地はいつもと少し趣が違い、日本発祥のプロスポーツとして競技化したドリフト走行、その聖地と呼ばれる「エビスサーキット」をご紹介します🚗
IMG_6079-min

「エビスサーキット」「東北サファリパーク」に隣接しています。「エビスサーキット」でナビを設定すると間違った案内をされてしまう場合があるので、目的地は「東北サファリパーク」にセットしたほうがスムーズに到着できます。
IMG_6083-min

この日は平日だったからか、空いているな~と思ったら、お支払いをして矢印の方向にこのまま車で入っていくシステムのようです。

◆「ドリフト走行」って何?なぜ「聖地」なの?

はじめに「ドリフト走行」をみなさんはご存知ですか?

ドリフト走行とは、後輪もしくは4輪すべてのタイヤを意図的に横滑りさせながら走行する技術のことです。カーブに差し掛かる際、ハンドルだけでなくアクセル、ブレーキ、クラッチなどを操作するとタイヤが滑った状態で走行することができます。

エビスサーキットは1988年に東北サファリパークに隣接してオープンしたサーキット。女性にはあまり馴染みがありませんが、雑誌やSNSで取り上げられるにつれ、エビスの存在は海外にも広まり、いつしか「ドリフトの聖地」となりました。

ではなぜ「聖地」なのか?エビスサーキットは私有地だからドリフト三昧が叶うのです。そして、この私有地のオーナー熊久保信重さんはドリフト競技『D1グランプリ』のチャンピオンであり、映画『ワイルド・スピードX3-TOKYO DRIFT』でカースタントを担当、ドリフト界ではレジェンド的な有名人でした!
IMG_6084-min

様々なコースの他に、マイカーで自由に回転の練習ができる「くるくるランド」もあります。さっそく行ってみると…🚗💨
008-min

すごい音でキキキキッーーー!とドリフトの練習をしている車が!
012-min

少しすると、次の車もドリフトの練習を開始!
017-min

練習をしていた方にお話を伺いました。横浜市在住の男性3人組グループ。

「観光も兼ねて福島まで来ました。初心者用の広い練習場があるのは助かります。」と末吉さん(写真右)ドリフト歴はまだ半年ほどだそうですが、みんな楽しいとおっしゃっていました。なんと、横浜から前日の夜に出発し、福島まで交代で運転してきたのだそう。
019-min

車のなかを見せていただきました。独特の音と匂いがすごい💫
022

「乗ってみますか?」と言われ、恐る恐る私たちも挑戦…💦


この投稿をInstagramで見る

福島ワンデイドライブさん(@toyota.rent.a.car_fukushima)がシェアした投稿

恐怖で声が出ませんでした(泣)見ているスピードと、体感スピードは全く違います!時速30~40kmですが実際はとても速く感じ、またスピンも相まって恐怖感は増すばかりでした😭 エビスサーキットでは「ドリフトタクシー」もありますので、ドリフトを体験してみたい、プロの運転を直接感じてみたいという方は予約してみてくださいね。(完全予約制) 038-min

カーショップへ行くと、こんな派手なクルマもあります✨

実は今、日本を訪れる外国人のおよそ6割がリピーターだそうです。「外国人が何度も通いたくなる魅力的な名所」を成田空港で調査をすると、1~3位はすべて東京でしたが、なんと第4位は「エビスサーキット」がランクインしていました!(テレビ朝日:世界が驚いたニッポン!スゴ~イデスネより) 041-min

こちらも販売用の車でしょうか。

年3回の「ドリフト祭り」では、通常午後4時半までのサーキットを夜通し開放。100人を超す外国人が豪州などから訪れるそうです。サーキット内にある販売店でドリフト用に改造した車を購入し、楽しんだ後は売却して帰国するのだとか…。 044-min

この日も外国人が熱心にクルマをいじっていましたよ🔨
033-min

他のコースへ行く途中に動物も少し見られます🐯この日は晴天のせいか、ライオンもお疲れモード。パパはドリフト、ママと子供はサファリパーク、なんてプランもありですね🌼

◆サーキットコースは臨場感がすごい!

西コースに来てみました。距離がいちばん長く、2つのストレートとそれを結ぶヘアピンが特徴のコースです。高低差もあまりなく、コース全体がほぼ見渡せるため、走行会やサンデーレースなどが行われているそうです。 047-min

この日は日大工学部自動車部が使用とのことで、学生たちがたくさんの車を操作していました。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

福島ワンデイドライブさん(@toyota.rent.a.car_fukushima)がシェアした投稿

やはりコースに来ると何だか興奮します!スピードとエンジン音と、排気の匂いと…高揚感があります。一度、生で見てみたくなりました👀レースサーキットに行くことで、きっとテレビなどでは得られない臨場感を味わえるんだろうなぁ…。
062-min

ドリフトの1番の魅力は、やはり見た目のカッコよさでしょうか?人それぞれ魅力は違いますが、非日常な走行・空間を楽しめるエビスサーキット。10月にはこの西コースで「ママチャリ耐久レース」(小学4年生~参加可)など楽しいイベントも開催されますよ~🚲✨

毎日様々なレースが開催されているので、気になるものをチェックしてぜひ一度訪れてみてください!

【エビスサーキット】
住所:福島県二本松市沢松倉1番地
電話:0243-24-2972
営業時間 8:00~17:00
定休日:なし(年中無休)
入場料:大人1,500円、小人1,000円(3才~小学生)
http://www.ebisu-circuit.com/

川俣町らしいお土産にはお菓子がオススメ!「絹の月」「まゆ玉」「シャモプリン」はいかが?~川俣ドライブ旅⑥

 2019.05.28 

こんにちは、トヨタレンタリース福島 タカハシです。

ドライブ旅のラストは、川俣らしいお土産を買うにはもってこい、思いっきりローカルな地元のお店をご紹介します。

◆川俣町を連想させるお菓子がズラリ!

IMG_4236
伺った「紫月庵」さんは、福島市内にあるパン屋さん「グリム」「ぐりむわーるど」と言えば分かる方も多いかもしれません。実は本店は川俣町なんです。川俣らしいお菓子を中心に和菓子・洋菓子・パンを販売しています。紫月庵オリジナルも多数あります。何と言っても工場直送で販売しているので、いつでもできたてのものを購入できるのが魅力です。
IMG_4237
広ーい駐車場も完備しています。
IMG_2886
これからの季節のオススメは「みかん大福」何と!みかんが丸ごと1個入っているんですよ♪皮まできれいなオレンジ色です🍊

IMG_2869-min
解凍して食べるのですが、生クリームとホワイトチョコが隠し味で利いていて、けれどさっぱりしていてとても食べやすいです。完全に解凍したほうがジューシー感が増しますが、暑い季節は少し凍った状態でも美味しそう🍊💕

IMG_2871-minこちらは「絹の月」絹=シルクが川俣をイメージしています。バター生地にチーズやハチミツ、塩味の効いたクリームをふわふわなカステラ生地で挟んでいます。

IMG_2872-minこちらは「まゆ玉」ネーミングの通り、見た目も繭の形をしたリアルなお菓子ですが😃中は餡になっており、まわりをシュガーコーティングしてあります。

IMG_2879他にも「黒かりんとうまんじゅう」「開運口福チーズまんじゅう」シャモエキス入り!?という「シャモっ子」など川俣らしいお菓子が勢揃いです🐣

IMG_2887-min菓子パンから惣菜パンまで、どれも美味しそう~。
IMG_2888-min店内はパン、洋菓子、和菓子が揃っているのでお土産選びにとても助かると思います。
IMG_2895川俣シャモを使用した「シャモプリン」もあります。にわとりのカップも付いてくるのでお子様にはきっと喜ばれることでしょう🐥♪♪♪
IMG_2499
毎年10月に川俣町で開催される、国内最大級のフォルクローレの音楽祭りを記念して作れた「コスキンサブレ」♬パリッとしたサブレの中央にクルミがのっていて、とっても香ばしくサクサク頂けます。
IMG_2883広い店内にはイートインスペースもあり、無料のコーヒーが楽しめます。出来立てを味わうには嬉しいサービスです。

◆地元で大人気!15年変わらぬ“おふかし”の味

無題
大きなニコニコマーク😊の看板が気になるスーパー。こちらはお菓子ではないですが、地元で「おふかし」が大人気だそう!またお店の入口にあるベンチは町民の方々の憩いの場にもなっていて、ほのぼのとしたあたたかさを連想させる「えびすや」さんをご紹介します。
IMG_4235
評判のおふかしは、社長の奥さまが毎日手作りしているそう。もうかれこれ15年だとか…地元の方に親しまれている味なんですね。100円ながら手のひらいっぱいの大さが嬉しい、少し平らになっている形が食べやすいです。ちなみに「おふかし」とは福島や山形で蒸すことを「ふかす」と言います。もち米を蒸すことから「おふかし」と呼ばれています。
IMG_2841-min早速いただいてみると…

「山菜&きのこのおふかし」はシンプルですが、しっかりとした醤油だしの味が口に広がり、もうひとつ食べたくなる美味しさ♡ほどよい歯ごたえの山菜がたまりません。「お昼限定・甘豆ふかし」は甘いお赤飯のよう♡ごま塩をかけるお赤飯しか知りませんでしたが、もち米も金時豆もやさしい甘さでこれならお子様でも喜んで食べれますね。
IMG_2856-minまた、隣に並んでいたお弁当がびっくりプライス🍴✨
IMG_2855-minほとんどのお弁当が298円、天丼を買っても380円です。一緒にお茶を購入してもワンコインでおつりがくる!?ボリュームもたっぷりです😋お昼時になるとすぐに売れてしまうそうです。

◆気軽にドライブ、3時間レンタカー

日頃のお買い物からお土産まで、ちょっと足を延ばすと楽しめる川俣町。みなさんもぜひ、川俣ドライブを楽しんでみてください。きっと思わぬ魅力に出会うかもしれませんよ。トヨタレンタカーでは当日でも利用可能な「3時間レンタカー」が便利です。🚗⇓
bnr_313x176_3h

【紫月庵】
住所:福島県伊達郡川俣町鶴沢字鍛治内1-2
電話:024-566-2301
営業時間 8:30~18:30
定休日:なし

【えびすや川俣店】
住所:福島県伊達郡川俣町字瓦町58
電話:024-565-2022
営業時間 9:00~19:30
定休日:元旦
※えびすや飯野店もあります